|

東京ビッグサイト「第34回 フランチャイズショー2018」にて、「くぼたのうけん」が企業ブースを出展。「くぼた式育児法」導入説明会を開催いたします。|保険ニュース

東京ビッグサイト「第34回 フランチャイズショー2018」にて、「くぼたのうけん」が企業ブースを出展。「くぼた式育児法」導入説明会を開催いたします。

 女性の社会進出が当たり前となり、共働き世帯が増加した現代の風潮に合わせ、保育園や幼稚園の多様化が急速に進んでいます。しかし、24時間体制の保育園や英語教育に特化した幼稚園には、それを導入するための「経費」や「人材」が必要…他園との明確な差別化について頭を悩ませる経営者の方は多いはずです。
1月31日(水)から2月2日(金)まで、東京ビッグサイトにて行われる「第34回 フランチャイズショー2018」に出展する「くぼたのうけん」の企業ブースでは、そんな悩みを打開する秘策についてご紹介します。その秘策とは、0歳からの育脳教室「くぼたのうけん」が実施する「くぼた式育児法」の導入です。
 「くぼた式育児法」とは、脳科学理論に基づいた「0歳からの育児法」を考案し自ら実践した「脳科学おばあちゃん」として数多くの子育て家族から信頼を集める久保田カヨ子氏と、その夫であり脳科学の第一人者である久保田競氏が共同開発した独自の育児法です。
 人間の脳は、生まれた直後から3~4歳くらいまでの間に大きく成長し、5歳までには成人の85%まで発達し終えてしまいます。久保田式育児法は、赤ちゃんの脳の発達段階を月齢単位で細かく分類し、その時期に最も適した「脳を鍛える」カリキュラムを実践するものです。具体的には、カヨ子氏が独自開発した教材や親子の触れ合いを通して赤ちゃんの五感を刺激する中で、脳の前頭前野(「記憶力」「思考力」「判断力」など、人間にとって最も重要な力を司る部位)を刺激します。これにより、覚えた知識の量などで測る頭の良さではなく、自分でよく考えて目の前の問題を能動的に解決する「真に賢い子」が育つのです。
 長くくぼたのうけんにお通いいただいたご家族からは、「小学校でも人前で話すときに物怖じせず、自分の意見をしっかり述べている」「話をよく聞いて理解してくれるので、子育てがすごく楽だった」などの声を頂いています。「小さい頃から無理やり勉強を押し付けたくない」「だけど将来しっかりと生きていく力をつけてほしい」という保護者の皆様にぴったりの育児法です。
 「フランチャイズショー2018」では、久保田式育児法や導入の流れについてより詳しくご説明させていただきます。その後「くぼたのうけん」の各教室をご見学いただき、貴園に合わせたプログラムの構築について検討いたします。その後研修を受けていただき、導入後もきめ細かいフォローをさせていただきます。指定の研修を修了した園は、「くぼたのうけん くぼた式育児法認定園」として公式認定いたします。



<第34回 フランチャイズショー2018>
場所 : 東京ビッグサイト 東4・5ホール
〒135-0063
東京都江東区有明3-11-1
日程 : 2018年1月31日(水)~2月2日(金)
時間 : 10:00~17:00
■説明会の実施
1/31(水)…11:00~/13:00~/15:00~
2/1(木)…11:00~/13:00~/15:00~
2/2(金)…11:00~/13:00~/15:00~
(個別相談も承ります)
申込方法 : お電話にて承ります。
電話番号 : 044-246-1962



【くぼたのうけん 特別顧問プロフィール】
創設者   久保田 カヨ子 
夫である久保田競氏の脳科学理論に基づいた「0歳からの育脳法」を考案し自らも実践。日本の乳幼児の育児・教育に多大な影響を与える。「脳科学おばあちゃん」として絶大な人気と信頼を得てTV・雑誌等でも活躍。

  顧問     久保田 競
京都大学名誉教授、医学博士、脳科学者。
東京大学医学部卒業、同大大学院卒業後、同大講師を経て京都大学霊長類研究所にてサルの前頭葉の構造と機能を研究。同大教授、同大研究所所長を歴任。
2011年春、瑞宝中綬章を受章。


【くぼたのうけん】
●伝統的な育児法と最新の脳科学とを融合した「久保田式育児法」に基づいた育脳カリキュラム。
●スタッフは全員、子育て経験のある先輩ママたち。
お子様と触れ合いながら育児・育脳を楽しむ乳幼児教室です。

【くぼたのうけんホームページ】
http://kubotanouken.com/

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング企画部
TEL 044-246-2071
FAX 044-246-1941
担当 水野拓児 / 織田 聡
MAIL
Takuji_Mizuno@johnan.co.jp
Satoshi_Oda@johnan.co.jp

■株式会社城南進学研究社 について■
当社は、大学受験教育事業の「城南予備校」「城南AO推薦塾」「城南医志塾」、個別指導教育事業の「城南コベッツ」を軸に、キャリア教育の「城南就活塾」、乳幼児教育事業の「くぼたのうけん」「城南ルミナ保育園」等を運営しております。また、小中学生用WEB学習システム「デキタス」の配信、幼児さんすうスクール「SPICA」、連結子会社が運営する幼児・児童英語教室「ズー・フォニックス・アカデミー」も展開し、総合教育機関である「城南進研グループ」を形成しております。

記事提供: DreamNews

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.