|

【脱ワンオペ育児!】30万人のパパが利用!パパ専用アプリ「パパninaru(ニナル)」が育児モードを拡充|保険ニュース

【脱ワンオペ育児!】30万人のパパが利用!パパ専用アプリ「パパninaru(ニナル)」が育児モードを拡充

~妊娠中からずっと使えるパパ専用の無料アプリ~

株式会社エバーセンス(本社:東京都中央区、代表取締役:牧野 哲也)は、2018年5月11日、ママをサポートするパパ専用アプリ「パパninaru(ニナル)」Android版において、子育て情報の配信を4歳まで拡充したことをお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/8105/17/resize/d8105-17-792486-0.jpg ]

「パパninaru」は妊娠、出産、育児をサポートするパパ専用の無料アプリです。

育児や家事をこなす男性も増え「イクメン」と呼ばれる男性が珍しくなくなった一方で、女性が一人で育児・家事を担う「ワンオペ育児」が2017年の流行語大賞にノミネートされました。多くのママがまだ「ワンオペ育児」に悩み男性の育児参加が求められている現状があります。とくに産後、女性は心身ともに生活環境の変化、ホルモンのバランスの乱れによって不安定な状態になっています。産後から24時間続く育児に向き合う中、頼りたいのはパートナーであるパパなのです。
しかし、ママと同じ情報を得ることはできても、男性目線での情報は限られていました。「産後のママがどういう体調なのか」「何をしたらいいのか」がわかれば、パパはもっとママのサポートができるのではないでしょうか。

そこで今回、この「パパninaru」において、ママの妊娠中だけでなく、出産後もママのケアや育児に関わりたいと考えているパパに対し、これまで以上にママをサポートできるように、Android版「パパninaru」に4歳までつかえる「育児モード」を搭載しました。
現状2歳までの子育て情報を配信しているiOS版「パパninaru」も、今後4歳までつかえるようリニューアル予定です。

ママの妊娠中からずっと使え、通算30万人(※1) のパパをサポートしてきた無料アプリ「パパninaru」は、パパにとって必要な妊娠・出産・育児の情報が網羅されています。私たちは、「ワンオペ」ではなく、ママとパパが協力し「チーム」になって育児をおこなっていけることを願っています。
(※1) 2018.5.7時点 GoogleAnalyticsより

[画像2: https://prtimes.jp/i/8105/17/resize/d8105-17-598363-1.jpg ]

サービス名:パパninaru
月額料金:無料
配信形式:スマートフォン(iOS、Android端末)向けアプリ
【Android版】※4歳までの育児情報を配信
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.eversense.papaninaru
【iOS版】※2歳までの育児情報を配信
https://itunes.apple.com/jp/app/papaninaru-ren-shen-zhongno/id1085012323?mt=8


◆「パパninaru(ニナル)」概要
アプリ内で妊娠中と育児中のモード切り替えができ、パパ向けの妊娠・出産・育児情報を、妊娠週数や赤ちゃんの月齢にあわせて毎日配信します(2歳以降は、週1回の情報更新となります)。
[画像3: https://prtimes.jp/i/8105/17/resize/d8105-17-239231-2.jpg ]

各モードの主な特徴
【妊娠モード】
・「今日の赤ちゃん」「今日のパパへ」
妊娠週数にあわせて、出産まで毎日メッセージが届くから、プレパパも安心。

・ママや先輩パパからのアドバイス
ママの本音や先輩パパからのメッセージも届くから、やるべきことがわかる。

・全体像がすぐ分かる「妊娠スケジュール」
妊娠中から出産当日まで、いつ頃に何をすればいいのか先を見通せる。

・妊娠週数にあわせた「今日の記事」
パパに知ってほしい情報や役立つ情報を毎日配信。

・日数、週数カウンター
出産予定日まであと何日かがわかって便利。

【育児モード】
・「今日のパパへ」のメッセージ
2歳までは毎日、2~4歳までは週1回、赤ちゃんの成長やママの体・悩みについてメッセージが届くから初めての育児も安心。

・ママや先輩パパからのアドバイス
ママの本音や先輩パパからのメッセージも届くから、やるべきことがわかる。

・先を見通せる「成長スケジュール」
赤ちゃんの成長の目安や、お祝いごと・イベントの時期を確認できる。

・赤ちゃんの月齢にあわせた「今日の記事」
赤ちゃんのお世話や、産後のママの体などに関する記事を毎日配信。


<株式会社エバーセンスについて> https://eversense.co.jp
「家族を幸せにすることで、笑顔溢れる社会をつくる」をミッションとし、WEBメディアの企画・運営、子育て支援アプリの企画・開発をしています。
妊活・妊娠・出産・子育てをもっと楽しくする情報サイト『こそだてハック』、妊娠中・子育て中の方へ情報を届けるアプリ『ninaru』(ニナル)・『ninaru baby』(ニナルベビー)、医師への無料相談・往診依頼ができるアプリ『キッズドクター』 https://kids-doctor.jp/ などを展開。

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.