|

日本初上陸の育児用品ブランド“gb(ジービー)”から世界最小クラスのウルトラ・コンパクトストローラー「POCKIT+(ポキット プラス)」を発売|保険ニュース

日本初上陸の育児用品ブランド“gb(ジービー)”から世界最小クラスのウルトラ・コンパクトストローラー「POCKIT+(ポキット プラス)」を発売

株式会社サイベックスジャパン(本社:東京都渋谷区)は、日本初上陸の“Future Perfect”をテーマとする、CYBEX(サイベックス)の兄弟ブランド、“gb(ジービー)”の取り扱いを開始し、世界最小クラスのウルトラ・コンパクトストローラーストローラー「POCKIT+(ポキット プラス)」を8月11日(金)に発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/134750/LL_img_134750_1.jpg
ポキットプラス

【“gb”とは】
gbは、「革新的な安全性・機能性・デザイン性」というドイツ・サイベックス社の開発コンセプトの中で、特に「最新の技術・未来を先取りしたデザイン」にフューチャーし、次時代に向けて開発した新たな育児用品ブランドです。直感的な機能と前衛的なデザインが特徴的なgb。次世代の都心に住むファミリーが育児用品に必要していた要素を余すところなく盛り込んだ製品を提供していきます。


【飛行機内持ち込みサイズ(※1)までの折りたたみを実現した
ウルトラ・コンパクトストローラー「ポキット プラス」登場!】
ポキット プラスはあらゆるシーンでのお出かけで活躍する、高機能セカンドストローラー。約4.9kgという軽量さでありながら、一人すわりができる6ヶ月頃から体重17kg(4歳頃)までのお子さまをしっかりと乗せることのできるゆとりのあるシートサイズで、長期間ご使用いただくことができます。

ポキット プラス最大の特徴である、コンパクトサイズへの折りたたみは簡単かつ革新的。わずか2アクションで普段づかいに便利なコンパクトサイズまで簡単に折りたためます。さらに途中のステップで後輪を折りたためば飛行機内に持ち込めるウルトラ・コンパクトサイズに(※1)。新幹線や電車での旅先での利用はもちろん、自動車のトランクへの積み込みや、自転車での移動など様々なシーンで活躍します。


【ありきたりなストローラーではない充実した機能性】
生後6ヶ月頃から使用できる一般的なストローラーは機能性が最小限に抑えられているものがほとんどです。ポキットプラスはコンパクトに折りたたみができるという点だけなく、ユーザーにとってより有意義な充実した機能性を備えています。

・ベビーシートを取り付ければ新生児から対面でストローラーに乗せることができるトラベルシステムに対応(※2)
・乗り心地をさらに快適にするシートリクライニング機能(約130~150°)
・小型なボディでも妥協の無い、開口部の広いショッピングバスケット
・とっさの時も便利で安心。片側を踏むだけで両輪をしっかりと止めるリンクブレーキ


(※1):一般的な機内持ち込み可能な荷物サイズを基準としています。持ち込み時は各航空会社に事前にご確認ください。
(※2):別売りの専用アダプター(¥2,700)が必要です。対応ベビーシート:サイベックス ATON Q、CLOUD Q


【SPEC】
「ポキット プラス」(全3色)
価格 :¥25,000(税抜)
サイズ :幅47×奥行71×高さ101cm(走行時)
幅37×奥行20×高さ49.5cm(折りたたみ時*コンパクト)
幅37×奥行20×高さ38cm(折りたたみ時*ウルトラコンパクト)
重量 :約4.9kg
対象年齢:6ヶ月~体重17kg(4歳頃まで)*EN1888取得

《別売りアクセサリー》
ポキット プラス専用ベビーシートアダプター:¥2,700 (税抜)


【LINE UP】
カプリブルー・ターコイズ
モニュメント・ブラック
シーポートブルー・ネイビー


【販売スケジュール】
全国のアカチャンホンポ各店、ベビー専門用品店などにて8月11日(金)より発売


【gb公式サイト】
http://www.gb-online.com


【会社概要】
商号 : 株式会社サイベックスジャパン
所在地 : 〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
設立 : 2013年2月
事業内容: 子供と親を中心としたファミリー関連用品の企画、
製造、販売、輸出入
資本金 : 900万円
URL : http://www.cybex-online.com


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社サイベックスジャパン カスタマーセンター
Tel : 03-4330-0578(平日9:00~17:00)
E-Mail: info@cybex-japan.com


詳細はこちら

記事提供: PR NEWS

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.