|

JAL×「早稲田イーライフ」 介護予防チャーターを企画|保険ニュース

JAL×「早稲田イーライフ」 介護予防チャーターを企画

~高齢者の「もう一度旅に出たい」という要望に応えて~


[画像1: https://prtimes.jp/i/30684/122/resize/d30684-122-169727-2.jpg ]



(共同リリース)2018年10月23日
日本航空株式会社
株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)と、株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団(*1)(本社:東京都港区、代表取締役社長:筒井 祐智)の2社は、軽度の介護認定を受けた介護予防に取り組む高齢者の「もう一度旅に出たい」という要望にお応えし、ご自身のペースに合わせ、安心して参加いただけるツアーを企画しました。
(*1)早稲田エルダリーヘルス事業団は、介護予防を目的として2004年に事業を開始し、高齢者の健康をサポートするフィットネスジムのようなデイサービス「早稲田イーライフ」を全国122拠点において展開しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/30684/122/resize/d30684-122-502816-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/30684/122/resize/d30684-122-740893-0.jpg ]


今回、「JALなでしこラボ」(*2)において誰もが活躍できる会社になるための課題の一つとして介護に関する研究を行い、「早稲田イーライフ」に通っている方から、「旅に出ることが介護予防の運動プログラムに取り組むきっかけになる」との意見を多くいただいたことから、旅行に出ることを躊躇している高齢者とそれを支えるご家族に対して、もう一度「旅の楽しさ・素晴らしさ」を感じていただけるツアーを共同で構想しました。この企画には、介護をする立場の人も含めたすべての人が輝ける社会作りの一助となって欲しい、という思いを込めています。
(*2) JALグループにおける女性活躍とダイバーシティ推進を目指して2015年9月に設立された、JALグループ横断組織

このツアーでは、他のお客さまに気兼ねなくご利用いただけるよう往路ではサービス介助士資格を保有する客室乗務員が乗務するチャーター便を利用し、専用バスにて空港までの送迎と観光地を巡ることで、長距離歩行に自信が無い方にも安心で快適に移動いただけます。また、「早稲田イーライフ」のスタッフや看護師が同行添乗するため、旅先では参加者の運動レベルを考慮した歩行ペース、さらには体温や血圧などのバイタル管理を行いながら安心して旅行を楽しんでいただけます。

JALと早稲田エルダリーヘルス事業団は、高齢者の方々が元気で健康的に豊かな生活を送ることができる社会の実現に向け貢献してまいります。

<概要>
1.旅程
・日程 :2018年11月3日(土)~4日(日) 2日間
・宿泊先:ホテル&リゾーツ別府湾(大分県)
2.共同企画のポイント
・お客さまのペースに合わせたご搭乗とご出発のため専用機をチャーター(往路)
・旅行に対する不安を払しょくするよう「早稲田イーライフ」スタッフが同行
・機内ではサービス介助士資格を保有する客室乗務員が添乗
・大分までの機内において「インフライト体操(*3)」 や早稲田大学スポーツ科学学術院荒木先生によるエクササイズを実施
(*3)快適なご旅行のために機内でできるリフレッシュ方法 https://www.jal.co.jp/health/flying/ifex.html


                                                 以上

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.