|

高付加価値 赤ちゃん用紙おむつ『ネピア Whito(ホワイト)』パンツMサイズ3時間タイプ・テープXLサイズ12時間タイプ 新発売パンツタイプリニューアル品 新発売|保険ニュース

高付加価値 赤ちゃん用紙おむつ『ネピア Whito(ホワイト)』パンツMサイズ3時間タイプ・テープXLサイズ12時間タイプ 新発売パンツタイプリニューアル品 新発売

独自技術「キルティングテクノロジー」で基本性能を向上
「3時間用おむつ」「12時間用おむつ」使い分けの新習慣を提案。


王子ネピア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:用名 浩之)は、赤ちゃん用紙おむつ『ネピア Whito(ホワイト)』から新商品の「パンツMサイズ3時間タイプ」と「テープXL12時間タイプ」を2019年4月1日(月)より全国で発売いたします。また、パンツタイプ全品を品質リニューアルし、2019年4月1日(月)より全国で発売いたします。

<Whito(ホワイト)とは>
1人の赤ちゃんが替えてもらうおむつの数は、6000枚※。ホワイトは、この1/6000にあたる1回1回のおむつ替え実態に着目し、新技術で赤ちゃんの快適性を追求した王子ネピア史上、最高品質の紙おむつです。
※当社調べ

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1213/31444/600_145_201902121127205c622f08ed07f.jpg


1.パンツMサイズ3時間タイプ 新発売
<発売意図/商品概要>
ホワイトはテープタイプのSサイズ、Mサイズにおいて、新提案の「3時間タイプ」「12時間用」の使い分けができるサイズラインナップとしており、発売直後から「パンツタイプにも3時間用がほしい」というお客様からのご要望が多く寄せられていました。そこで、パンツタイプMサイズユーザーを対象としておむつ交換について調査したところ、約6割の方が「3時間以内」におむつを替えている※実態が明らかになりました。
※2018年5月、当社調べ(調査機関 株式会社インテージ)
紙おむつのMサイズを使う月齢の赤ちゃんは個人の発育の違いによる体格差が出やすく、紙おむつに求められるニーズも様々であることを想定し、こまめにおむつ交換をしたいシーンに向けて、パンツタイプにおいて業界初の「3時間用おむつ」を発売します。睡眠時やお出かけの時に長時間吸収を実現した「12時間用おむつ」との使い分けの新習慣を提案します。
 
<商品特長>
業界初の3時間用パンツタイプおむつ
「薄い!軽い!おしりさらっさら。こまめに替えたい昼に3時間用。」
ホワイトの3時間用パンツタイプおむつは、昼間はこまめにおむつ交換をする赤ちゃん向けのラインナップです。独自技術「キルティングテクノロジー」を採用し、3時間用はこまかめのキルティングで赤ちゃんが動きやすいように、これまでにない薄さを実現。その薄さでも、吸収性2倍※、通気性2倍※。抜群のフィット性。あんよもラクラクです。
※キルティングテクノロジーを採用していない当社品との比較

<パッケージデザイン>
パンツMサイズはサルを動物アイコンとして採用しています。従来から発売しているパンツMサイズ12時間タイプとの差別化のため、この度新発売する3時間タイプは淡色のサル、12時間タイプは濃色のサル、とデザイン設定しました。

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1213/31444/150_190_201902121040015c6223f126513.jpg
[画像3]https://digitalpr.jp/simg/1213/31444/150_190_201902121040175c6224015de6e.jpg
<左:パンツMサイズ3時間タイプ/右:従来品 パンツMサイズ12時間タイプ>

2.テープXLサイズ12時間タイプ 新発売
<発売意図/商品概要>
ホワイトは、国内市場に加え海外においても、高品質赤ちゃん用紙おむつとしてご好評いただいている中、主として中国のユーザーからのさらに大きなサイズ展開を望む声にお応えし、現行のテープLサイズより大きいXLサイズを発売します。

<商品特長>
「たっぷり吸収!おしりさらっさら。夜も安心の12時間用。」テープXLサイズおむつ
ホワイトテープXLサイズ12時間タイプおむつは、睡眠時、お出かけ時、交換回数が減ってくる月齢が上がった赤ちゃん向けのラインナップです。独自技術「キルティングテクノロジー」を採用し、12時間用は大きめのキルティングで長時間使用でも漏れを防ぐために、しっかり安心の吸収性を備えつつ、通気性や動きやすさにもこだわっています。吸収性は3倍※、通気性3倍※、抜群のフィット性を実現。
※キルティングテクノロジーを採用していない当社品との比較
 
<パッケージデザイン>
テープXL12時間タイプはペンギンを動物アイコンとして採用しました。
[画像4]https://digitalpr.jp/simg/1213/31444/150_358_201902121042105c622472c9ad5.jpg
<テープXLサイズ12時間タイプ>

3.パンツタイプ品質リニューアル
<発売意図/商品概要>
ホワイトを実際にお使いいただいた方への満足度調査では、約9割の方が、品質に満足している※とご好評いただいておりますが、おむつ1枚1枚に大切に向き合い、赤ちゃんの快適性を追求するため、さらなる品質リニューアルを行ないます。
※2017年7月、当社調べ

<商品特長>
 「たっぷり吸収!おしりさらっさら。夜も安心の12時間用、あんよラクラク!」
ホワイトパンツシリーズは、睡眠時、お出かけ時、交換回数が減ってくる月齢が上がった赤ちゃん向けのラインナップです。独自技術「キルティングテクノロジー」を採用し、12時間用は大きめのキルティングで長時間使用でも漏れを防ぐために、しっかり安心の吸収性を備えつつ、通気性や動きやすさにもこだわっています。吸収性3倍※、通気性3倍※、抜群のフィット性はそのままに、ギャザーの筒がふんわり大きくなってリニューアルしました。
※当社従来品との比較

●リニューアルポイント
汗をかきやすい、お腹周りと腰まわりにうれしい、特別な空気の通り道がさらに進化。ギャザーの筒がふんわり大きくなって通気性が向上しました。

[画像5]https://digitalpr.jp/simg/1213/31444/600_220_201902121043255c6224bdaaaff.png

4.ブランドの特長
<独自技術キルティングテクノロジーとは>
キルティングテクノロジーは、吸収体の表面にプレスしたキルト状の溝の形状、長さ、太さによって、おむつの基本性能である「吸収性」「通気性」「フィット性」を大幅に向上させる技術です
(特許出願済)。

<ブランドストーリー>
ホワイトは、1回1回のおむつ交換そのものに向き合い、たどり着いた新商品です。この真摯な商品開発の想いを、純白/Whiteに重ね合わせて、Whito(綴りの最後はo)とブランドロゴ化し、ホワイトとネーミングしました。おむつ替えという6000分の1の一度きりのスキンシップを、もっと大切に、もっと快適に。「飾らない、誠実な、一度きりの1/6000」のブランドストーリーにはそんな願いが込められています。

<商品一覧>
[画像6]https://digitalpr.jp/simg/1213/31444/700_242_201902121044205c6224f489bc0.png

<発売日>
 2019年4月1日(月)
 
<販売エリア>
 全国








本件に関するお問合わせ先
ネピアお客様相談室 TEL:0120-201-301(平日9:30~17:00)

記事提供: Digital PR Platform

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.