|

東京大学 遠藤利彦教授(乳幼児発達)推薦! 発行50万部を超える『ごぶごぶ ごぼごぼ』の作者・駒形克己さんの新しい赤ちゃん絵本!|保険ニュース

東京大学 遠藤利彦教授(乳幼児発達)推薦! 発行50万部を超える『ごぶごぶ ごぼごぼ』の作者・駒形克己さんの新しい赤ちゃん絵本!


株式会社KADOKAWAは、駒形克己さんの19年ぶりの赤ちゃん絵本『ぎゅ ぎゅ ぎゅ――』を発売いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/4880/resize/d7006-4880-804317-0.jpg ]



赤ちゃんがさわってよろこぶ、丸い穴のあいた、しかけ絵本です。

〔駒形克己さんからのメッセージ〕
娘が、まだ赤ちゃんの時に生まれてきた『リトルアイ』シリーズや『ごぶごぶ ごぼごぼ』。
その娘に子どもが生まれ、今度は初孫に向けた『ぎゅ ぎゅ ぎゅ――』の絵本の誕生です。
形や色の変化に、そしてリズミカルな擬音語に、目をまーるくして反応する様子が嬉しくて、親から子へ、そして孫へ、世代のパスがつながればと願い生まれてきた絵本です。

〔この絵本を推薦します!〕
・東京大学教授(乳幼児発達)遠藤利彦
「この絵本は、絵にも言葉にも愉快なリズムがあふれ、
そのリズムに同調する形で、子の心と親の心がひびきあう(共鳴・共振する)。」

・葛飾区東立石保育園 園長 二瓶 保
「色彩がおどりだす!! めくるたびに、わくわく楽しい世界。感じ方は自由です。想像の世界を楽しむ絵本。」

●内容紹介

「ぷちっ     ぷつん ぷつん ふたつの まるが」
[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/4880/resize/d7006-4880-957089-1.jpg ]

*上の赤丸の中の白丸は穴が開いています。

「ぽんっ ぽんっ ぽんっ ぽんっ ぽんっ ぽんっ きゅっ」
[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/4880/resize/d7006-4880-592586-2.jpg ]


<人気絵本サイト・絵本ナビの磯崎編集長に書評をいただきました!>
読み聞かせのコツや、あかちゃんを引きつける秘訣はこちら。
https://kadobun.jp/news/358/49640036
※レビュー全文は文芸情報サイト・カドブンにて近日公開いたします。

●書籍情報
『ぎゅ ぎゅ ぎゅ――』
発売中
作・絵:駒形克己
定価 :1,058円(本体980円+税)
主な対象年齢:0、1、2歳
本文ページ:20ページ
サイズ:天地175mm×左右175mm
ボードブック角丸
https://www.kadokawa.co.jp/product/321707000866/

●人気絵本サイト「絵本ナビ」にて“全ページためしよみ”ができます! ※1回のみ。メンバー登録要。
ためしよみはコチラから↓
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=119175

●著者実績
『ごぶごぶ ごぼごぼ』(駒形克己・作絵 福音館書店)1999年4月発行

●著者紹介
駒形克己
1953年静岡県生まれ。自身の子どもの誕生をきっかけに、0才からの本「リトルアイ」シリーズ(偕成社 刊)を制作。1997年『ごぶごぶ ごぼごぼ』が福音館書店「こどものとも0.1.2.」にて発行される。1981年ニューヨークADC銀賞、2000年・2010年・2016年イタリア・ボローニャRAGAZZI賞 優秀賞、2002年スイス国際児童図書・特別賞、2006年GOOD DESIGNユニバーサルデザイン大賞(九州大学病院小児医療センター病棟の環境デザイン)、2007年GOOD DESIGN賞(積み木ブロックンブロック)他、受賞多数。

〈お客様からのお問い合わせ先〉
KADOKAWAカスタマーサポート
[電 話] 0570-002-301(土日祝日を除く11時~17時)
[問い合わせフォーム] https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.