|

妊婦の約75%が悩む“睡眠問題”「たまひよ」が8月に妊婦の快眠をサポートする専用抱き枕を新発売|保険ニュース

妊婦の約75%が悩む“睡眠問題”「たまひよ」が8月に妊婦の快眠をサポートする専用抱き枕を新発売

 株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長 小林 仁)が運営する妊娠・出産・育児関連の通信販売サイト「たまひよSHOP」は、2018年8月9日に妊婦さんの睡眠不足を解決する「妊娠~授乳用お助け抱き枕」を発売しました。
 「たまひよSHOP」の専門店「たまひよのマタニティ通販」の調査で、妊娠中に睡眠の悩みや気がかりを抱えている女性が全体の75%に達することがわかりました。背景として、体調の変化で熟睡できないつらさに加えて、出産ギリギリまで働く妊婦さんが増え、日中に睡眠時間を確保できないことが原因と考えられます。最近の傾向として、働き続ける妊婦さんほど、安全な出産や自身のケアへの関心が高くなっており、睡眠不足を解決するための高機能商品への関心も高まっています。
 このような環境・ニーズの変化を受け、「たまひよのマタニティ通販」は産婦人科医や先輩ママに調査を重ね、累計約40万個を販売する大ヒット商品「マルチクッション(旧抱き枕)」を大幅リニューアルしました。妊娠期にリラックスしやすいといわれている「シムスの体位」をとりやすい形の枕を追求し、既存商品にはない新しい形状で、妊婦さんの睡眠不足を解決する商品を開発しました。産後も長く使える形状や材質にこだわっており、出産前後を通して快適に使用できる商品となっています。今後も「たまひよSHOP」では、妊婦さん、乳幼児を持つ女性の課題を解決する商品開発に力を入れてまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/120/676/resize/d120-676-516792-0.jpg ]

丸洗いで清潔! 妊娠~授乳用お助け抱き枕
http://shop.benesse.ne.jp/tamahiyo/multicushion/

発売日
2018年8月9日(木)発売

価格(税込)
・スタンダードタイプ:6,000円+税
・高機能素材タイプ(消臭抗菌・透湿防水・椿オイルの3種):7,389円+税
・オーガニックタイプ:8,241円+税

販売地域と販売方法
ウェブ・カタログによる通信販売。全国へ発送。

商品コンセプト
産婦人科の先生や先輩ママたちの声から開発!
妊娠初期は「つわり」、妊娠中後期は「胎動」や「こむら返り」などでぐっすり眠れないことが多い妊婦さんの快眠を応援する<妊婦さん専用 抱き枕>。妊婦さんがリラックスして眠りやすい「シムスの体位」がとりやすい抱き枕です。


開発背景 妊娠後、眠れないことにストレスを感じている女性が約75%
「たまひよのマタニティ通販」の調査では、約75%の妊婦さんがぐっすり眠れず、睡眠への気がかりがあることがわかっており、特に妊娠初期では87%の妊婦さんがぐっすり眠れていないことがわかっています。
※2018年5月、妊婦、出産経験のある女性200名を対象にインターネット調査。

妊娠中の「睡眠」について感じること・気になることトップ10※

[画像2: https://prtimes.jp/i/120/676/resize/d120-676-884014-1.jpg ]


商品特徴(リニューアルポイント)
産婦人科医監修のもと、妊婦さんの快眠に必要な「シムスの体位」がとりやすい形状を追求し、従来品を見直しました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/120/676/resize/d120-676-724467-2.jpg ]

⇒「シムスの体位」についての詳しい解説は動画(http://shop.benesse.ne.jp/tamahiyo/multicushion/)もご覧ください。

[画像4: https://prtimes.jp/i/120/676/resize/d120-676-492925-3.jpg ]


特徴1.おなかにフィット!「おなかサポート機能」
大きなおなかをクッションの上に乗せられる「おなかサポートライン」。おなかとクッションの間に隙間ができないので、安定した姿勢を保てます。妊娠中後期の寝苦しさもケアできます。また中綿を1.5倍にして均等な厚みにしているため、頭から足先まで体を平行に保てる均等な厚みがあります。安定して体をのせることができ、おなかが大きくなっても脚で挟みやすい形状に仕上げました。体の重みが分散されるのでラクに寝られます。


[画像5: https://prtimes.jp/i/120/676/resize/d120-676-397392-4.jpg ]

特徴2.「枕」部分は頭を高く保ちやすく
従来の抱き枕は頭部分が細く、「頭が下がってしまう」「枕と併用しないと寝づらい」との声が。そこで「枕」部分のボリュームをアップすることで頭を高く保つことができ、胃からの逆流も防ぎます。


特徴3.あらゆる妊婦さんのつらさをケアできるマルチユースな抱き枕/産後は授乳クッションにも
妊娠中から産後までさまざまなシーンで使いやすい形状となっています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/120/676/resize/d120-676-139937-5.jpg ]


特徴4.機能、素材など妊婦さんのニーズに合わせて商品展開
■高機能素材タイプ3種
布製品なので寝汗や、産後の授乳時のミルク汚れが気になるという声を反映した衛生面にこだわった消臭抗菌タイプ、透湿防水タイプとお肌にうるおい感を与える柔らかな肌触りの椿オイルタイプの3種類。
■オーガニックタイプ1種
無農薬・化学肥料不使用のオーガニックコットンを使用したタイプ。
■スタンダードタイプ5種
基本機能充実でデザインも豊富なタイプ。柄はフラワー・スター・グレーボーダー・アラベスク・ネイビーボーダーの5種類。

<参考>その他の特徴
・本体丸ごと洗濯機で洗えていつでも清潔性をキープ!洗濯にも強い耐久性。
・「たまひよ」ならではの中の綿にダニが侵入できないようにした防ダニ仕様。
・反発力のあるスパイラル構造の綿で長く使ってもへたりにくい。

[画像7: https://prtimes.jp/i/120/676/resize/d120-676-999831-6.jpg ]


http://shop.benesse.ne.jp/tamahiyo/

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.