|

地元保育園児たちをモデルルームへご招待|保険ニュース

地元保育園児たちをモデルルームへご招待

三井不動産レジデンシャル株式会社は、大規模タワーマンション「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」(神奈川県川崎市中原区)のレジデンシャルサロン(モデルルーム)に地元保育園の子どもたちをご招待し、地域住民コミュニケーションをテーマとしたイベント 『モデルルームへようこそ!楽しく学ぼう、武蔵小杉のまち』 を3月24日に開催いたしました。
当イベントは、子どもたちへの楽しいモデルルーム体験の提供を目的とし、自分たちが住む武蔵小杉の街を知り、愛着を持ってもらう活動として、武蔵小杉エリアで保育関連事業を展開している株式会社グランドクロス協力のもとに企画・開催いたしました。
また、当社では、お子さまを含めたご家族皆さまが楽しく過ごせるモデルルームの空間づくりが、子育て世代の住まいの関心を後押しすると考え、子育てファミリー層に“もっと気軽にもっとじっくり”ご見学いただけるモデルルームを目指すプロジェクト『MaMa Smileモデルルーム』を展開しております。3年目を迎える『MaMa Smileモデルルーム』では、「こどもが笑うとママが笑う」をコンセプトに、お子さまが積極的に行きたくなるモデルルーム作りを進めてまいります。

■『モデルルームへようこそ!楽しく学ぼう、武蔵小杉のまち』開催レポート
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126819/img_126819_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/126819/img_126819_2.jpg


毎日のお散歩からちょっと足を伸ばした子どもたち。初めて見るモデルルームに目を輝かせながら、モデルルーム探検がはじまりました。子ども部屋のおもちゃに歓声をあげたり、ベランダから見える風景写真を眺めて室内を廻ったあとに、武蔵小杉の街のジオラマがあるスペースへ。週末にパパと行く地元サッカーチームの競技場を見つける子、近所のおじいちゃんのお家を探す子など、空から見る街の光景にあちこちで歓声があがりました。最後は、家をかたどった紙製バッグ(おうちバッグ)作りです。屋根や壁に思い思いのパーツを貼り付け、持ち手を通して完成。お土産となった「運べるお家」を手に、スタッフに見送られながらモデルルームを後にしました。

ご協力者の声 株式会社グランドクロス 取締役 熱海 正宏 氏
当社では、武蔵小杉を拠点に複数の保育園を運営しています。日課として園近隣でのお散歩を取り入れていますが、地元住民の方々との交流だけでなく園児たちがより積極的に武蔵小杉の街と関わる機会になればと、この度の活動に協力しました。マンションのモデルルームと言う企業の仕事場を訪問する、初めての社会科見学に園児たちの目の輝きがいつもと違っていたように感じられました。共働きのご家庭が多いというエリア特性も踏まえ、武蔵小杉の街に一層愛着を持って頂けるような取り組みを今後も進めていければと考えています。

■イベント開催概要
開催日時:2017年3月24日(金)10:00~11:00
開催会場:神奈川県川崎市中原区小杉町1-403-53 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」レジデンシャルサロン
対 象:保育ルーム Clover 武蔵小杉園 保育園児
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/126819/img_126819_3.jpg
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/126819/img_126819_4.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/126819/img_126819_5.jpg







■『MaMa Smileモデルルーム』第3弾キャンペーン実施概要
来場者の約3組に1組を占める子育て世代※へ向けたプロジェクト『MaMa Smileモデルルーム』では、妊婦さんや子育てファミリー層が安心してモデルルーム見学をできるように、キッズコーナーや 授乳室、おむつ替えスペースはもちろん、クーファン・キッズチェア等を用意してママも乳幼児も疲れない工夫やサービスを提供しています。
※2015年6月22日現在販売中の首都圏自社物件モデルルーム来場者実績(20~40代の3人以上家族の割合)より算出
『MaMa Smileモデルルーム』は、開始以来ご好評を頂き、この度6月末日まで28物件(4月18日現在)を対象に第3弾キャンペーン展開をしています。今回は、多くのママの声をヒントに、これまで最も利用された設備である「キッズスペース」において、従来のおもちゃやDVD視聴に加え、月替わりで世界の絵本をご用意するほか、物件ごとにお子さま向けイベントも開催し、さらなる充実を図ることで、安心に加え、お子さまが積極的に行きたいと感じる空間づくりを進めています。
【関連URL】 http://www.31sumai.com/promo/mama-smile/

「MaMa smile モデルルーム」来場者アンケート・サマリー
(調査対象698名 2016年10月30日時点)
モデルルームに来場されたママの約8割がモデルルームの印象が変わったと回答、キッズコーナーは子育て世代利用者の半数が利用する設備となり親子に嬉しい設備であることがうかがえました。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/126819/img_126819_6.jpg
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/126819/img_126819_7.jpg










回答人数:698名










回答人数:155名(任意回答)


詳細はこちら

記事提供: PR NEWS

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.