|

警告上のPL欠陥|とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険

Check

警告上のPL欠陥

先週、PL保険の話題について述べた所、コンビニのビニール袋を改めてみてビックリしましたという反響を沢山いただきましたので、今週もPL(製造物責任)の警告文について述べてみたいと思います。

ちなみに、コンビニのビニール袋には、ビニール袋を頭に被ったら窒息する恐れがあるので被らないようにという警告の他に、印刷してある警告文そのものがズボンに付着する恐れがあるので気をつけて持ち運びして下さいといった表記まであります。あらゆる事故を想定して警告をすることで製造業者、販売業者としてのPL責任を逃れようとしているものです。

身近なものには必ずこうした警告文が製造物の袋等に印字してありますので、色々なものを買って良―く見てみて下さい。

例えば、紙パックの牛乳のパックを見てみましょう。

紙パックの角を持たないとストローから牛乳が逆流して服を汚す恐れがありますと警告しています。

缶チューハイには、「これはお酒です!」と警告してありますよね。これはジュースと間違って飲んでしまって、お酒が飲めない方がもしかしてショック死されることでもあるかもしれないと想定して警告がしてあります訳です。しかも缶の上蓋を良く見ると、何やら上蓋に突起物があることが容易に発見できます。そうです。これは目がご不自由な方が間違って購入されないように「点字」で「これはお酒です」と警告をしているものなのです。ここまでやるかという感じですが、ここまでやることがPL対策なのです。

男性の方は、今お履きの皮靴を脱いで靴の内側にシールがあるか確認してみましょう。ありましたか?シールに何と書いてありますか?「色落ちする可能性があるので色の薄い靴下だと色が移りますよ」という警告文が書いてあるはずです。しかも、毎日履く靴です。シールが剥げ落ちたりしていると警告になりませんよね。また湿気が本来ある靴の中ですので湿気でシールの表示が褪せて見えなかったということでは警告になりませんよね。でも大丈夫。こうしたことを想定した上で、湿気に強く耐久性のあるシールが靴中に貼ってあるのです。

警告文ではありませんが、例えば、電動のこぎりを販売する業者が「軽い」ということを表現しようとしてパンフレットに電動のこぎりを持った女の子を掲載していたことがあります。本当にあった話ですが、直ちにこのパンフレットを全国から回収して女の子の掲載をやめていただきました。だって、パンフレットに掲載してあるくらいだから、女の子にだって電動のこぎりが扱えると思わせるじゃないですか。これで女の子が実際に電動のこぎりでケガをしたら。。。。完全に製造業者のPL責任となりますよ。

PL対策って凄いですよね。

最近、イオンさんのCM見ていると、PB商品の製造者欄には全て「イオン」が表示されていて、何かあったらイオンが100%責任を負いますので、安心して購入下さいと逆手にとって自社商品の購入促進をし始めた所もあります。

十分なPL対策を講じているからの自信だと思いますね。

あなたが製造している「もの」、販売している「もの」全てはPLの対象物となります。

PL対策は十分ですか。PL対策の分かる保険代理店と付き合わないといけませんよ。保険料だけの問題ではないことを理解していますか。

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.