|

茶々保育園グループ×Oisix食育分野での共同プロジェクト ミールキット新メニュー第2発売!「子どももよろこぶ!ポークハヤシライス」登場|保険ニュース

茶々保育園グループ×Oisix食育分野での共同プロジェクト ミールキット新メニュー第2発売!「子どももよろこぶ!ポークハヤシライス」登場

茶々保育園グループの栄養士が毎月の人気・苦手メニューを分析し、レシピを共同開発 http://chacha.or.jp

「オトナな保育園」をコンセプトに関東近県15園を展開する、茶々保育園グループ(理事長:迫田健太郎 所在地:埼玉県入間市)は、食育分野におけるアドバイザー契約を締結しているオイシックス・ラ・大地株式会社(東京都品川区、代表:高島宏平)に知見を提供したミールキット「Kit Oisix(きっとおいしっくす)」のキッズ向け新メニュー「子どももよろこぶ!ポークハヤシライス」が、2018年9月13日(木)から1週間、販売することをお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18034/42/resize/d18034-42-608353-0.jpg ]

茶々保育園グループでは、食育の一環としてビュッフェ形式のランチを採用しています。細部まで栄養バランスが考え抜かれた栄養士の手作りメニューを、一人ひとりが食べ切れる量を考えて取り分けることで、自分の“食”を意識するようになる、独自の取り組みを実践しています。また、2016年からはOisixとキッズメニュー開発におけるアドバイザリー契約を締結。毎日子どもたちに食事を提供する中で得られた好き・嫌いの傾向や、食べやすい調理方法などのナレッジや、ノウハウを提供することで新たなメニューの開発に役立ててきました。

 この度、新たに販売開始となる「子どももよろこぶ!ポークハヤシライス」は、当グループで提供する人気メニューから着想を得た新メニューです。デミグラスソースで作る定番のハヤシライスは、たっぷりの玉ねぎと2種のきのこを使っているのがポイント。食物繊維が豊富で旨味があるきのこですが、かみ切りにくく、鼻に抜ける風味を苦手とする子どもが多いため、ひと口大に切ってルウに混ぜ、食べやすい工夫をしています。開発にあたっては当グループの各園の栄養士が、毎月の人気・苦手メニュー1~3位をリスト化し、その理由の分析・検証を重ね、Oisixへ提供することで、今の子どもたちのリアルな意見や、傾向をメニューに反映させています。また、完全なレトルト食品ではなく、簡単な半調理を加えるという点で、お子さまを持つ母親たちの“手作り”への配慮もしっかりと取り入れられており、完成度の高いメニューに仕上がっています。

 茶々保育園グループでは、今後も子どもの成長を左右する「食」への取り組みにより一層注力するべく、外部パートナーとのアライアンスを始めとした業界の習慣にとらわれない新たな取り組みに挑戦して参ります。

■オイシックス・ラ・大地株式会社について
[画像2: https://prtimes.jp/i/18034/42/resize/d18034-42-752383-1.jpg ]

オイシックス・ラ・大地株式会社は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「大地を守る会」にて提供しています。2013年7月からは、必要量の食材とレシピがセットになったミールキット「Kit Oisix」を展開し、2018年7月時点で累計出荷数1,100万個 (24,657,300食)を突破するなど好評を得ています。今後は株式会社NTTドコモと、ミールキット専用のECサイトを立ち上げる予定です。また、2018年10月には、同じく有機野菜などの宅配サービスを手がけるらでぃっしゅぼーや株式会社と経営統合を予定しており、統合に先駆けて2018年7月に「オイシックス・ラ・大地」に社名を変更いたしました。買い物難民を支援する移動スーパー事業、とくし丸も順調に事業を拡大しております。当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。



■Kit Oisixとは
[画像3: https://prtimes.jp/i/18034/42/resize/d18034-42-864365-2.jpg ]

必要量の食材とレシピがセットになった、主菜と副菜の2品が20分で作れるミールキット。調理時間を削減できるだけでなく、毎週20メニュー以上の和洋中のメニューを展開し、メニューのマンネリ化も防ぐ事ができます。現在シリーズ累計出荷数は、1,100万個(24,657,300食)を突破いたしました※2018年7月末時点。ミールキットは、日経トレンディ「2017年ヒット商品ベスト30」の第4位に選ばれるなど今話題の商品です。


■茶々保育園グループの最新情報について
茶々保育園グループ 公式ホームページ https://chacha.or.jp/
茶々保育園グループ フェイスブックページ https://www.facebook.com/chacha.asumi/?fref=ts
茶々保育園グループ インスタグラム https://www.instagram.com/asumi.chacha/
茶々保育園グループ 公式ブログ https://ameblo.jp/chacha-nursery/
茶々保育園グループ CEO 迫田健太郎 公式ツイッター https://twitter.com/kentaro_sakoda?lang=ja

■茶々保育園グループ(社会福祉法人あすみ福祉会)概要
「オトナな保育園」をコンセプトに関東近県15園を展開する保育園グループです。1979年、埼玉県入間市の”茶畑の真ん中”に第一号園を設立以降、”丁寧に寄り添い、子どもを一人の人間として尊重する”という理念を元に、独自のモノサシを持ち保育を行っております。また、厚生労働省イクメンプロジェクトのメンバーでもある『おちまさと氏』を迎え、地域社会との交流を目的とした「ちゃちゃカフェ」の設置や、保育士の地位向上に向けた「オリジナルウエア開発」や「スタッフ名刺制度の導入」など、保育業界を変える新たな取組を積極的に行っております。2017年4月には、国家戦略特区制度を活用した世田谷区初の都市公園内保育園『茶々そしがやこうえん保育園』を開園いたしました。
法人名     :社会福祉法人あすみ福祉会
本部      :〒358-0026 埼玉県入間市小谷田上ノ台64
理事長     :迫田健太郎
ホームページ  :http://chacha.or.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.