|

株式会社エスワンオーインタラクティブ が遠隔医療相談サービス 「小児科オンライン」を福利厚生として導入ー仕事と育児の両立支援ー|保険ニュース

株式会社エスワンオーインタラクティブ が遠隔医療相談サービス 「小児科オンライン」を福利厚生として導入ー仕事と育児の両立支援ー

この度、スマートフォンで小児科医に相談ができる遠隔医療相談サービス「小児科オンライン」を運営する株式会社Kids Public(所在地:東京都千代田区 代表:橋本直也)は、株式会社エスワンオーインタラクティブ(所在地:東京都千代田区 代表:高瀬大輔)の子育て支援策として、小児科オンライン法人プラン( https://syounika.jp/for_businesses )の提供を開始しました。
■子育ての負担・不安の内容3位は「子どもが病気のとき」

[画像1: https://prtimes.jp/i/19477/23/resize/d19477-23-668196-0.jpg ]
2015年に厚生労働省が行なった「人口減少社会に 関する意識調査」によると、子育てに感じる負担・不安の内容は、出費、将来の経済的負担に続いて、「子どもが病気のとき」が3位でした。子どもは、自分の体の症状をうまく言葉で伝えられないため、保護者の方は不安に思ってしまいます。
また、病院の受診、通院も決して負担が少ないとは言えない状況です。
共働き世帯数が増加した現在、企業は「子育て」と「仕事」の両立を行いやすい環境を整えることが重要になってきています。
このとき、休暇制度や時短制度はもちろんのこと、子育て中の社員にとって大きな負担である 「子どもの健康・病気」のサポートも、社員にとって切実なニーズです。


■スマホで小児科医に医療相談できる「小児科オンライン」

[画像2: https://prtimes.jp/i/19477/23/resize/d19477-23-704958-1.jpg ]

この度、株式会社エスワンオーインタラクティブが、小児科オンラインを福利厚生と して導入することとなりました。同社の社員の方は、小児科オンライン ( https://syounika.jp/) を無料で利用することができます。

日中に仕事を休み、小児科を受診する負荷は大きいですが、小児科オンラインは 平日18時~22時に家にいながら、LINEやSkype、電話で小児科医に受診判断や日頃の子どもの健康に関する不安・疑問を相談できます。これは、子どもの病気の早期発見や、保護者の家庭での看護力の向上、そして子どもの健康につながります。


■株式会社エスワンオーインタラクティブ株式会社 高瀬社長コメント
子育てと両立して働く社員が増えたこと、また、まもなく子育てをするライフステージを迎える社員が多くいることなどから、この1~2年は組織づくりに力を入れてきました。様々なバックグラウンドを持つ社員が、それぞれの状況に合わせて働き、価値を出せる会社でありたいと思っています。そのためには社員全員が使う均一的な福利厚生制度に加え、「一部の人しか使わないけれど、そのコンディションの人にとっては極めて重要」なサポートとなる制度も用意することが重要だと考えています。それを実現するための施策の1つとして、弊社では小児科オンラインを導入しました。

■小児科オンラインについて
テレビ電話やチャットに添付された写真を参照しながら小児科医が対応することで、「この状態であれば明日の受診でよいでしょう」など、具体的なアドバイスが可能となります。普段お子様の健康で何気 なく気になっていることや子育ての疑問などのご相談も多数お受けしております。
URL: https://syounika.jp/
※本サービスは医療相談であり、医療行為ではありません。診断や処方はできません。

■小児科オンライン法人プランについて
小児科オンラインは法人様に福利厚生や付帯サービスとしてご導入いただいています。
ご利用対象者が10名以下の法人様にもご提供可能です。
法人プラン: https://syounika.jp/for_businesses

■株式会社エスワンオーインタラクティブについて
本社:東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル6F
代表者:代表取締役社長 高瀬大輔
事業内容:トレーディングデスク事業・インターネット広告全般(PC/SP)
従業員数:44名(2016年6月時点)

■株式会社Kids Publicについて
本社:東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル4階
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役社長 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。小児医療相談サービス「小児科オンライン」( https://syounika.jp/ )や小児医療メディア「小児科オンラインジャーナル」( https://journal.syounika.jp/ )を提供。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社Kids Public 広報室 川畑
所在地: 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル 4階
TEL: 03-4405-9862
E-Mail: contact@syounika.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険

人気記事ランキング

保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.