|

中小企業・個人事業主向け【弁護士費用保険 リガール】7月1日サービス提供開始~トータルリーガルサポート付き~|保険ニュース

中小企業・個人事業主向け【弁護士費用保険 リガール】7月1日サービス提供開始~トータルリーガルサポート付き~

~日本弁護士連合会と協定を締結~

業者間トラブル・不当なクレーム・未払い債権・労務管理・情報流出・ネット炎上等、様々な法的リスクを抱える事業者と、弁護士の架け橋となるよう、気軽に弁護士に相談できる安心と、いざという時の弁護士費用の補償を月々7,000円*3からの保険料で提供します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/45800/2/resize/d45800-2-870942-0.jpg ]

弁護士費用保険「リガール」を販売するフェリクス少額短期保険株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:多田 猛)は、中小企業・個人事業主が抱える法的リスクを予防から解決までサポートする、充実したリーガルサポートがついた、事業者向け弁護士費用保険「リガールBiz」と、個人向け「リガールPersonal」のサービス提供を2019年7月1日より開始いたします。

●顧問弁護士がいない中小企業は全国で300万社、全体の約80%
事業活動には、業者間トラブル・不当なクレーム・未払い債権・労務管理・情報流出・ネット炎上等、様々な法的リスクが潜んでいます。また、各種契約書作成・事業承継・資金調達・海外進出等にも、法的リスクは含まれます。このような、弁護士への相談を必要とする法的リスクを、中小企業全体の約85%が抱えていると言われています。*1しかしながら、中小企業において顧問弁護士がいない企業は全体の約80%、約300万社あり、さらに、法務部門がない企業(従業員100名未満)も全体の約68%、約260万社と、法的リスクに対して、多くの中小企業では、万全の体制が整えられていないのが現状です。*2
*1日本弁護士連合会「第2回中小企業の弁護士ニーズ全国調査報告書2017」に基づく出典
*2日本弁護士連合会「実態調査・企業活動と弁護士91…企業活動と弁護士に関する調査報告書」に基づく出典

[画像2: https://prtimes.jp/i/45800/2/resize/d45800-2-669771-1.png ]

●弁護士費用保険「リガール」が中小企業と弁護士の架け橋に
法的リスクを抱える多くの中小企業・個人事業主の法務基盤(コンプライアンス・ガバナンス)を弁護士によるリーガル・サービスで支えるため誕生したのが、事業者向け弁護士費用保険「リガールBiz」です。事業者と弁護士の架け橋となるよう、気軽に弁護士に相談できる安心と、いざという時の弁護士費用の補償を月々7,000円*3からの保険料で提供します。
また、月々980円*4からの保険料で、個人の生活上のトラブルを補償対象とする個人向け弁護士費用保険「リガールPersonal」もご用意しております。例えば、企業における福利厚生のようにご活用の仕方をご提案してまいります。
*3 弁護士費用保険「リガールBiz」標準プランLite の場合の月払い保険料です。
法律相談料補償:年間限度額・10万円、1事案限度額・2.2万円
弁護士費用補償:年間限度額・100万円、1事案限度額・50万円
*4 弁護士費用保険「リガールPersonal」個人型スタンダードプランLiteの場合の月払い保険料です。
法律相談料補償:年間限度額・10万円、1事案限度額・2.2万円
弁護士費用補償:年間限度額・60万円、1事案限度額・30万円
※詳しくは、重要事項説明書(「契約概要」・「注意喚起情報」)および保険約款をご確認ください。

「リガールBiz」ご利用の流れ(例)
「リガールBiz」の弁護士費用補償と付帯サービスにより、下記のサービス全てご利用いただけます。*5
[画像3: https://prtimes.jp/i/45800/2/resize/d45800-2-551402-2.png ]


*5 費用補償の詳細については重要事項説明書および保険約款を、付帯サービスの詳細についてはパンフレットおよびホームページをご確認ください。

●日本弁護士連合会*6との協定により、全国で「弁護士直通ダイヤル」「弁護士紹介サービス」が提供可能に
被保険者は、決まった時間(平日10時~14時)に、直接弁護士につながる専用ダイヤルが利用でき、1回15分までの初期相談を受けることができます。初期相談は、一般的な法制度上の助言や事案が法律問題にあたるか否かの判断が得られます。また、弁護士費用保険リガールの保険金支払い対象となるお客さまが、弁護士紹介を希望される場合に、日本弁護士連合会を通じて各地域の弁護士をご紹介いたします。
*6 日本弁護士連合会は、日本全国の弁護士が登録している弁護士法に基づく団体です。

-------------------------------------------------------------
[画像4: https://prtimes.jp/i/45800/2/resize/d45800-2-551795-3.png ]


[画像5: https://prtimes.jp/i/45800/2/resize/d45800-2-654892-4.png ]

GVA TECH株式会社との提携により、AIによる契約書レビュー・作成サービス「AI-CON」も初回無料でご利用いただけます!

「AI-CON」のできること
契約書レビュー:契約書をアップロードするだけで、リスク判定と修正内容を提案
契約書のドラフト作成:質問に答えるだけで、ビジネス要件を満たす契約書ドラフトを作成
「AI-CON」の対応している契約種類
売買契約*/業務委託契約/秘密保持契約(NDA)/投資契約/コンサルティング・アドバイザリー契約/システム開発・保守契約/コンテンツ制作契約/人材紹介契約/オフィス賃貸借契約/広告運用・広告代理店契約/SaaS利用規約/販売代理店契約/販売取次契約/販売店契約/ライセンス契約/製造委託契約
*不動産売買契約は含まれておりません。 
※当サービスは、GVA TECH株式会社が提供するサービスです。
-------------------------------------------------------------


●企業・事業者・経営者が安心して弁護士等の専門家によるリーガル・サービスを利用できるようにし、弁護士費用保険の業界No.1を目指す
<フェリクス少額短期保険株式会社 代表取締役 多田 猛>
「日本企業の法務基盤(コンプライアンス・ガバナンス)強化をするべく、企業・事業者・経営者が安心して弁護士等の専門家によるリーガル・サービスを利用できる社会の実現を目指し、 企業・事業者・経営者向け弁護士費用保険の業界No.1を目指して、サービス拡充に努めてまいります。」

<会社概要>
会社名:フェリクス少額短期保険株式会社
本社:東京都千代田区平河町2-10-4 フィル・パーク永田町2F
設立:2017年4月7日
登録:2019年5月7日 関東財務局長(少額短期保険第90号)
代表取締役:多田 猛(弁護士)
資本金:1億2001万5000円(資本準備金含む)
URL:https://felix-ins.co.jp/ 
事業内容:少額短期保険業及びこれに付随する業務
従業員数:12名(役員含む)

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (469)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.