|

【保険市場コラム】「一聴一積」に久光 重貴さんによるコラム「なぜ闘病しながら、現役フットサル選手であり続けるのか」の掲載を開始しました|保険ニュース

【保険市場コラム】「一聴一積」に久光 重貴さんによるコラム「なぜ闘病しながら、現役フットサル選手であり続けるのか」の掲載を開始しました


[画像1: https://prtimes.jp/i/4608/509/resize/d4608-509-176666-0.jpg ]

株式会社アドバンスクリエイト(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:濱田 佳治、以下アドバンスクリエイト)が運営する国内最大級の保険選びサイト「保険市場」( https://www.hokende.com )において、保険市場コラム「一聴一積」内に、湘南ベルマーレフットサルクラブ選手の久光 重貴(ひさみつ しげたか)さんによるコラムの掲載を開始しましたのでお知らせいたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/4608/509/resize/d4608-509-212536-1.jpg ]

連載名:「なぜ闘病しながら、現役フットサル選手であり続けるのか」
URL: https://www.hokende.com/news/blog/entry/hisamitsu/001

<プロフィール>
■久光 重貴(ひさみつ しげたか)
湘南ベルマーレフットサルクラブ選手
1981年神奈川県生まれ。小学校1年のとき、横浜サッカークラブつばさでサッカーを始める。その後、ヴェルディ川崎ジュニアユースから帝京高校を経て、ナオト・インティライミとの出会いをきっかけにカスカヴェウ(現ペスカドーラ町田)の一員となる。2008年には湘南ベルマーレフットサルクラブに移籍。翌年2009年にはフットサル日本代表にも選出されたが、2011年に骨髄炎を発病。再び歩くことは難しいと診断されながらも、見事に復帰を果たす。しかし、2013年のメディカルチェックで右上葉肺腺がんが見つかった。それでも周囲の声に支えられて、抗がん剤治療を続けながら、現役Fリーガーとしてプレーしている。

本コラムの久光 重貴さんは、31歳のときに肺線がんであることを告げられました。医師には「根治は望めない」と言われましたが、がんと闘いながらも日々トレーニングに励み、現役選手であり続けようとするのはなぜなのか?を語ってくださいます。
「保険市場」は情報メディアサイトとして、保険に限らず多様なジャンルのコラムを掲載することで、お客さまにとってより幅広く有益な情報提供ができるものと考えております。

■掲載メディア
国内最大級の保険選びサイト「保険市場」
https://www.hokende.com

今後も、アドバンスクリエイトはWebマーケティングに主軸を置いた事業展開を進め、国内最大級の保険選びサイト「保険市場」において、ユーザビリティを向上させていくと共に、刻々と変わる消費者動向を先取りし、最先端のテクノロジーとWebマーケティングノウハウを駆使し、あらゆる保険の情報メディアサイトとしての進化を追求してまいります。

<新着情報>
◆保険市場をもっと便利に!「保険市場マイページ」
保険市場マイページは、保険市場の各種機能をより便利にご活用いただくためのお客さま専用ページです。必要な情報をご登録いただくと、資料請求・相談予約の状況やご契約内容の確認などの無料サービスをいつでもご利用いただけます。
https://www.hokende.com/mypage

◆著名人によるコラム「一聴一積」
保険市場にて、大森 優斗さん、山本 ゆりさん、仁科 亜季子さん、伊藤 洋一さん、希良梨さん、小西 博之さん、山田 邦子さん、アグネス・チャンさん、林家 木久扇さん、勝間 和代さん、泉谷 しげるさん、上村 愛子さん、藤田 晋さん、金 美齢さん、高野 優さん、藤沢 久美さんら、豪華執筆者によるコラムを連載中!
https://www.hokende.com/columns/iccyouisseki

<アドバンスクリエイトについて>
アドバンスクリエイトは、東証第一部に上場しております。
当社は、保険を求めるお客さまと保険を提供するメーカーの橋渡し役として、国内最大級の保険選びサイト「保険市場( https://www.hokende.com )」を運営しております。「Web to Call to Real」を高度に実現し、通信販売・ネット完結保険に加え対面型販売拠点(コンサルティングプラザ)「保険市場」等により、お客さまの多様なニーズにお応えできる体制を構築しております。

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.