|

「陣痛タクシー」 登録者に無料プレゼント マタニティギフトに授乳婦向けサプリメント初提供 9月19日から|保険ニュース

「陣痛タクシー」 登録者に無料プレゼント マタニティギフトに授乳婦向けサプリメント初提供 9月19日から

時期別の葉酸サプリメントの販売を行うゲンナイ製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上山永生)は、日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:知識賢治)が陣痛タクシー登録者へ発送する「マタニティギフト」に、授乳婦向け葉酸サプリメント『プレミンママ』を9月19日より提供いたします。

授乳婦向け葉酸サプリメント、陣痛タクシープロジェクトに初提供
当社は、妊活準備から出産後まで3つのステージに分けた時期別の葉酸サプリメント『プレミンシリーズ』を2018年2月より販売しています。シリーズの中から、授乳婦に向けた製品『プレミンママ』を、日本交通株式会社が陣痛タクシー登録者へ発送する「マタニティギフト」に9月19日より提供いたします。『プレミンママ』は、ビタミンAをはじめとした16種類のビタミンとミネラルを配合した粒と、DHA配合のソフトカプセルのセットです。厚生労働省が食事に加えて摂取するよう推奨している栄養素を、過不足なく配合。赤ちゃんに安心して母乳を与えられるよう、全成分に一切の妥協をせず安全性にこだわりました。

・全成分の原産国・最終加工国を開示
・安価な低品質原料は一切使用せず成分を厳選
・アレルギー検査をはじめとした安全試験を実施済み
・日本で水揚げされた新鮮な魚から摂れたDHA配合



陣痛タクシーとは
陣痛タクシーとは、日本交通株式会社が2012年5月から提供しているサービスです。利用希望者は、お迎え場所・かかりつけ病院・出産予定日などを事前に登録することで、通院時や陣痛時に慌てず、簡単にタクシーを呼ぶことができます。サービス開始以来、陣痛タクシーの登録者は年々増加しており、2018年7月時点の累計登録者は約18万人です。これは東京都内の妊婦の約半数にあたります。陣痛タクシーは、救急車の適正利用に繋がる社会貢献度の高いサービスとして、2013年に東京消防庁から表彰されました。

マタニティギフトとは
マタニティギフトとは、「陣痛タクシー」に登録している妊婦のサポート強化を目的に発足した「陣痛タクシープロジェクト」の第一弾として、日本交通株式会社が2017年6月から提供しているサービスです。「陣痛タクシープロジェクト」に賛同した15社が提供する、オムツや哺乳瓶などの出産・子育てに役立つグッズが入ったボックスが、「マタニティギフト」として陣痛タクシー登録者にプレゼントされます。救急の連絡先、子どもの事故防止情報などをまとめたファイルも入っており、育児のスターターキットとして重宝する内容になっています。

ゲンナイ製薬株式会社は、全ての赤ちゃんが健やかに成長できるよう、ママと母乳のサポートを行ってまいります。



【プレミンママ概要】

製品名 プレミンママ
特長 出産後から授乳時に必要な成分を配合。2 袋セット。(個別販売はありません)
原材料名 【粒】酵母(亜鉛、ナイアシン、ビタミン B6、銅含有)、 澱粉、食用精製加工油脂、レモン果皮抽出物/貝カルシウ ム、酸化マグネシウム、ビタミン C、ヘム鉄、ヒドロキシ プロピルセルロース、カロテン、ビタミン E、光沢剤、ピ ロリン酸第二鉄、パントテン酸カルシウム、ビタミン B2、 ビタミン B1、ビオチン、ビタミン D、ビタミン B12 【ソフトカプセル】DHA 含有精製魚油、ゼラチン/グリセリン、酸化防止剤(V.E)
内容量 粒タイプ:31 日分 124 粒入り(1 日 4 粒目安)
ソフトカプセルタイプ:31 日分 93 粒入り(1 日 3 粒目安)
価格 4,580 円(税別)※1 回のみお届けコース
3,580 円(税別・送料込)※毎月 1 袋お届け定期コース
発売日 2018 年 2 月 14 日
販売場所 当社オンラインショップ https://premin.shop/mama.html

商品についてのお問い合わせ先 フリーダイヤル 0120-460-242(ゲンナイ製薬)



【会社概要】
社名 ゲンナイ製薬株式会社
代表 上山 永生(うえやま ひさお)
本社所在地 東京都中央区新川2-9-6シュテルン中央ビル3階
ホームページ https://www.gennai-seiyaku.co.jp
設立 2009年6月
資本金 1,000万円
売上高 7億5,000万円(9期)
従業員数 8名(男性2名、女性6名)
事業内容 化粧品、医薬部外品製造販売/サプリメント販売/情報提供サイトの運営

記事提供: DreamNews

保険

人気記事ランキング

保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.