|

第二回ロープレ甲子園開催されました!|ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命

Check

第二回ロープレ甲子園開催されました!

 

8月22日、丁度夏の甲子園では準決勝が行われていた日に、東京・お茶の水では中央大学駿河台記念館を舞台に熱―い「第二回ロープレ甲子園」決勝が開催されました。

 

九州、静岡、埼玉、東京から5名の勇士が日頃の接客ぶりを披露しようと集結!

お客様役も当日来られた方に突然お願いして、ぶっつけ本番でのロープレ大会となりました。

 

中央大学駿河台記念館教室の教壇の所に、机と椅子を置いて「保険ショップ」ブースを作り、お客様が立ち寄られたというシナリオでスタートです。

 

5名の勇士達は大勢の観客の前で緊張しつつ、お客様のお話しに耳を傾け、保険ショップとしてお伝えしなければならない勧誘方針のことや保険の仕組み等をしっかり話し、お客様の心配事で保険でカバー出来るものをお客様と一緒に確認し保険のニーズ喚起を僅か15分程度でしなければならないという中々の離れ業を繰り広げてくれました。

 

根に

出場者全てが、安定したトークを繰り広げてくれました。伝えるべき事を伝え、お聴きすることをお聴きしという保険ショップのあるべき姿を模索しつつ取り組んできた集大成が出場者全てが一応に習得されていて感心してしまいました。

 

一方、全員が「パターン話法」となっていて、安心感・安定感はあるものの、もう一つ心に入ってくるものが無かったとも思いました。

色々な会話が「かしこまりました」の一言で区切られてしまい、会話のキャッチボールが出来ていない感じも否めませんでした。

 

心と心の会話!

なかなか難しいですが、やはりお客様を自分の親兄弟として考え親身になって一緒に考え常にお客様を気遣う心を持って接していれば心と心は繋がると思います。

 

最近は保険ショップ数店を掛け持ちで回られるお客様も増えていますが、最終的に何を判断材料に加入されたかを聞くと大抵「あのショップの担当者が優しくて良かったとか感じが良かったから」という回答です。

正直、保険ショップに来店されて僅かな時間で保険ショップスタッフがお伝えしたことをお客様は殆ど覚えてられないと思います。スタッフの笑顔とか笑声とか身振り手振りでの説明だとか話しのテンポとかしか記憶に残りません。

親身になって聴く話すというキャッチボールが出来ていれば、お客様は感じが良いスタッフだとか感じが良い店舗だとかの印象を持って帰られます。

 

ここがポイントです。

感じが良いスタッフ、感じのよい店舗には会話に心と心とが通じる何かがあるのです。

それは「保険は愛」と想う心!

保険ショップは「心・技・体」で成り立ちますが、その中でも「心」が最も大切です。

 

心の接客を徹底して、よりお客様にご満足いただれける保険ショップ作りを今後も目指して行きたいと思います。

 

第二回ロープレ甲子園に出場いただいた5名の勇士の方、突然のお願いにもかかわらずお客様役をしていただいた方々、観戦にわざわざ遠方より足を運んでいただいた方々、本当に有難うございました。

第三回ロープレ甲子園も開催しますので、皆様、心のやり取りを日頃から磨いておいて下さいね!!

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.