|

【大阪にて開催】2018年度医療・介護報酬同時改定への早期対策を!~「カイポケフェスタ2017 in大阪」5月28日(日)開催決定!~|保険ニュース

【大阪にて開催】2018年度医療・介護報酬同時改定への早期対策を!~「カイポケフェスタ2017 in大阪」5月28日(日)開催決定!~

 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、5月28日(日)に梅田スカイビルにて「カイポケフェスタ2017 in大阪~2018年医療・介護ダブル改定の最新情報とその対策を知る~」(以下「当イベント」)を開催します。4月に開催した東京会場では約500名の方々にご参加いただき、盛況のうちに終えることができました。大阪会場も東京会場と同様、3つの無料セミナーに加え、福祉機器展示会を同時開催します。
【開催概要】
5月28日(日)11:00~17:30(開場10:30)梅田スカイビル タワーウエスト3階 ステラホール
http://ads.kaipoke.biz/seminar/2017.html#osaka
※内容が変更になる場合がございます。変更などは特設サイトで発表します。
申し込みはこちら↓
https://eipo.jp/sms_seminar/reserves/input/6162
※お申込みは先着500名様とさせていただきます。


[画像1: https://prtimes.jp/i/13298/104/resize/d13298-104-157302-0.jpg ]

【開催背景とセミナー内容】
 2018年度に予定されている6年ぶりの医療・介護報酬同時改定では、これまでより大幅な改定が予想されており、報酬単価の引き下げの可能性も高いと見られています。加えて深刻な人材不足、逼迫する社会保障費問題など、介護業界は引き続き厳しい状態が続くと考えられます。
 当イベントでは、介護に関わる方々の医療・介護報酬同時改定への不安を払拭し、早期対策をサポートすることで、介護経営の成功イメージを持っていただくことを目指しています。
 当日は3つのセミナーに完全無料で参加できるほか、展示会では介護食や見守りシステムなど、介護・福祉関連の最新商材の情報収集や、福祉機器体験もしていただけます。

【セミナー】
(1)2018年医療・介護ダブル改定の最新情報
<講師>
早坂 聡久(東洋大学 准教授)
<内容>
2017年2月に国会へ「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案」が提案され、2018年医療・介護ダブル改定への審議は進んでいます。その内容や、介護給付費分科会、各省庁の動きなどを踏まえ、介護事業者が理解すべき最新情報を説明します。

(2)2018年ダブル改定へ向けた具体的な対策~売上UP、人材定着・採用、業務効率化
<講師>
一谷 勇一郎(株式会社ライフケア 代表取締役)
岩崎 英治(株式会社グレートフル 代表取締役)
鎌田 陽平(株式会社アイケア 代表取締役)
<内容>
2018年医療・介護ダブル改定へ向けた対策を実施し、すでに効果を上げている具体的な事例を3社の代表が説明します。実際の取り組みイメージを持ってもらうことで、介護事業者が医療・介護ダブル改定へ向けた対策を進めやすくなります。

(3)2018年ダブル改定対策の心構えやコツをインタビュー(パネルディスカッション)
<講師>
一谷 勇一郎(株式会社ライフケア 代表取締役)
岩崎 英治(株式会社グレートフル 代表取締役)
鎌田 陽平(株式会社アイケア 代表取締役)
<内容>
2018年医療・介護ダブル改定へ向けた対策事例を紹介いただいた3名に、パネルディスカッション形式で、心構えや苦労、成功の鍵などをお聞きします。医療・介護ダブル改定へ向けた具体的な対策を進める前に、生の声で成功のコツや失敗談などが聞けるため、対策を効率良く進めることができます。
※セミナーには複数参加できます。

【「カイポケフェスタ」とは】
 今年で4回目を迎える、当社が主催する完全無料のセミナー・展示会イベントです。「介護経営」をテーマに、介護経営者はもちろん、ケアマネジャー・介護職員・事務職員など、介護に関わる全ての方を対象としています。

【「カイポケ」とは】

[画像2: https://prtimes.jp/i/13298/104/resize/d13298-104-153297-1.jpg ]
 「カイポケ」は、介護事業者の経営・財務安定化及び業務負荷削減をサポートし、介護事業者が目指す「理想の介護」実現を全面的に支援するサービスです。現時点で採用支援サービスや営業支援サービスなど約40の経営支援サービスを展開しており、全国約13,500拠点の介護事業所が会員となりご利用いただいています。
http://ads.kaipoke.biz/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エス・エム・エス (東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー)
・事業担当 介護経営企画部 竹原(たけはら)
 電話:03-6777-1203  E-mail:kaigoprinfo@bm-sms.co.jp
・広報担当 広報グループ 養田(ようだ)
 電話:03-6721-2404  E-mail : smsinfo@bm-sms.co.jp
 URL:http://www.bm-sms.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険

人気記事ランキング

保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.