|

パルダ・ベイにドッグ入り|ガンヲタ日記|ガンダーラ・ドム

ガンヲタ日記|ガンダーラ・ドム

ガンヲタ日記

Check

パルダ・ベイにドッグ入り

蒼顔 鏡を照さずってほどでもないですが、病身です。ガンの転移の検査を受けます。

<12月7日 水曜日 曇り>

キシリアは自分の上司に旦那のガンのことを相談したら、仕事を減らされたと落ち込んでいた。それはどう考えても減らしてくれたのだと思うが、仕事人間のキシリアには少し残念なようだ。

 

さて、今日から本格的に転移が無いか確認の検査にはいる。

 

まずは尿検査。トイレのトレイには検査票だけ置くようにと強調して書いてあるのが笑える。たぶん検査票の上に検尿コップを置いちゃう人が結構いるんだろうな。

 

次は心臓のエコー(超音波)検査。なんだか妊婦がお腹の子供を見てるような感じ。トクトクと動いてる心臓がなんかいとおしい。「結果どうですか?」と聞いたら、女性技師さんは「私からは良くても悪くても答えられない」との回答。制約があるんだろうね。

 

それから身長・体重と肺活量の検査。体重とかは、後で使う造影剤の量を決めるのに使うのだそうだ。

肺活量は、とにかく息を吐く。看護師さんがすごいテンションで「吐いてぇ、吐いてぇ、もっと吐いてぇ、まだまだいけるっ、もっと吐いてぇ!」って体育会系だろオマエ絶対…一所懸命な感じがいいです。

 

地下室に移動してまた受付、そしてレントゲン検査。地下ってとこがなんかデンジャラスな感じを増幅する。レントゲン技師のひとが、扉を閉めずに照射してるのが気になる。彼は被爆しないのだろうか?それとも慣れって恐怖に打ち勝つのだろうか?このご時世...

 

お待たせしました、同じ地下でCTスキャンです。テレビでした見たことない円筒付きのベットが横たわっている。いやがおうにもSFごころをかきたてられる。最初はそのまま撮影しますと説明を受け、手を頭に乗せて横たわる。ウィィィーンと動いたとき、レーザーが目を痛めますみたいな警告が目につき、目を閉じる。「息を吸って、そのまま止めて、楽にしてください」の機械のアナウンスにじっとしたがう。終わって目をあけると、円筒の上のデジタルスコアが666mAになっている。ちょっと不吉な感じ。

そうこうしてると、看護師二人があらわれ、造影剤の準備をしはじめた。にこやかな一人が、不慣れそうなもう一人に「こうやるのよ」的に教えている。にこやかな方が造影剤の説明をしてくれた。身体があたたかくなるらしい。けっこうぶっとい針を手首にさされた。造影剤の注射は機械がやるようで、二人は室外に出て行った。造影剤を送り込まれる。それと同時に、また「息を吸って、そのまま止めて、楽にしてください」のアナウンス。確かに(綾波ではないが)身体がポカポカする。手首から首筋、股間までポカポカする。また目を閉じたが、今度はスコアは普通の数字だった。そして終了。

 

会計に向かう、13,420円也。カードでいいか聞いたところ、現金のみだという。「病院でもVISAが使えます♪」ってCMあったよなぁ。田舎の病院ならまだしも、都内の総合病院でも現金のみなんて、ちょっとびっくりした。

 

調剤薬局で前回もらいそこねた胃薬をもらう。2,250円也。薬剤師のおねぇさんがとてもニコヤカでなんか救われる気がした。

 

【本日の治療費】15,670円

【本日の名言 】「食って、寝て、嫌なことは忘れることが一番。」田中角栄

 

関連キーワード:
生命保険  
医療保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.