|

出産から一年半、今だから言える妊活秘話に参加者から感動の声続々!森三中・大島美幸さん妊活トークイベント開催|保険ニュース

出産から一年半、今だから言える妊活秘話に参加者から感動の声続々!森三中・大島美幸さん妊活トークイベント開催

株式会社オレンジページ(東京都港区)は、森三中・大島美幸さんが自身の「妊活」体験を語るトークイベントを3月9日(木)、社に併設するイベントスペースにて開催しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/124669/img_124669_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/124669/img_124669_2.jpg

芸能界でも話題になった森三中・大島美幸さんの「妊活宣言」。オレンジページでは、当初から大島さんの妊活に寄り添い、結婚13年目に待望の第一子を出産した2015年7月に、その活動をまとめた『森三中・大島美幸の日本一、明るくまじめな妊活本!』を刊行しました。

それから、子育てに仕事復帰にと、忙しい日々を送ってきた大島さん。「今だからこそ話せることを妊活中のみなさんに!」という強い想いで、今回のトークイベントが実現しました。妊活に関心のある方を対象に募集したところ、北は仙台、南は福岡から多数の応募が殺到。その中から選ばれた30名の中には、新幹線で駆けつけた熱心な参加者もいました。

■飾らず誠実な大島さんの語り口に、会場は共感の嵐に!
トークイベントは、気心の知れた編集担当・清(きよし)と和やかなムードでスタート。
最初乗り気ではなかった夫の鈴木おさむさんをいかに妊活に巻き込んだか、妊活中の気分転換法、親戚や友人との付き合い方、もし子どもができてなかったら……などなど、包み隠さず、ありのままに語る大島さん。参加者のみなさんは何度もうなづいていました。
最後は、大島さん自らサイン入りの本を参加者一人一人に手渡し。参加者の妊活の体験談に涙ぐみながら耳を傾ける姿も。それでも最後は握手とともに「(妊活を)楽しんでやっていきましょう!」と笑顔で明るく声をかけていたのが印象的でした。

~参加者からお寄せいただいた声を一部ご紹介します~
『旦那さんのことも、良いことも悪いことも全部嘘なくさらけ出してくれる感じがすごくよかったです!!!自分と重なる部分も多くあり、ウンウンと大きく頷いてしまいました。また、悩んだり迷ったりの繰り返しで、誰にも相談できず、抱え込んでいた部分が私にはあったので、気持ちが楽になり、元気がでました。』

『帰りに大島さんから本をいただいて少しお話させてもらった時、「大島さんの前では弱さを見せずにいよう」と思っていたのですが、ついぽろっと出てしまって……。でも大島さんは一緒に悲しそうに「うんうん」と頷いて共感してくださって、「楽しんでやっていきましょうね!」と優しく声をかけてくださって……。本当に嬉しかったです。大島さんの「頑張ってる人に寄り添いたい」という気持ちがひしひしと伝わってきたとても素敵なイベントでした。』

『今月で妊活開始から1年が経過……。先の見えない妊活に不安・嫌気がさして、これからどうしたらいいのか、それ以前に自分はどうしたいのか、分からなくなっていたところにこのイベントの募集メールが来て、気づいたら即応募をしていました(中略)。もう少し、妊活を頑張ってみよう。妊活を楽しんでみよう。大好きな夫と、二人三脚で妊活を楽しもう。私も赤ちゃんが欲しい。そんな考えに変わりました。』

当日は、イベント開催にあわせ、特別帯バージョンで再販された大島さんの本(サイン入り)とともに、トークイベント前に開催した「妊活応援!ミニ講座」(※)に後援いただいた〈棗専門店なつめいろ〉よりなつめチップ、〈ロート製薬〉よりスキンケア商品が参加者へのお土産として渡されました。
※「妊活応援!ミニ講座」
棗専門店なつめいろ「女性の治癒力を高める!薬膳フルーツなつめ」
ロート製薬株式会社「お家で始める妊活とドゥーテスト排卵日検査薬」

『森三中・大島美幸の日本一、明るくまじめな妊活本!』(2015年7月21日刊行)
1111円(税別)http://www.orangepage.net/books/1006
妊娠力アップによいとされるアレコレを体を張って試したレポートや不妊治療の基礎知識、「不妊ストレス」の乗り越え方などを詰め込んだ一冊。二度の流産を乗り越えた大島さんの手記や、森三中の座談会も収録。


詳細はこちら

記事提供: PR NEWS

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.