|

「2度もぶった! 親父にもぶたれたことないのに!」|ガンヲタ日記|ガンダーラ・ドム

ガンヲタ日記|ガンダーラ・ドム

ガンヲタ日記

Check

「2度もぶった! 親父にもぶたれたことないのに!」

「老人は、その日家へ帰ると、式服を着て礼を正し、皺腹をかき切って、惜しからぬ身を捨ててしまった。」って、ぶたれたって腹かき切ったって痛いもんは痛い。と、いうわけで本日は痛みのお話。はじまりはじまりぃ...

手術直後は、意識はもうろうとしてます。痛み止めだけでなく、ビンにはいったモルヒネなんかで硬膜外麻酔もやってます。

手とかもしびれた状態で、あまり感覚はありません。今が昼なのか夜なのか、時間の感覚も狂ってる気がします。

ナースコールして3時間くらいたったと思っても5分くらいだったり、一瞬目を閉じたつもりが2時間経ってたりします。

家内や見舞いのひとが話しかけてくれてるようですが、どんな受け答えをしたかまるで記憶にありません。

家内は「愛してる」と言ったと言い張りますが、日本男児たるもの口がさけてもそんなことはキャバクラ以外では言うはずありません。

 

ここまでは好奇心で乗り切ってきましたが、ここからはリアルな痛みとの闘いです。

なんといってもお腹をミゾオチからおへその下までパックリ切ってます。おへそはうまいことよけてくれてます。ちょうど道路が樹木をよけた感じです。

さらに胃と脾臓を取って、内臓をつなぎ合わせてます。お腹にはタピオカとかについてくる大きめのストローくらいの太い管が3本突っ込まれていて、その管を肌に直接糸でくくっています。

手や背中の骨には点滴や麻酔の針がささってます。痛いの痛くないのってそりゃー痛いでしょう。奥様が帝王切開されたかたは聞いてみてください。

硬膜外麻酔(モルヒネ)がなくなる頃にものすごい痛みがやってきます。よく鼻からスイカなんて言いますが、それどころではない気がします。

 

痛み止めが切れると全身がキシミます。なぜか肩や腰まで痛いです。骨がくだけていくようです・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。

痛みをこらえてるというより、気をぬくとうめき声が出てしまうので、それをこらえてます。

間違いなく生涯最高の痛みです。小泉元首相の「痛みに耐えてよく頑張った!」の声が頭をかすめますが、耐えきれません。

ナースコールを押して「痛み止めください」と半べそでうったえかけます。痛み止めくれるならなんでもしますと言いたい心境ですm(。≧Д≦。)m

ジャンキーってこんな気分なのかと想像したりします。

 

ナースは聞きます。「透明の痛み止めと白い痛み止めどちらにします?」ってフィッシュorチキンかよ!!(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...

とりあえず透明なほうで...ってこれが効きません。全身がバラバラになるような痛みが襲ってきます。

またナースコールして、ジャンキー顔で痛み止めをねだります(o>ロ<)oじゃあ白いほう試します?と聞くのでウンウンとうなずきます。

白いのはなんとか痛みがおさまります、というか我慢できる痛みになるというのが正しいです。

この間にと思って寝るのですが、3時間もしないうちにまた強烈な痛みで目が覚めます。

ナースコールして、また痛み止めくれとせがむのですが、6時間開けないといけないとナースはのたまうのです。

つまり毎晩3時間だけ耐えれる痛みで、それ以降は朝まで悶絶しまくってます。

 

人間おそろしいことに、そんな状況でも慣れてきます。痛みをこらえる方法をあみだしたりしました。

効果的だったのは、漠然と痛いではなく、どこがどれだけ痛いのかを冷静に分析するのです。

お腹の傷は10段階の7くらい痛いとか、腰は9くらいの痛みだとか...点滴の針なんて1か2の痛みです。

そうすると一番痛いところだけ我慢すればなんとか耐えられます。数をかぞえたりして時間がたつのを待ちます。

 

消灯は21時です。ギリギリ我慢して23時に痛み止めと睡眠剤をもらいます。( ´ρ`)。o ○

それでも夜中の2時には痛みで目が覚めます。それから朝6じまでJAZZを聴きながら暗闇のなか痛みに耐えてます。

孤独です。つらいです。いったい俺がどんな悪いことしたってんだー!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆と自問自答を繰り返します。

 

つづく

 

関連キーワード:
生命保険  
医療保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.