|

出産や子育てをITで助けるベビーテック|とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険

Check

出産や子育てをITで助けるベビーテック

出産や子育てをIT(情報技術)の力で助ける「ベビーテック」のスタートアップ企業が増えています。

 

その一つにカラダノートのアプリ「陣痛きたかも」があります。陣痛間隔はお産の進みを知るのに必要な情報ですが、痛みを感じながら手書きで記録するのはかなりの負担。このアプリはスマホ画面で間隔などを記録するもので、産院到着時に助産師さんに見せるだけで状況を伝えられたと好評とのことです。更に当該社は「妊娠管理」や「離乳食の食材の情報」など、子育て世帯を支える複数のサービスも展開しています。

 

母子手帳もデジタル化が進んでいます。エムティーアイの「母子モ」は80以上の自治体と連携し、それぞれの自治体に専用のサービスを提供しています。育児情報サイトのベビカムが3月に始めた母子手帳アプリ「すこやこ」はアナログニーズも根強いことを踏まえ、リアルの母子手帳のページを撮影して丸ごと取り込めるようにしています。

 

日本では子育てをITに頼ることに罪悪感を持つ親が少なくないそうですが、手書き作業が「常識」の状況が続いた保育園や幼稚園にもベビーテックが浸透し始めているそうです。

 

ユニファの「るくみー午睡チェック」は、うつぶせ寝などによる突然死を防ぐための小型のIoT機器。保育園で寝ている子どもの服に、直径約4センチの機器を付け、体の傾きや動きをセンサーで認識し、タブレットに情報を送るというもの。人の見守りは引き続き必要ですが、保育士らが5分おきにしていた記録を自動化し、業務負担を大幅に減らし好評とのことです。

 

保育園と保護者をつなぐサービスを提供するのはキッズダイアリーで、約100カ所の保育園や幼稚園に対して登降園や遅刻・欠席、体温などを管理するアプリを手がけています。管理者、保育士らスタッフ、保護者それぞれに専用画面を用意し、園バスの位置情報や食事の摂取状況などの項目を設け、利用者は必要な内容を選び使うというものです。

 

何でも「〇〇テック」ですが、ベビー業界にも「ベビーテック」の波が押し寄せています。

世界的に見ても、子育てしながら働く女性は増え、負担を軽くする技術のニーズは増えてきています。

 

要するに「子育て支援」は、ママからのニーズが高いのです。近くにこうしたアドバイスが出来る方がいれば、ITに頼らなくても良い訳です。保険代理店は地域に住むママも支援していく必要があります。保険ショップでは、子育てを終えたママが若いママに子育てのアドバンスもしていて、価値を高めて来ました。

保険代理店もベテランママが多く雇用されているので、こうした対応が出来ることを前面に押し出し、積極的に「リアル子育て支援」を打ち出すべきではないでしょうか。

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.