|

超音波に光輝く肝臓?|診査と査定の現場から|牧野 安博

診査と査定の現場から|牧野 安博

診査と査定の現場から

Check

超音波に光輝く肝臓?

イメージ画像です

 人間ドックなどで腹部超音波検査を受けますが、一番大きな充実臓器の肝臓もこの検査で調べることができます。この肝臓全体が超音波で光輝くときは注意が必要です。というのも肝機能検査値異常の原因となる脂肪肝があるからです。患者数400万にとも言われるNASHも含め、以下に紹介しましょう。

疾患概念・原因
 脂肪肝とは、肝細胞中に脂肪(中性脂肪)が過剰に沈着した状態です。病理学的には、すべての肝小葉の3分の1以上の領域にわたって著明な脂肪滴の蓄積性変化が肝細胞に見られますが、形態学的な異常は認められないのがふつうです。食生活の欧米化からの過栄養により脂肪肝の頻度が増加しています。また大量飲酒家の80%以上に脂肪肝が認められます。その他、脂肪肝の成因とかんがえられているものには、肥満、糖質の過剰摂取、糖尿病、甲状腺機能亢進症、クッシングng症候群、ライ症候群、副腎ステロイド、テトラサイクリン系抗生物質、妊娠、栄養不良状態があります。

疫学・症状・経過
 脂肪肝の原因の多くは過度の飲酒と過食です。過度の飲酒によるアルコール性脂肪肝は放置されると肝炎や肝硬変に進行することもあります。一方、最近では過食によるものが増えており、メタボリック・シンドローム(肥満、高血圧症、内臓脂肪蓄積などが重なりあった状態)も伴って、脂肪肝(非アルコール性脂肪肝)が見られるケースが増加しています。


 脂肪肝には特徴的な自覚症状はないため、健康診断で発見されることが殆どです。初期には自覚症状はなくても、長期間のうちに進行した場合には「疲れやすい、食欲がない、体がだるい」といった症状が出現してきます。


 脂肪肝の多くは、禁減酒や体重減量、食事内容の見直しなどによって改善が望める状態ですが、最近注目されているものに、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)があります。これは、飲酒が原因ではない脂肪肝(過食などによる脂肪肝)の中に、数年のうちに肝細胞の壊死や炎症などを生じるもので、中には肝硬変や肝癌に至ることもあります。メタボリック・シンドロームの増加が懸念されている現在、肝障害の中でこのNASHの割合はますます高くなるだろうと予想されています。また、日本人は「節約遺伝子」と呼ばれる、脂肪を蓄積しやすい遺伝子を持っているとされており(肥満になりやすい)、脂肪肝や派生する疾患には注意が必要です。

検査・診断
腹部超音波検査を行うと、肝臓と腎臓や肝臓と脾臓のコントラストが増大し、肝臓全体が白くきらきらと輝いて(bright liver)見えます。深部超音波の減衰と肝内血管が不明瞭となります。血液検査でGPT優位にトランスアミナーゼが軽度上昇します。ChEと中性脂肪の上昇も観察されます。なお、アルコール性脂肪肝ではGOT優位の上昇となります。これらの所見に加えて、HBVとHCVなどの肝炎ウイルスマーカーが陰性のとき脂肪肝を疑います。確定診断は肝生検によります。
 
治療・予後
 可逆性のある脂肪肝の治療は、減量と運動です。 一般的に経過は良好で、がん発生率は極めて低いと考えられています。動脈硬化に基づく心臓、脳、腎臓などの血管性病変の合併がみられることがあります。妊娠性やライ症候群による脂肪肝は、DIC、腎不全などを合併し予後が悪いです。

告知のポイント
腹部超音波検査で脂肪肝を指摘されたときは、脂肪肝の告知に加えて肝機能検査数値も一緒に告知すると良いでしょう。美点考慮してくれる生命保険会社も多いです。

 

査定医 “ドクター牧野” がんの話 査定医 “ドクター牧野” がんの話
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2013-04-08

 

関連キーワード:
生命保険  
医療保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.