|

 第40回結心会定例会が開催されました。|とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険

Check

 第40回結心会定例会が開催されました。

第40回結心会定例会が11月13日と14日の二日間、AIG損保多摩研修センターをお借りして開催しました。

 

初日の最初は「ヤマダライフ保険」社が登壇。ヤマダ電機の子会社保険代理店で今年8月末に設立されたばかりの保険代理店ですが、ヤマダ電機の全国の店舗に今後「ヤマダ家計相談窓口」を展開するにあたって地元保険代理店との「協業」モデルを採用されるため、会員の保険代理店に協業依頼をされました。全国各地から集まった会員が長蛇の列で名刺交換させていただき、今後の協業に向け具体的なスケジュールの詰めに入ると思います。全国に700店舗以上あるヤマダ電機店舗が対象となります。お近くにヤマダ電機の店舗がある保険代理店さんは協業されてみませんか。

 

第二弾は「コインの窓口」のプレゼンが行われました。コインの窓口は株式会社Decentra社が企画したもので、仮想通貨のリテラシーをあげるために「リアルショップ」を展開し、ここに行けば仮想通貨についての勉強が出来るというものになります。貯蓄から投資に移行させるためには、いつでも気軽に立ち寄れる場所が必要です。保険ショップが出来て保険のリテラシーは確実に上がりました。今度は、仮想通貨から投資のリテラシーを上げられないかという挑戦になります。過去何度も保険ショップを金融全般が取り扱えるファイナンシャルショップにしようとトライしましたが悉く失敗しました。従って今度は仮想通貨についての勉強とスターアップの支援に特化してフィーを頂戴する仕組みになります。

 

第三弾は「健康経営」についての勉強をしました。全体の流れを大日本印刷株式会社に説明いただき、健康経営で保険マーケットを開拓できることを理解していただき、続いてメンタルヘルスの話をNPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会より説明いただきました。

「体」と「心」と「財布」の3つの健康を守るというコンセプトで全国各地の調剤薬局に出店している「みんなの健康ラウンジ」に必要な勉強を少しずつ取組んでいます。

 

二日目は、久しぶりに「保険ショップのイベント」で間違いなく子ども達にウケるアイテムを紹介しました。ロボットを活用して、子ども達を集め、ここから2020年から小学生5年生以上で始まるプログラミング教育について理解してもらうという教育イベントになります。その他、株式会社NIPPON Platform社による「キャッシュレス化推進お客様応援隊」について、社団法人セーフティーネットリンケージによる「みまもりあいプロジェクト」についての説明等がありました。

 

結心会では、毎回10以上のアイテムを紹介しています。

実戦的な内容ばかりで、毎回テーマを持って提案しています。

上記内容について関心あるものがありましたら、結心会までご一報ください。いつでもお繋ぎいたします。

 

次回は来年2月に定例会を開催予定です。次回は是非参加されて定例会を肌感覚で体験いただければ思います。

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.