ハワイ旅行にもおすすめのクレジットカード7選!JCBカードが最強の理由

クレジットカードコラム

ハワイ旅行にもおすすめのクレジットカード7選!JCBカードが最強の理由

最終更新日 2024年4月17日

このページはPRを含みます
当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。当サイトを経由してサービスの申し込みや商品の購入があった場合、提供企業から報酬を受け取る場合があります。

「ハワイでお得に使えるクレジットカードは?」
「ハワイ旅行用のクレジットカードの選び方は?」

初めてハワイに行く方や、特典を把握してもっとハワイ旅行を充実させたい方は、クレジットカードの選び方が気になりますよね。

ただ、ハワイのクレジットカード事情を少しでも知れば、自分に必要なクレジットカードが選べますよ。

今回は、ハワイ旅行で特典が利用できるお得なクレジットカードを紹介しながら、ハワイで便利な使い方を紹介します!

この記事を読めばハワイ旅行中で使える特典が理解でき、あなたが選ぶべきクレジットカードがわかりますよ。

ハワイ旅行に持っていくべき特典満載のクレジットカード7選

ハワイ旅行の際には、為替レートや優待・還元率などを基準としてカードを選択すれば間違いありません。

ここでは、ハワイ旅行時にも役立つ特典が満載のおすすめクレジットカード7枚をご紹介します。

JCBカード S

JCBカード S

4.0
本カード無料
家族カード無料
ETCカード無料
ポイント還元率0.5%〜10%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
国際ブランドJCB

※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。※即時発行(モバ即)の入会条件:【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について詳しくは公式サイトをご確認ください。※スマートフォン保険の適用条件【1】補償対象スマートフォンの通信料の支払いに当カードを指定【2】 事故発生の時点で補償対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続で支払う

選ばれる理由
最短5分でカード番号発行可能
ETCカードは年会費・発行手数料ともに無料
両面ナンバーレスタイプのカードが選択できる
【スマホ保険付帯】スマートフォンのディスプレイが破損した際に、修理費用を最高3万円まで補償
OkiDokiランド経由のインターネット通販でポイント最大20倍
セブン-イレブンで1.5%還元、スタバで5.0%還元
ハワイでお得な特典・海外特典が充実
デメリット・注意点
通常還元率が0.5%
入会キャンペーン
  • 最大18,000円キャッシュバック

期間2024年9月30日まで

最短5分で即時利用可能

  • ハワイでお得な特典が豊富
  • 年会費無料でスマホ保険が付帯
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

ハワイでお得な特典が利用できる年会費無料のクレジットカードが「JCBカード S」です。

ワイキキトロリーの無料特典やJCBプラザ/プラザラウンジなどの優待特典のほか、海外優待をまとめた「たびらば」でお得な優待をうけることが可能です。

年会費無料でありながら画面割れに対応したスマホが付帯するので、旅行中のトラブルにも備えられます。

また、最高2,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)も付帯していますので、低コストで補償の面も安心できます。

39歳まで入会限定の「JCBカード W」では、いつでもJCBカード Sの2倍の還元率で利用することができますので、39歳以下の方にはJCBカード Wもおすすめです!

最短5分で即時利用可能

ANA JCB一般カード

非公開: ANA JCB一般カード

4.6
本カード2,200円(税込) ※初年度無料
家族カード1,100円(税込) ※初年度無料
ETCカード無料
ポイント還元率0.5%〜1%
申込資格18歳以上で安定した収入がある方
国際ブランドJCB

※最大還元率は、10マイルコース(年間5,500円税込)に登録の上、ANAマイルに交換した場合。

選ばれる理由
いつでも還元率1%でANAマイルが貯まる
ANAマイレージカード+楽天Edy+JCBカードが一体
搭乗ボーナスで10%、カードの入会・継続でボーナス1,000マイル付与
OkiDokiランド経由で買い物するだけでポイント最大20倍
初年度年会費無料で利用可能
年間100万円以上の利用でポイント還元率が次年度20%UP
入会キャンペーン
  • 最大13,000マイル相当プレゼント

期間2024年6月30日まで

当サイトANAカード申込数NO.1

  • いつでも1%還元でANAマイルが貯まる
  • 加盟店利用でマイル還元率アップ
  • 楽天Edy利用でもマイルが0.5%還元

低コストでマイルを貯めてハワイ旅行に行きたい方には「ANA JCB一般カード」がおすすめです。

ANA JCB一般カードの利用では、いつでも1%還元でANAマイルが貯めることができ、ANAカードマイルプラス加盟店での利用ではさらにマイル還元率がアップします。

楽天Edyの利用でも0.5%還元でANAマイルが貯まりますので、電子マネーを利用する方にも最適です。

当サイトANAカード申込数NO.1

楽天カード

非公開: 楽天カード

4.2
本カード無料
家族カード無料
ETCカード550円(税込)
ポイント還元率1%〜3%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
国際ブランドVisaMastercardJCBアメリカン・エキスプレス
選ばれる理由
顧客満足度が12年連続第1位
年会費永年無料
楽天市場でポイント3倍
デザイン・国際ブランドが豊富
楽天ポイントは使い勝手抜群
メイン・サブどちらでも使える1枚
入会キャンペーン
  • 入会+利用で5,000ポイントプレゼント

楽天市場でポイント3倍

  • 楽天カードラウンジを無料で利用可能
  • 手厚い海外旅行傷害保険も付帯
  • 楽天トラベルで海外ツアーもお得

コストを抑えてハワイ旅行用のカードを用意したい方には「楽天カード」がおすすめです。

楽天カードでは、ワイキキのTギャラリア ハワイ by DFS内に設置された、楽天カードラウンジを無料で利用することが可能となっており、観光の拠点として利用することができます。

楽天カードラウンジでは、フリードリンクの提供などのラウンジ特典はもちろんのこと、ベビーカーの無料貸し出しなど子連れの方にも嬉しい特典が充実しています。

また、最高2,000万円の手厚い海外旅行傷害保険も付帯しており、補償も特典も充実したコスパ最強の海外用のカードとして利用することが可能です。

楽天の旅行予約サイト「楽天トラベル」では、お得な海外ツアー商品も販売されており、旅行の予約で楽天ポイントもガンガン貯めることができます。

楽天市場でポイント3倍

JCBゴールド

非公開: JCBゴールド

4.7
本カード初年度無料、2年目以降11,000円(税込)
家族カード1,100円(税込)※1人目無料
ETCカード無料
ポイント還元率0.5%〜10%
申込資格学生を除く20歳以上で安定した収入のある方
国際ブランドJCB

※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。※即時発行(モバ即)の入会条件:【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について詳しくは公式サイトをご確認ください。※スマートフォン保険の適用条件【1】補償対象スマートフォンの通信料の支払いに当カードを指定【2】 事故発生の時点で補償対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続で支払う

選ばれる理由
初年度年会費無料、両面ナンバーレスタイプも選択可能
最短5分発行が可能な希少なゴールドカード
【スマホ保険付帯】スマートフォンのディスプレイが破損した際に、修理費用を最高5万円まで補償
セブン-イレブンやスタバ利用でポイント最大20倍
Amazon利用でもポイント3倍
最高1億円の海外旅行傷害保険(利用付帯)
空港ラウンジサービス利用可能
入会キャンペーン
  • 最大30,000円キャッシュバック

期間2024年9月30日まで

バランス重視で選びたい方におすすめ

  • 家族特約・航空便遅延保険付きの海外旅行傷害保険
  • 無料の空港ラウンジサービス
  • 初年度年会費無料で1年間試せる

家族でハワイに旅行に行く方には「JCBゴールド」がおすすめです。

最高1億円の海外旅行傷害保険(利用付帯)は、傷害・疾病治療が最高300万円と手厚く、最高1,000万円の家族特約も付帯するので、家族の補償もカバーできます。

さらに、海外・国内旅行傷害保険に航空便遅延保険が付帯するので、空港でのトラブル時にも安心です。

最短5分で即時利用可能、本カードは1週間程度で届くので急ぎで必要な方におすすめ。

JCBゴールドは、オンライン入会の場合、初年度年会費無料になりますので、特典・保険を1年間お試しできるのは嬉しいですね。

バランス重視で選びたい方におすすめ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード

非公開: アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード

4.8
本カード39,600円(税込)
家族カード19,800円(税込)※2枚まで無料
ETCカード年会費無料、新規発行手数料935円(税込)
ポイント還元率1%〜3%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方
国際ブランドアメリカン・エキスプレス

※当ページはプロモーションを含みます。

選ばれる理由
年会費の価値を超えるメタル製のゴールドカードが新登場
【継続特典】1泊2名分の無料宿泊券プレゼント(年間200万円利用で)
有名レストランのコース料理2名予約で1名分が無料
プリンスホテルズ&リゾーツの「ゴールドメンバー」が利用可能
Amazon・Yahoo!ショッピング利用でポイント3倍
年間最大5万円まで補償のスマホ保険
空港VIPラウンジ年会費が無料
入会キャンペーン
  • 合計120,000ポイント獲得可能

ステータス重視で選ぶならこの1枚

  • プライオリティ・パスが利用可能
  • 家族特約・航空便遅延保険付きの海外旅行傷害保険
  • マイル還元率最大1%

為替レートも有利なアメックスブランドのゴールドカードが「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード」です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでは、「プライオリティ・パス」が年間2回まで無料で利用できます。

家族特約や航空便遅延保険も補償される海外旅行傷害保険が付帯しており、ハワイ旅行用のハイクラスなカードをお探しの方には最適なカードです。

年会費3,300円(税込)のメンバーシップリワード・プラスに入会することで、ANAマイルをはじめとしたマイルを最大1%の還元率で貯めることも可能です。

ハワイの買い物などで利用した分はポイント3倍にUPします。

ステータス重視で選ぶならこの1枚

ANA JCBワイドゴールドカード

非公開: ANA JCBワイドゴールドカード

4.0
本カード15,400円(税込)
家族カード4,400円(税込)
ETCカード無料
ポイント還元率1%
申込資格20歳以上で安定した収入がある方
国際ブランドJCB

※最大還元率は、ANAマイルに交換した場合。

選ばれる理由
どこで利用してもANAマイル還元率1.0%貯まる
年間5,500円(税込)のマイル移行手数料が無料
入会や更新時にボーナスマイルが獲得可能
ANA便搭乗で25%のボーナスマイル
空港ラウンジが無料になるラウンジ・キーが利用可能
最高1億円の海外旅行保険
入会キャンペーン
  • 最大92,000マイル相当プレゼント

期間2024年6月30日まで

ANAマイル還元率1%

  • 1%還元・移行手数料無料でANAマイルが貯まる
  • 楽天Edyのチャージ・利用でもANAマイル還元
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯

効率よくマイルを貯めたい、旅行の保険にも備えたいという方には「ANA JCBワイドゴールドカード」がおすすめです。

カード利用で貯まるポイントを移行手数料無料で1%還元としてANAマイルに移行できます。

楽天Edyでは、チャージ・利用の二重取りで1%還元としてANAマイルが貯まります。

最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯(一部利用付帯)し、家族特約や航空便遅延保険もあるので、家族でのハワイ旅行時にも安心です。

ANAマイル還元率1%

JCBプラチナ

非公開: JCBプラチナ

4.6
本カード27,500円(税込)
家族カード3,300円(税込)※1枚目無料
ETCカード無料
ポイント還元率0.5%〜10%
申込資格学生を除く25歳以上で安定した収入のある方
国際ブランドJCB

※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。※即時発行(モバ即)の入会条件:【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について詳しくは公式サイトをご確認ください。※スマートフォン保険の適用条件【1】補償対象スマートフォンの通信料の支払いに当カードを指定【2】 事故発生の時点で補償対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続で支払う

選ばれる理由
年会費27,500円(税込)の格安プラチナカード
【スマホ保険付帯】スマートフォンのディスプレイが破損した際に、修理費用を最高5万円まで補償
24時間365日対応のコンシェルジュサービス
コース料理1名分無料のダイニング特典
最高1億円の海外旅行保険が付帯
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ラウンジ招待
京都駅ビル内のJCBラウンジが利用可能
入会キャンペーン
  • 最大64,500円キャッシュバック

期間2024年9月30日まで

最短5分発行が可能なプラチナカード

  • プライオリティ・パスが何度でも利用可能
  • 優秀なコンシェルジュサービスが付帯
  • 海外のホテルで上級会員並みのサービス

JCBプラチナは年会費27,500円(税込)の格安プラチナカードでありながら、ハワイ旅行時にも役立つプラチナ特典が充実しています。

プライオリティ・パスは最上位ランクの「プライオリティ・パス」なので、回数制限なく何度でも空港ラウンジを利用できます。

24時間365日対応のコンシェルジュサービスでは、航空券やホテル・ダイニングの予約・手配を電話1本で依頼することができます。

また、海外ラグジュアリー・ホテル・プランでは、海外のホテルで客室の無料アップグレードなどの上級会員並みのサービスを受けることができます。

最短5分発行が可能なプラチナカード

ハワイに行くなら、現金よりもクレカ払いで!

日本人にも人気の観光エリアのハワイですが、決して治安がいいとは言えないエリアとなっています。

高額な現金を持ち歩くよりも、現地ではクレジットカード払いを活用した方がセキュリティ面でも安心して利用することができます。

クレジットカードであれば、万が一盗難の被害にあった場合でもカードを停止することで、被害を最小限に抑えることも可能となっているのですね。

また、ショッピング・食事の際にも手数料の面でお得になりますので、ハワイ旅行の際にはクレジットカードの利用が必須です!

ここでは、為替レートなどのクレジットカード利用の際のメリットとなる部分を解説します。

JCBは為替レートも有利!現地通貨決済のみで安心

ハワイでクレジットカードを利用する際には、為替レート・決済方法でも安心のJCBブランドがおすすめです。

海外でクレジットカード払いを利用する際には、国際ブランドによって異なる外貨取扱手数料が必要となります。

JCB1.60%
Visa2.16%
Mastercard2.16%
アメックス2.00%

このように、JCBブランドではVisa/Mastercardの外貨取扱手数料手数料と比べて、お得な為替レートで利用することが可能です。

海外キャッシングで現地通貨もお得にゲット

ハワイ旅行の際には、クレジットカードの海外キャッシングを利用して、お得に現地通貨を両替するのがおすすめです。

空港や金券ショップでの両替の場合、1通貨あたり2円〜3円程度の為替手数料が必要となります。

クレジットカードの海外キャッシングを利用した方が、キャッシング金利を含めてもお得な手数料で現地通貨をゲットできるケースが多くなっています。

ただし、キャッシング金利は返済までの期間が長いほど手数料が大きくなってしまいますので、帰国後には速やかに返済をしておくようにしましょう。

ハワイのチップ事情

ハワイでは、原則としてショッピング・食事の際にはクレジット決済が可能ですので現金は不要ですが、やはりチップが必要になる場合があります。

チップとしては以下が目安となります。

  • ポーターに荷物を運んでもらった:2米$
  • ホテルのベッドメイクに対して:1米$
  • タクシー:運賃に対して15%程度

現金を用意する際には、チップの支払いに必要になる1米$札を数枚用意しておけば便利でしょう。

また、レストランでの食事の際には、チップも含めてクレジットカード払いをすることが可能です。

JCBブランドはハワイ特典が充実!ハワイ旅行にはJCBカードがおすすめ

JCBブランドのクレジットカードでは、ハワイ旅行の際にお得なさまざまな特典をうけることができます。

JCBカードでは「ハワイは、おまかせ。JCB」というキャッチコピーで、ハワイでの特典がさらに強化されています。

海外での使い勝手があまりよくないイメージのJCBですが、ハワイにはJCBの加盟店も多くなっており、カードが使えなくて悩んでしまうようなことも少ないでしょう。

JCBカードでは、

  • ハワイへの直行便・ホテル宿泊代の5%オフ
  • エクスペディアでの海外ホテル8%オフ

など、ハワイ旅行の手配の段階からお得になるキャンペーンも開催しています。

旅行の計画からハワイ滞在中までお得な優待が用意されており、ラウンジ・観光・現地での優待まで総合的にお得にカードを利用することができるのですね!

ハワイのJCBラウンジは最強の使い勝手!

ハワイ旅行で非常に役立つサービスとして利用することができるのが「JCBプラザラウンジホノルル」です。

JCBプラザラウンジホノルルは、ワイキキの中心地にあるワイキキ・ショッピング・プラザの2階に設置されており、観光の拠点としても非常に便利な立地です。

ラウンジでは、現地の日本語スタッフによる対応をうけることが可能となっており、お店の予約から緊急時のサポートまで総合的なサービスをうけることができます。

ラウンジのサービス内容は、

  • レストランの予約
  • ホテルやオプショナルツアーの予約
  • フリードリンクサービス
  • 無料Wi-Fi
  • 当日中の手荷物預かりサービス
  • カードの紛失や盗難などの緊急サービス

など、非常に幅広いサービスを利用することができます。

観光中の休憩に利用することができるだけではなく、レストランの予約なども日本語スタッフが対応してくれますので、ハワイ旅行がはじめての方でも安心のサポートをうけることが可能です。

また、神がかった便利なサービスとして利用することができるのが、荷物の当日中一時預かりサービスです。

JCBプラザラウンジホノルルが営業している、朝9時〜夜8時まで手荷物を預かってもらえますので、身軽にハワイ観光を楽しむことが可能となっているのですね!

ラウンジでは、JCBカード会員はもちろん同伴者も人数制限なしで利用できますので、家族旅行の際にも満足感を噛みしめることのできる特典です。

ワイキキ・トロリーの無料特典でハワイ観光がはかどる

JCBカードのハワイ特典の中でも、非常に便利なサービスとして利用することができるのが「ワイキキ・トロリー」の無料特典です。

ワイキキ・トロリーは、乗り降り自由で利用することができるハワイの観光バスとなっており、ハワイ観光にはかかすことのできない足です。

トロリーには6つの路線があり、

  • ピンクライン
  • ブルーライン
  • グリーンライン
  • パープルライン
  • レッドライン
  • オアフ島観光ツアー

と、各エリアでの観光やショッピングでの移動に、非常に便利に利用することができます。

JCBカードで無料になるのは、Tギャラリア・ハワイby DFSやワイキキ・ビーチ・ウォークを経由するピンクラインです。

JCBプラザラウンジホノルルはTギャラリア・ハワイby DFSの隣ですので、ラウンジを拠点とした観光にも便利に活用することができます。

ワイキキ・トロリーは通常1名2$が必要ですが、JCBカード会員に加えて大人1名・子供2名まで無料でワイキキ・トロリーを利用することができます。

4人家族の場合、最大でトロリーの片道8$が無料になる計算ですので、ハワイ観光の際の最強にお得な特典として利用することができるのですね!

JCBハワイガイドでハワイのショッピング・食事もお得に!

JCBカードでは、ハワイの優待をまとめたアプリ「JCBハワイガイド」と、海外優待を利用できる「JCB海外優待たびらば」を利用することができます。

JCBハワイガイドは、

  • 300店を超えるハワイ加盟店での優待特典
  • オフラインでも見られるマップ機能
  • とっても便利なチップ計算機能

など、旅行に便利な機能が満載のアプリとなっています。

お得な優待だけではなく、日本人にはなじみの薄いチップの計算機能も搭載されており、ハワイ初心者の方の心強いパートナーとなってくれるのですね。

JCBハワイガイドでは、地元の方にも人気のデパート「メイシーズ」での15%オフの特典をはじめ、レストランでのワンプレートのサービスなどの優待をうけることができます。

ハワイ観光をお得に楽しむだけではなく、JCBの加盟店を探す際にも便利に使える優秀なアプリですので、旅行の前に必ず手に入れておくようにしましょう!

JCBハワイガイド​アプリのインストールはこちらから

たびらば​アプリのインストールはこちらから

後悔しない!ハワイ旅行用のクレジットカードの選び方

ハワイ用のクレジットカード選びで後悔しないようにするためには、4つのポイントに注目して選択することが重要です。

  • 海外旅行傷害保険
  • 国際ブランド別で複数枚用意
  • 海外利用で還元率UPの特典
  • 空港ラウンジが利用できる

ここでは、ハワイ旅行用のクレジットカードの選び方を詳しく解説します!

海外旅行傷害保険で万が一の急病やケガに備える

ハワイ旅行用のカードを選ぶ際の重要な基準となるのが、海外旅行傷害保険の補償内容の充実度です。

海外での急病やケガの際には、日本では考えられないほどの高額な費用が発生してしまいます。

特に、アメリカ圏のハワイは世界的に見ても医療費が高額になっており、盲腸の手術で100万円を超える費用が必要になるケースもあります。

海外旅行傷害保険でクレジットカードを選択する際には、傷害・疾病治療の補償金額で選ぶのももちろんですが、「利用付帯」「自動付帯」といった、保険の適用帯条件にも注目しておかなければなりません。

利用付帯の補償の場合、対象となるカードで旅行代金、または航空機などのチケット料金を支払いしなければ補償をうけることができません。

海外旅行傷害保険が付帯しているからと油断していたら補償が受けられなかった…、という悲劇にならないためにも付帯条件は確実にチェックしておくようにしましょう。

国際ブランド別に複数枚用意して優待も網羅!

ハワイ旅行に出かける際のクレジットカードは、1枚だけではなく国際ブランド別に複数枚持ちで利用するのがおすすめです。

国際ブランドを分けておくことで、より幅広い加盟店での決済が可能となり、食事やショッピングの店舗が限定されずに済みます。

また、すでに解説しているように、国際ブランドごとの為替レート・優待の違いもありますので、複数枚持ちで各カードの長所のみを利用することができます。

  • お得な為替レートでの決済用にアメックス
  • 幅広い加盟店をカバーできるVisa
  • ワイキキトロリーなどの優待が満載のJCB

と、国際ブランドを使い分ければ、ハワイ旅行をMAXお得に楽しむことができますね!

また、メインカードとサブカードを使い分けることで、万が一カードが紛失・盗難されてしまった際にサブカードでカバーすることも可能です!

海外利用で還元率UPのカードを利用して、ポイントもお得に貯めよう

クレジットカードの中には、海外利用で還元率がUPする、ポイントアップの特典が付帯したカードもあります。

海外利用で還元率がUPするクレジットカードを利用すれば、ハワイ旅行でのショッピング・食事での利用分をお得に還元してもらうことができます。

また、航空券の購入で還元率UPの特典が付帯したカードを利用すれば、旅行の手配の段階からお得にポイントを貯めることが可能です。

旅行で貯めたポイントを帰国後にお得に利用したり、マイルに交換したりすることができれば、旅行が終わっても楽しみが残りますね!

空港ラウンジのあり・なしで旅の快適度が大きく違う

ハワイ旅行の際には、空港ラウンジサービスが有るか無いかで、旅行の際の快適度が大きく変わってきます。

空港ラウンジでは、フリードリンクや軽食のサービスをうけることが可能となっており、航空便の到着を有意義に待つことができますね。

ゴールドカード以上のカードでは、国内主要空港のラウンジに加え、ハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを利用できるラウンジサービスもあります。

出国時・帰国時に空港ラウンジサービスを利用することができることで、非常に快適にハワイ旅行を楽しむことができますね!

楽天カードラウンジは子連れにも嬉しい!

Tギャラリア ハワイ by DFSに設置された楽天カードラウンジは、子連れでの旅行にも非常に優しいカードラウンジとなっています。

楽天カードラウンジでは、

  • 当日中の手荷物預かりサービス
  • ベビーカーの無料貸し出しサービス

など、特に小さな子連れでの旅行の際には非常に嬉しいサービスを利用することができます。

楽天カードラウンジは年会費無料の楽天カードでも利用することができますので、気軽にラウンジを利用することができるのも嬉しいメリットです。

ハワイ旅行はクレジットカードの活用で優待三昧!お得にバカンスを楽しもう

ハワイ旅行の際には、クレジットカードを上手に活用することで、優待三昧でお得に旅行を楽しむことができます。

  • ハワイでは現金払いよりもクレジット払いが安全
  • 国際ブランドごとの為替レート・優待にも注目
  • 海外利用分が還元率UPのカードでお得にポイントも貯めよう

日本よりも治安のよくないハワイでは、高額な現金を持ち歩くよりもクレジットカードを利用した方がセキュリティの面でも安心です。

また、国際ブランドごとに為替レートや優待の内容も違いますので、2つ以上の国際ブランドのカードを複数枚持ちで活用するのが基本となっています。

即日発行できるカードもありますので、旅行の予定が決まっている方もまだ間に合いますね!

本記事の編集者
とれまがクレカ編集部

クレジットカードに関する役立つ情報を発信しています。