|

【専属栄養士と保育園が共同開発】こどもの健康のため、ママ・パパの時短のため!親子をつなぐ新しい離乳食「ひよりの和ごはん」ECサイトオープン!|保険ニュース

【専属栄養士と保育園が共同開発】こどもの健康のため、ママ・パパの時短のため!親子をつなぐ新しい離乳食「ひよりの和ごはん」ECサイトオープン!

宮崎県で保育園を運営する株式会社ソリューションズ(本社所在地:宮崎県宮崎市、代表取締役社長:田所一夫)は、添加物や調味料を使わず、九州産の食材と国産だしにこだわった和の離乳食ブランド「ひよりの和ごはん」をリリースいたしました。

離乳食に関しての保護者の悩みや負担を軽減したい


[画像1: https://prtimes.jp/i/106440/5/resize/d106440-5-16085a11efd67cc389ef-7.jpg ]

私たちが運営する「みらい橘通保育園」では、専属の栄養士が栄養バランスや旬の食材などを考えたメニューで給食を提供しています。その中で、保護者の皆さまから特に多くのご相談をいただいたのが「離乳食の進め方」についてでした。

離乳食は、柔らかいものから固形のものまでどんな形状で用意した方が良いのか。必要な栄養素を考えた時に、どの食材を使ったら良いのか。まだ食べられない食材は何なのか。保護者の方が抱える悩みは非常に多く、何とかこの負担を軽減できないかと立ち上げたのがこのプロジェクトでした。

「お子さんの食事について悩んでいる時間」や「食材の下ごしらえをしている時間」、そして「調理している時間」。

「ひよりの和ごはん」のサービスをご利用いただければ、これらの時間をもっとママやパパの自由な時間に、そしてお子さんと触れ合うことができる時間に変えていくことができます。それが「ひよりの和ごはん」を通して達成したい私たちのミッションです。

栄養バランスの考えられた安全安心で美味しい和食の離乳食が、毎月お子さんの月齢に合わせて届く。「ひよりの和ごはん」という離乳食が、お子さんの食事で悩んでいる多くの保護者の方のソリューション(解決法)としてお役に立てることを願っております。


「ひよりの和ごはん」商品概要


[画像2: https://prtimes.jp/i/106440/5/resize/d106440-5-7960e6c422c68951fb7f-1.jpg ]

「ひよりの和ごはん」は、「子供の食事には気を使いたいけれど、日々の暮らしに追われてなかなか手を掛けられない」「離乳食づくりに時間を取られて、自分たちの食事は後回し…」など、忙しいママやパパにゆとりを感じていただけるように、栄養のバランスや調理のしやすさに工夫を凝らして丁寧に開発した、1食ずつ使い切りタイプの冷凍離乳食です。

[ひよりの和ごはん]
・ECサイト
 URL : https://hiyorinowagohan.com/

・公式Instagram
 URL:https://www.instagram.com/hiyorinowagohan/
 ユーザ名:@hiyorinowagohan

・定額プラン
 離乳食セット(5ヶ月~18ヶ月) ¥5,000(税込)/月
 内容:だし、野菜、お魚(またはお肉※1)、お粥※2 合計40包/1セット
 ※1 お肉は、9ヶ月目からの月齢プランのメニューとなります。
 ※2 お粥は、5~8ヶ月の月齢プランのメニューとなります。

・単品販売
 離乳食セット(5ヶ月~18ヶ月) 12包/1セット ¥1,200(税込)
 おかゆセット 7包/1セット ¥1,080(税込)
 旬のお野菜セット 7包/1セット ¥1,080(税込)
 お魚セット 5包/1セット ¥1,080(税込)
 お肉セット 5包/1セット ¥1,080(税込)
 だしセット 7包/1セット ¥500(税込)


本来は手間がかかる「和食の離乳食」を、湯せんで簡単調理!

ユネスコ無形文化遺産にも登録された「和食」は、四季折々の自然の恵みを大切に、暮らしの中で伝えられてきた様々な工夫を取り入れ、先人から大切に育まれてきた日本の食文化です。

また、「一汁三菜(いちじゅうさんさい)」とも言われるように、健康に必要な栄養素をバランスよく摂取できることも和食の大きな特徴です。旬の食材を取り入れたり、食材を無駄なく利用するなど、日本人が大切に育んできた理念と合わせて、食材の「旨味」を活かす独特の調理法が大きく注目され、今や和食は健康思考やSDGsがドレンドになっている世界中の国々でブームになっています。

しかしながら、和食で多く用いられる「出汁」は、かつお節や昆布を煮出すところから始まり、旨味を引き出すための食材の切り方にも様々な方法があることなど、とても現代人の生活スピードにはなじみにくいことも事実です。

冷凍した状態でお届けする「ひよりの和ごはん」は、湯せんしてパックを開けるだけのお手軽調理。時間がかかることで避けていた面倒な和食の離乳食を、栄養のバランスや旬の食材の美味しさなど、和食が本来持つメリットだけを活かした形で取り入れることができます。また、素材本来の味とうま味にこだわったシンプルな味わいは、お子さんの味覚を繊細かつ正しく導きます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/106440/5/resize/d106440-5-05774b960bc9f7ca698d-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/106440/5/resize/d106440-5-09f2bc59fb5a8c0c9e6e-3.jpg ]




専属栄養士がプランニング!妥協なしのこだわり離乳食


[画像5: https://prtimes.jp/i/106440/5/resize/d106440-5-c7a6938ab02f55c911f4-6.jpg ]

「ひよりの和ごはんの離乳食」は、私たちが運営する保育園で様々なお子さんの献立を作っている専属栄養士がメニューやレシピをプランニング。日頃たくさんのお子さんに美味しく安全な給食を提供するために努力を重ねている私たちだからこそ、皆さまにお届けする商品に妥協はしません。

食材の旬や鮮度、栄養バランスなど、お子さんの成長に合わせた専門家目線の気配りをふんだんに取り入れております。

また、主菜から副菜まで揃ったセット商品のほか、おかゆや野菜などの単品商品もご用意。普段の献立では足りない栄養素を補ったり、調理の手間を省いたりなど、ママやパパの様々なニーズにお応えする形で商品開発を行っております。

「今までより多くの時間をお子さんと過ごしてもらいたい」それが私たちのねらいです。


使われる食材は、安全・安心の九州産!


[画像6: https://prtimes.jp/i/106440/5/resize/d106440-5-66bda8d9842d910f616e-5.jpg ]

「ひよりの和ごはん」に使用する食材は、全て九州産。産地が明確に分かる安全・安心な食材を使って作っています。九州の豊かな大自然が育んだ旬の食材は、どれも美味しいものばかりです。

ただ、九州産だからといって無条件に使っているわけではありません。美味しさを重視することはもちろん、栄養価と安全性にもとことんこだわっています。弊社スタッフが生産者の元へ足を運び、ひとつひとつ味や品質をチェック。離乳食に使う食材の管理も徹底して行うことで、常に品質の高い食材を使いながらみなさまに満足いただける「ひよりの和ごはん」を提供できるように努めています。

生産者の想いや愛情がたくさん詰まった食材を使い、専属栄養士が手間暇をかけて素材そのものの旨味を存分に活かした離乳食です。

ママやパパにとって、こどもの食事にかける時間の時短につながる上に、食べるこどもの健康にもつながる「ひよりの和ごはん」。ぜひ一度お試しください。

■ひよりの和ごはん
ECサイト:https://hiyorinowagohan.com/
公式Instagram:@hiyorinowagohan
( https://www.instagram.com/hiyorinowagohan/ )

■会社概要
社名:株式会社ソリューションズ
代表者:代表取締役社長 田所一夫
所在地:〒880-0805 宮崎市橘通東3-3-12 ポールスタービル5F
URL:http://solutions-grp.co.jp

■お問い合わせ
ひよりの和ごはん
hello@hiyorinowagohan.com

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

とれまがマネー
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (457)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.