|

セミナーを開催されませんか|とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険

Check

セミナーを開催されませんか

Dr.ウエノの最新著書「顧客本位の変わる保険募集」(近代セールス社刊)、購読いただきましたでしょうか。

 

1月に左足首踝を真っ二つに割って動けなかった際に、毎週土日をフル活用して書き上げた一冊で、5月26日に書店配本、5月27日アマゾンに発注できるようになって2週間が経過しました。丸善・丸の内店では特設コーナーまで作っていただき販売させていただいていますので、是非ご購読いただければと思います。

 

お陰様でご購読いただいた保険代理店様、代理店グループから、保険会社の各支店単位等々まで幅広く「セミナー依頼」も頂戴するようになりました。

 

保険代理店業界を取り巻く環境をまずは「理解することで危機感をリアルに感じていただき」、そして3年後に生き残るための対策として筆者が掲げる幾つかのアイテムを何故取組まなければならないかの「必要性を腑に落として」いただきます。

「腑に落ちないと人は動きません」!

「人は納得すれば間違いなく動きます」!

まずは、このスタートラインをしっかりセミナーで取組んでいます。腑に落として取り組めば「やらなければ生きていけないという意識」が芽生えていますので自然と「工夫」が生まれ、成功モデルがいち早く成り立ちます。

 

「今更、社員教育しても社員のモチベーションに変化がない」とお嘆きの保険代理店さんには効果があるセミナーだと思いますので、是非、セミナー依頼下さい。

 

更に、各地の保険代理店様から「地域代理店ネットワークを構築したいので、その基軸作りにセミナーをして欲しい」との要請も増えています。

ネットワークをスタートさせるためには参加した代理店が「聴いたことがなかった情報」をセミナーで発信することが大切です。型にはまったセミナーでは無理ですが、現在やっているセミナーは参加された保険代理店様個々に「今、どうですか」とお聞きして、その代理店に役立つ情報を発信しています。従って、セミナーの度に内容は大きく異なります。そうすると「またセミナーに来たい」となり、繰り返し開催することで「緩やかなネットワーク」が誕生して行きます。「いきなり合併」とか「いきなり統廃合」では将来を不安に感じられる代理店様も参加したくても参加し辛いと考えます。参加した代理店様が今を生き抜くためのアイデア、アイテム等々をセミナーに参加する度にゲットできれば、その会自体に魅力を感じられ、「将来の統廃合に向けての緩やかな提携」を構築することが出来ます。

 

そのための第一歩として、各地の保険代理店様からセミナー要請が来ています。

全国各地でご自身が保険代理店の基軸となって多くの地域の代理店様を磁石のように束ねてみたいとお考えの代理店の皆様、是非、セミナーを展開して行きましょう。

 

とは言え、まずは拙著「顧客本位の変わる保険募集」を熟読いただければと思います。

今直ぐ、ご購入をお願いいたします!

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.