|

佐村河内守|イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム

Check

佐村河内守

「人は見かけ」とはよく言ったものだ。
 今回の佐村河内氏の件は、改めてはっきりそれを認識させてくれた。

 もし彼がコンサルタントだったとして、これまで報道されていた風貌の彼と、
 今回登場の風貌の彼と、世間はどちらの見た目の彼を「マイ・コンサルタント」
 として指名するだろう。
 そんな事を考えた。

 神秘に満ちた不遇の芸術家・平成のベートーベン。
 サントリーホールに登壇すると、神がかって見える。
 それをお望みならば前者であろう。
 しかし、彼を新婚家庭のマンションの一室に招き入れるとしたら、
 かなりの決断と勇気がいる。壁に頭を打ち付けて壊されるかもしれないし。

 今回の話題は「佐村河内守」氏の欺瞞性ではない。

 3月7日に人々の前に姿を現した彼を、仮に「佐村河内B」としよう。
 最初は、手話通訳か弁護士かと思ったほど、私には別人に見えた。

 私はとっさに、西田敏行によく似ているなと思った。
 皆さんは、「西田敏行」という俳優から連想される人柄・プロファイルは
 どんなだろう。釣りバカの浜ちゃん、大河ドラマの秀吉、人情味溢れる
 家老職、ちょっと間抜けなギャングの親分…。そんな人柄を想像するだろう。
 こんなおじさんに人生相談をしながら、ライフプラン・マネープラン作りも
 良いかな、と思うかもしれない。

 問題はここだ。
 ベートーベン「佐村河内A」も、浜ちゃん似の「佐村河内B」も、
 紛れもない「佐村河内」氏なのだ。(あたりまえだが。)

 改めて言おう。
 人は、見かけによってこんなにも違う人柄を勝手に想像してしまう。
 されてしまう。

 そう、お客様は一瞬にしてあなたの見かけで判断を下す。
 あなたが、MDRTだろうがCFPだろうが、自己紹介の前にジャッジが
 下っているのかもしれない。正しいか正しくないかは問題とされない。
 前にも書いたが、人間も動物だ。
 ジャングルで鉢合わせたら、コンマ何秒かで、相手が自分の餌か、
 自分が相手の餌なのかを判断しながら生き延びている。これが厳しい
 摂理だ。

 今日は、お互いに見かけをチェックし合おう。
 法人相手とヤングママさん相手では、受け入れられる服装が違うのかも
 しれない。
 男性はネクタイも臨機応変に変えよう。
 女性もアクセサリーに注意を払おう。
 胸元が大きく開いているのが不快、とアンケートでダメを出したお客様も
 いたそうな。

 もちろん、「子育て保険アドバイザー」の人は、バッチを必ず着用しよう。

 今回は、「佐村河内に学ぶ『人は見かけ』」というお話でした。

 これが、後に映画化されるとしたら、Bの役は絶対に西田敏行に決まりだと
 思うが、Aは誰だろう??

 しかし、皆さん、考えてみれば、
 ロングヘア、ヒゲ、サングラス、杖、手のサポーターがあれば、
 誰でも彼になれる。
 そう、彼の印象的な特徴は、すべて作り物。
 人は騙されやすいものだ。
 

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.