|

『へるぱる』が訪問介護の研修資料に使えるようになりました!|保険ニュース

『へるぱる』が訪問介護の研修資料に使えるようになりました!

2月16日『へるぱる 春号』発売

世界文化社から2月16日(木)に発売する訪問介護事業所で働くサービス提供責任者・ホームヘルパーが日々直面する訪問介護の悩みを解決するための介護情報誌『へるぱる2017春号』は、内容を大きくリニューアルして訪問介護事業所内の研修資料にそのまま使えるようになりました。
『へるぱる』の研修特集は

事業所内の研修にそのままコピーして使える。
一年間の訪問介護事業所の必須研修項目を網羅。
60分で終えられるよう研修の進め方も指南。

だからすぐに使える!本当に役に立つ!

研修特集1:接遇を知って介護サービスをスムーズに

[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/253/resize/d9728-253-601444-0.jpg ]

【節度あるマナーで介護をスムーズに】
介護はチームケアです。ふだんは一人で行っている介護現場でも、常に事業所としての一貫性と、働く人同士の心配りがなければ円滑に進みません。職員がお互いに気持ちよく働くために接遇マナーは必要です。
また、利用者との人間関係にも作用します。節度ある適切なマナーは、介護をスムーズに行うための準備のようなものです。マナーが悪くて利用者と良好な関係が築けなければ、気持ちよくサービスを受けてもらうことができません。

【一線を越えた親密さが過剰な要求につながることも】
あたかも家族のような親密さで接することで、一時、利用者との関係がうまくいったように感じることがあるかもしれません。しかし、それはいずれ、利用者からの「私を特別扱いしてほしい」「このくらいやってくれても」など過剰な要求から、不満につながる可能性が。これは始めから節度ある態度を保っていないことが原因と言えるでしょう。現場で働くホームヘルパーは、利用者から信頼される接遇マナーを身につけて、介助しやすい環境を自らつくることが大切です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9728/253/resize/d9728-253-585189-1.jpg ]


基本のマナーとして、身だしなみ・挨拶・態度・表情・言葉づかいの5つの観点からイラストを使いながらわかりやすく解説しています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/9728/253/resize/d9728-253-446186-2.jpg ]


<『へるぱる』 刊行概要>
●刊行スケジュール(季刊)
春号2月16日/夏号5月16日/秋号8月16日/冬号11月16日
●定価:1900円(税込)●判型:A4判 http://helpal.jp/

『へるぱる2017春号』
●目次
【研修1.】接遇を知って介護サービスをスムーズに
【研修2.】認知症ケア1 ホームヘルパーにできること
【研修3.】プライバシーの保護できていますか?
【介助術】異動・移乗介助の実践 寝ている姿勢を変える
【法令等】「老計第10号」の迷いを解決!
【制度】もう悩まない!サービス中のあいまいゾーン
【体験談】ホームヘルパー奮闘日記 
【医療】医療とうまく連携するには?
【料理】食材がないときのお助けレシピ   etc...

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.