|

業界初 FC展開や自社開発AIアプリ 高齢者の自立支援に着目 介護に特化 独自のリフォームビジネスを構築  『かながわビジネスオーディション2019』にて“神奈川県知事賞”を受賞|保険ニュース

業界初 FC展開や自社開発AIアプリ 高齢者の自立支援に着目 介護に特化 独自のリフォームビジネスを構築  『かながわビジネスオーディション2019』にて“神奈川県知事賞”を受賞

介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤 哉)は、2月6日に『かながわビジネスオーディション2019』にて神奈川県知事賞を受賞しました。

今年、創業10年を迎えた当社は、「快適生活を創る」という経営理念を掲げ、2013年より介護リフォームフランチャイズチェーン『介護リフォーム本舗』の展開を開始。これまでにビジネスモデル特許取得、フランチャイズ展開、AIアプリの開発など革新的な挑戦を行い、介護リフォーム業界に新しい風を吹き込んでいます。その結果、累計工事実績40,000件超、2018年度の工事実績前年比120%・売上前年比125%と、創業時から右肩上がりで順調に推移。2016年にはビジネスモデルが経済産業省の『先進的なリフォーム事業者表彰』にも選定されています。現在、関東を中心に全国57店舗まで拡大、年内には100店舗を目指しています。

今回、『かながわビジネスオーディション2019』では、“介護業界に革命を!”をテーマに、リフォーム業界初の“介護リフォームのシステム構築”や“見積AIアプリの自社開発”を紹介し、神奈川発ニュービジネスとして相応しいものとして評価されました。



■4万件超の実績から、システム構築・見積AIアプリを自社開発 より工期を大幅に短縮へ
社会貢献の側面が注目され、ビジネス化が難しいとされる介護業界において、“きちんと収益を上げる”ことを重視。同時に、介護リフォームで重要な“高齢者の自宅での危険を1日も早く取り除く”ことをかなえるべく、当社では、4万件超の実績から、作業の効率化となるシステム構築、AIアプリを自社開発し特許を取得しました。

独自開発のビジネスモデル「介護リフォーム支援システム」(特許第6222945号)は、見積作成や介護保険の申請書類の作成などの事務作業を一括で管理できるクラウドシステムを構築し、介護事業者や施工業者との円滑でスピーディな連携を実現しました。

さらに2018年には、リフォーム業界初の見積作成AIアプリシステム『FUS II』(特許第6391206号)を開発。11月から直営店にてテスト運用をスタートしています。現地調査の訪問時に専用タブレット端末を携帯し、アプリを立ち上げリフォーム希望箇所を撮影するだけで寸法を自動で算出し、部材も選べ、クラウド上で過去の工事実績と照合することでその場で見積りを自動作成。契約書作成や電子署名にも対応しています。

これらにより、通常1カ月以上かかる工事をおよそ2週間に短縮。またシステム化により、介護リフォームの経験の浅いスタッフでも、サービスの質を落とすことなく適正な提案が可能になりました。

■住み慣れた家で、最期まで。介護リフォームで「ビジネス」と「社会貢献」をつなぐ
日本が突き進んでいる超高齢社会は、同時に要介護者の社会でもあり、要介護認定を受けている方は2000年に218万人だったが、僅か15年後の2015年には608万人に増大し、今後も増え続けると予想されています(平成28年・厚生労働省老健局調べ)。政府は「お世話をする介護」から「自立支援介護」にシフトしている中、住み慣れた自宅で、安心して安全に生活できる環境整備がこれまで以上に求められています。しかし、在宅介護への家庭内の改善はあまり進んでいない傾向です。

実際に、高齢者の死亡者数は、交通事故よりも、転倒などその他の事故の方が圧倒的に多くなっているのが実情です(平成27年人口動態調査 厚生労働省)。転倒・転落事故は家庭内で起きやすく、現在の住環境や生活習慣などに合わせ、早めの対策が必要であると当社は考えており、さらに進む超高齢社会の中で全国にフランチャイズチェーン店舗を増やしていき、高齢者の安心安全な生活支援をおこなっていきます。



【店舗概要】
店 名: 『介護リフォーム本舗』
設 立: 2013年
店舗数:  全国に57店舗 (直営店は4店舗)
    (岩手県1店舗、東京都14店舗、神奈川県11店舗、
     埼玉県6店舗、茨城県1店舗、栃木県1店舗、千葉県3店舗、
     愛知県3店舗、岐阜県1店舗、静岡県3店舗、大阪府5店舗、
     兵庫県1店舗、福井県1店舗、富山県1店舗、石川県1店舗、
     広島県1店舗、福岡県1店舗、大分県2店舗)
URL: https://kaigor.com/
工事実績:40,000件
     2013年度 3,700件
     2014年度 4,000件
     2015年度 4,200件
     2016年度 5,000件
     2017年度 7,100件
     2018年度 8,500件

売上高: 2013年12月 3億6,500万円
     2014年12月 3億8,300万円
     2015年12月 4億1,700万円
     2016年12月 4億6,100万円
     2017年12月 6億2,600万円
     2018年12月 7億8,200万円

特 徴: ・業務を効率的に回し、単価が低くても収益につなげるビジネスモデルを構築し、
     フランチャイズ化。
     発明の名称「介護リフォーム支援システム」特許第6222945号

    ・介護事業者や施工を実施するリフォーム業者との連携をネットワーク上でシステム化。
     見積作成、介護保険の申請書類の作成、顧客情報、工事内容、部材の手配などの事務作業を
     一括で管理できるクラウドシステムを構築。

    ・画像認識AI(人工知能)を活用し、介護リフォーム工事の見積作成を自動化するアプリを開発。
     発明の名称「リフォーム業務支援システム リフォーム業務支援サーバー」特許第6391206号



【会社概要】
社名     : 株式会社ユニバーサルスペース
代表     : 遠藤 哉
本社     : 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3002
ホームページ : https://universalspace.jp/
TEL     : 045-392-6015
設立     : 2009年1月
資本金    : 2,000万円
従業員数   : 26名
事業内容   : フランチャイズ事業/介護リフォーム/リフォーム/設計監理・施工管理業務/
        宅地建物取引業/保険代理業

<本件に関する問い合わせ先>
ユニバーサルスペース 広報事務局
杉村(070-1389-0175)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788 E-mail:pr@netamoto.co.jp



【参考資料】
日本が突き進んでいる超高齢化社会は、長生きできる幸せとともに、要介護が増える社会でもあります。要介護認定者は、2000年の218万人から、わずか15年後の2015年には608万人と3倍近くにまで増加。平成28の厚労省老健局の調べでは、今後も増え続けると予想されています。
また高齢者の死亡原因は、疾患を除くと転倒などその他の事故が多く、この数字は交通事故を上回わります(平成27年「人口動態調査」厚労省)。転倒・転落事故が起こりやすいのは、過ごす時間の長い家の中が圧倒的。住環境や生活習慣などに合わせた早めの対策が、介護される側の、そして介護する側の負担の軽減につながります。



記事提供: DreamNews

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.