|

【セミナーレポート】保険のビュッフェ×ホンダ開発共催|保険ニュース

【セミナーレポート】保険のビュッフェ×ホンダ開発共催

Hondaグループの現役従業員及びOBを対象とし、「争族を笑顔相続へ ~学びをもって人生を考える~」をテーマとするセミナーを開催


[画像1: https://prtimes.jp/i/15281/57/resize/d15281-57-485483-0.jpg ]


 保険のビュッフェを運営する株式会社FPパートナー(本社:東京都文京区 代表取締役:黒木勉)は、2018年12月8日(土)、ホンダ開発株式会社(本社:埼玉県和光市 代表取締役社長:大野直司 以下、「ホンダ開発」)との共催セミナー「争族を笑顔相続へ ~学びをもって人生を考える~」をホンダ開発本社にて開催いたしました。 
 セミナーは当初1回開催の予定でしたが、想定を上回る人数からの応募申込をいただき、急遽2回開催に決定。どちらの回も会場は満員となり、100名を超える来場者がつめかけました。本セミナーでは、「年間に全国でどのくらいの財産が受け継がれているのか」といった相続の現状から、実際に相続をする立場になったときの行動・考え方、相続税の基礎知識等をご説明いたしました。具体例を交えた解説に熱心に耳を傾ける参加者の姿が印象的でした。

[画像2: https://prtimes.jp/i/15281/57/resize/d15281-57-899810-1.jpg ]


【共催セミナー開催の経緯】
 両社の取り組みは2018年6月から始まり、札幌、福岡、仙台での共催セミナー開催実績があります。その経験を元にし、より多くの方に役立つ情報をお届けするために、会場規模を広げ、ホンダ開発本社でのセミナー開催となりました。
 本セミナーは、Hondaグループの現役従業員及びOBを対象とし、「共に働き、会社の発展を支え続けてきた仲間にいつまでもいきいきと過ごしてほしい」「現役引退後にお金のことで大変な思いをすることなく、豊かな気持ちで人生を楽しんでほしい」との思いから、『相続』をテーマに掲げ、相続を得意とするFPを多数抱える保険のビュッフェとの共催セミナー開催に至りました。


【本セミナーの主な内容】

■テーマ
『争族を笑顔相続へ ~学びをもって人生を考える~』

■講演内容
・第1部 相続の基礎知識(相続の現状とは)
・第2部 これだけは押さえておきたい終活の知識
・第3部 知らないと大変なことになる? 知っておきたい正しい生前贈与と保険の知識

■セミナー開催概要

日時:2018年12月8日(土)
会場:ホンダ開発株式会社 和光ビル7階
参加費:無料
主催:ホンダ開発株式会社 和光事業部保険課
共催:株式会社FPパートナー


■講師プロフィール
[画像3: https://prtimes.jp/i/15281/57/resize/d15281-57-573673-2.jpg ]


一橋 香織(ひとつばし かおり)

・株式会社FPパートナー 特別顧問
・保険のビュッフェ所属ファイナンシャルプランナー
・全国相続診断士会・東京相続診断士会 会長
・上級相続診断士
・終活カウンセラー上級
・家族信託コーディネーター
・生前整理アドバイザー


【参加者の声】

・自分では考えつかないようないろいろな話が聞けて本当に良かった。無料のFP相談もぜひ受けたい。
・講演内容は知らないことだらけで、時間が足りない程だった。
・普段相続のことを考えたことはなかったが、今回のセミナーのおかげで考える必要性を感じた。
・このセミナーが終活の第一歩になった。
・相続を考える上で保険が有益であると知った。
・気づきのきっかけになった。
・保険の活用例が大変参考になった。


【今後の展望】

 本セミナーには100名を超える方が参加され、講演を聞き、さらに相続に関する造詣を深めたいとのお声も多数頂戴いたしました。今後受けてみたい講演内容としては、「遺産分割対策」「相続税の試算」「エンディングノートの書き方」等が挙げられました。このようなお声やニーズを見据え、今後も両社の相互協力体制の元、セミナー開催範囲の拡大を図ってまいります。


【保険のビュッフェ(FPパートナー)とは】

 保険のビュッフェとは、FPに保険や家計、お金周りのお悩みを無料でご相談いただけるサービスです。お一人おひとりが思い描く理想のライフプランを叶えるために、保険相談・家計相談の面からサポートさせていただきます。それもすべて、「お客さまの大切な人生をお守りする」という強い思いがあるからです。保険の新規加入・見直し、教育費・老後資金のご相談、マネープラン、ライフプランの作成等、専門知識を駆使しながら、各家庭で異なるお悩みに対し最適なアドバイスをいたします。
 また、所属FPは、当社が定める一定の基準を満たしており、強引な勧誘のない安心のサービスをお約束いたします。“ビュッフェ”形式のように、それぞれの状況やこだわりに合わせて、ご納得のいく保険をお選びいただきたい、そんな思いを「保険のビュッフェ」というサービス名に込めました。


【ホンダ開発とは】

 ホンダ開発株式会社は、昭和34年、Hondaグループの皆さんへの福利厚生の充実を目的として設立しました。本田技研工業株式会社の子会社第1号で、Hondaの国内における伸張と国際的な発展に伴い、事業内容も多様化。その事業は、主に社員食堂・喫茶の営業、住宅の供給、損害保険、物品販売でしたが、その後ホテル、旅行業と拡がりを見せています。創業以来、「お客さまのニーズを的確に把握し、常に質の高いサービスを提供し、お客さまにご満足いただくこと」を目標に掲げ、Hondaグループの発展に寄与しています。


■会社概要

株式会社FPパートナー
事業内容:
・無料保険相談サイト「保険のビュッフェ」の運営
・ファイナンシャルプランナー(FP)による無料保険相談サービスの提供
・生命保険・損害保険に関するマーケティングおよびそのコンサルティング
・保険代理業(生命保険・損害保険)
設立:2009年12月
資本金:1億円
本社:東京都文京区後楽1-5-3 後楽国際ビルディング5F
FPパートナー URL:https://fpp.jp/
保険のビュッフェ URL:https://www.hoken-buffet.jp/


ホンダ開発株式会社
事業内容:
・不動産・建設(新築・建て替えの設計提案、リフォーム提案、土地情報、新築・中古マンション情報、Honda販売店の用地取得や設計、社宅管理)
・保険(損害保険、他各種保険)
・トラベルサービス(業務渡航手続、ビザ手配、個人・団体旅行の取扱)
・ケータリングサービス(社員食堂・社内カフェ・Hondaグッズ等の限定商品・独自のPB(プライベートブランド)商品の販売)
・ホテル・レストラン事業(日本:新狭山ホテル営業 イギリス:スタントンハウスホテル営業 インド:日本食レストラン営業)
・BPOサービス(人事・総務分野における業務を代行)
設立:1959年4月
資本金:7億8,500万円
本社:埼玉県和光市本町5-39
ホンダ開発 URL:http://www.honda-kaihatsu.co.jp/


プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.