|

 第11回介護作文・フォトコンテスト(公益社団法人全国老人福祉施設協議会)応募総数937件 受賞作品が決定メインテーマ 『よろこび、ときには、つらいことも。それは、わたしの成長につながっている』|保険ニュース

 第11回介護作文・フォトコンテスト(公益社団法人全国老人福祉施設協議会)応募総数937件 受賞作品が決定メインテーマ 『よろこび、ときには、つらいことも。それは、わたしの成長につながっている』

公益社団法人 全国老人福祉施設協議会 (略:全国老施協 所在地:東京 会長:石川憲)では「第11回 介護作文・フォトコンテスト」を実施いたしました。作文・エッセイ部門が316件、フォト部門が614件、ビデオレター部門が7件の合計937件と昨年を超える応募作品が集まりました。

平成20年度からはじまった「介護作文・フォトコンテスト」は、これから更に身近になる「介護」について、関心を持ち、広く深く理解してもらうため、「作文・エッセイ」、「フォト」「ビデオレター」の部門にて、一般、学生、介護従事者を問わず、介護に携わる方の作品を広く募集いたしました。


【コンテスト概要】
●作文・エッセイ部門(最優秀賞・優秀賞・入選・学生部門)
●フォト部門(最優秀賞・優秀賞・入選)
●ビデオレター部門(最優秀賞・優秀賞)

募集期間  平成30年7月9日(月)~平成30年9月7日(金)
応募資格  国籍、性別、年齢、職業不問
募集テーマ  よろこび、ときには、つらいことも。それは、わたしの成長につながっている。


第11回となる今年度は9月7日に締め切りを迎え、応募総数937件(作文・エッセイ部門316件、フォト部門614件、ビデオレター部門7件)と昨年を上回る応募があり、この度、厳正なる審査の結果、各部門以下の最優秀賞受賞作品を決定いたしました。

また、授賞式を2018年12月11日火曜日に開催を予定しております。授賞式では受賞作品展示の他、受賞作品を編集し、テーマソングを収録した映像集の上映も行います。

【授賞式概要】

会場  図書印刷株式会社 本社ビル(受付1F) 東京都北区東十条3-10-36
日時  2018年12月11日(火)13:00開場 13:30開会 (15時終了予定)
審査委員長  矢田宏人:公益財団法人社会福祉振興・試験センター 常務理事 /公益社団法人全国老人福祉施設協議会理事  
審査員  佐賀由彦:編集・プロデューサー
審査員  岡部ユミ子:フォトグラファー
審査員  全国老人福祉施設協議会 広報委員会

※ご来場は無料ですが、席に限りがありますため、事前に下記の事務局連絡先にご予約のご連絡をお願いいたします。


【受賞作品】
作文・エッセイ部門(一般)

最優秀賞  中島 圭佑 兵庫県 ぼくちゃん、涙の数だけ生きるのよ。
優秀賞  川田 圭子 香川県 祖父のノート
優秀賞  畑 政善 広島県 今、自分にできる事
入選  保田 健太 神奈川県 未来を支えるパートナー
入選  梅田 純子 新潟県 散歩
入選  多田 牧世 愛媛県 日々一期一笑

作文・エッセイ部門(学生)

佳作  安里 かれん 沖縄県 わたしの知らなかった離島の福祉事情
奨励賞  細川 はるな 福岡県 贈り物
奨励賞  若林 のぞみ 愛媛県 介護から学んだこと

フォト部門

最優秀賞  中尾 明博 大分県 はなちゃん大好き(ハード) 施設で飼育している「はな」との2ショット。
優秀賞  リヴィエラリムエル 愛知県 踊る、弾む、私らしく! 太鼓の音で、嬉しく踊りました!
優秀賞  石田 めぐみ 北海道 自撮り ひいおばあちゃんスマホで自撮りしました。

ビデオレター部門

優秀賞  菰田 大和 東京都 未来の仲間へ 介護の世界を目指す、未来の仲間へのメッセージ

※受賞作品はこちらをご覧ください。
https://www.kaigo-contest2018.jp/prize_writing.html

審査委員長の矢田宏人は「介護の世界の中で、苦しみ、悩みながらも、直接口には出して言えないけれど、お互いのきずなや信頼が深まっていく状況や、「別れ」や「感動」等を経験しながら成長し、介護の仕事の魅力を感じている作品が印象に残りました。あふれんばかりの相手を思う気持ちや、心の動き、風の流れ、空気の温かさ、そして、やり場のない苦しみや悩みを乗り越え成長する様子など、多くの大切なものを皆さんからいただくことができました。このコンテストが、介護の仕事のネガティブなイメージを払拭し、介護現場での魅力やすばらしさが更に社会に浸透ることを期待しています」と総評しております。

【法人概要】 法人名:公益社団法人 全国老人福祉施設協議会 略 称:全国老施協  会 長:石川 憲
設 立:昭和37年 URL:http://www.roushikyo.or.jp  所在地:東京都千代田区平河町2-7-1
TEL:03-5211-7700 FAX:03-5211-7705    事業内容:高齢者の福祉の増進に関する調査研究、研修等の実施、普及啓発活動、相談支援事業など
【授賞式に関してのお問い合わせ】
図書印刷株式会社内「第11回 介護作文・フォトコンテスト」事務局
東京都北区東十条3-10-36  TEL:03-5843-9754 (平日10:00~17:00)
FAX:03-5843-9879 e-mail:info@kaigo-contest2018.jp
コンテスト専用サイトURL:http://www.kaigo-contest2018.jp







記事提供: DreamNews

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.