|

第4回ロープレ甲子園「DVD」が完成しました!|とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険

Check

第4回ロープレ甲子園「DVD」が完成しました!

2014年8月20日に開催されました「第4回ロープレ甲子園」の模様を録画したDVDが完成しました。

 

2014年で4回目となりましたロープレ甲子園!

毎年真夏の祭典として暑い8月に開催し、全国から保険ショップスタッフ、訪問販売社員の方々が参加し日頃のお客様への接客振りを見せるというイベントです。

個々のスキルアップを図る意味でも開催していて、これに参加することで当時新人だった募集人がアッという間にその保険代理店の中において「トップ募集人」になったいう方を多く輩出して新人の登竜門とも評判にもなっています。

 

第4回ロープレ甲子園には4名の方が参戦されました。

4名の参戦者に対して、お客様役をしていただく方を同じく4名手配し、「当日初めて会った」お客様役の方から悩みや心配、不安なことを聴き出して貰い、改正保険業法で求められる「意向把握義務」、「情報提供義務」を如何に出来ているかに注目しつつ審査しました。

審査員は審査委員長を除いて全て保険業界にはいらっしゃらない方にお願いしています。ママサークル代表の方、女性誌の出版社の方、葬祭業の方、社員教育の会社の方等、幅広い方々に審査員をお願いしています。

女性目線で、お客様目線で、如何にコミュニケーション作りが構築出来ていたか、分かり易かったか等をそれぞれの視線で審査いただきました。

 

保険業界に永くいらっしゃる方々がロープレの審査をしてはダメです。

業界の方が「素晴らしい」と感じたロープレは、一般の方にとっては「不適切な対応」が多く指摘されます。

「会話がよどみなく進み話題のそれぞれに保険の話も盛り込んで」、保険業界の人からは素晴らしいと評価されたロープレは、一般の方に言わせると「怖い」という評価でした。

「言うこと全てを保険に結び付けられ、この人に言うと保険に『入らされる』と怖く感じた。途中からは絶対にこの人で保険は入らないと心で決めたので後半は真面目に話も聞いていなかった」といった評価は正直、保険業界に永くいるDr.ウエノにとって衝撃的でした。

また、緊張のせいもあって声が小さく「ボソボソ」とお客様とコミュニケーションを取ろうとしたロープレは、一般の方にすると「ボソボソと聞きづらかったので聞こうという気にさせた」、「母性本能が湧いて頑張れという気持ちになって一生懸命こちらも聞こうという気になった」と評価されました。

分からないものですよね。

 

こうした過去の評価もあって審査員は保険業界に関係の無い一般の方々にお願いしています。

こうして一般の方々の審査の内容も入ったロープレ甲子園DVD!!

社員の皆様に求められる「適切な教育」の教材として是非ご活用いただければと思います。

 

価格は3000円(税込)で、ファックスまたはメールで貴社名、ご担当者名、ご住所、ご連絡先、メールアドレスを教えていただければ、「請求書」をお送りさせていただき、「入金」が確認出来ましたら恐縮ですが「着払い」でDVDをお送りさせていただいています。

ファックス番号は、03-3581-3430、メールはnekutai-hade@mopera.netまでお願いします。

 

先週完成したホッカホカのDVDです!

是非ご購入下さい!!

宜しくお願い申し上げます。

 

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.