|

グラナダ侵攻 (1/2)|ガンヲタ日記|ガンダーラ・ドム

ガンヲタ日記|ガンダーラ・ドム

ガンヲタ日記

Check

グラナダ侵攻

吾輩はガンである。名前はガンドム。なんでガンになったのかとんと見当がつかぬ。

<12月5日 月曜日 晴れ その夜>

本日、私はガン告知をうけた。次なる課題は、私がガン告知をすることである。家族、親、兄弟、会社、友人...まずは会社から。

 

上司に電話をしガン告知のあらましと転移の検査のため休みをもらうことを告げる。相手も冷静なので段取りよく伝えることができた。迷惑をかけることをわびて終了。後は上司が取り計らってくれるでしょう。

次に九州にいる親。考えたあげく伝えるのはやめた。父は治ったものの昨年咽頭ガンに罹患している。治療の詳細が決まってから、手術前に知らせることにした。母を泣かせたくはない。

東京に住む弟と妹にはメールで知らせた。普段疎遠でも、そこは兄弟、なにかと気遣ってくれた。一応、弟にはもしものときの始末もお願いした。あらためて身内は頼りになることを実感した。ありがたい。

すでに独立している一人息子には電話した。「去年おじいさんがガンで、今年パパがガンだから、うちがガン家系なのが決定しちゃった。スマン!」と伝えたらうろたえていた。図体デカくてもまだ子供だなと感じた。

友人に知らせるのにFacebookに書き込んだ。Facebookは、はじめて二月もたたないが、有効に活用させてもらっている。多くのひとからあたたかい励ましのコメントをもらった。嬉しい。特に女子から「私にできることはなんでも言ってください。なんでもします!」と言われるたび小鼻がヒクヒクした( ̄▽ ̄;)実はこのブログもFacebookがご縁で書いている。うかつだったのは、会社や取引先の人も見ているので、たくさん心配をかけてしまったことだ。

でも保険業界の仲間のすばらしいところは、具体的に手を差しのべてくれることだと思う。元上司は、医療コーディネーターをつけることを提案してくれた。なるほどと思い、即日コンタクトをとった。昔お世話になったトレーナーは本を紹介してくれた。飯田史彦著「生きがいの創造」以前に読んだ気もしたが、死を身近に感じる今読むと説得力がまるで違った。さっそく私も友人3人にこの本を紹介した。他にも酵素風呂、プロポリス、活性酸素水、ノニジュース等の健康飲料、さまざまな健康食品、天然素材の石鹸・シャンプーなどいろいろ紹介してくれた。全国のガンの名医や病院も探してきてくれた。本当にありがたかった。医師の管理のもと闘病しようと決めているので、薬や経口の食品はひかえさせてもらうことを丁重にお伝えしたが、酵素風呂などは手術後の体力回復に積極的にチャレンジしてみたい。

九州の何人かの友人には電話で伝えた。意外だったのは、私の胃ガンを伝えるために電話したのに、「言ってなかったけど去年脳梗塞で倒れたんよ」とか「来週子宮筋腫の手術する」とか「脳血栓でMRIとる」とか「肝臓の数値がやばくて入院する」とか友人の健康の話に終始してしまったことだった。みんないろいろあるんだなと実感した。それとともに、今までの私は、そういうことを話したい対象ではなかったのだなと反省した。

1 2
関連キーワード:
生命保険  
医療保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.