|

[住まいサーフィン] 保育園に入りにくい駅ランキング2018 公表|保険ニュース

[住まいサーフィン] 保育園に入りにくい駅ランキング2018 公表

- ワースト1位葛西 2位新小岩 3位北綾瀬 1位は最大750名超の定員不足 -

分譲マンション購入・売却検討者23万人を有する分譲マンションのセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」(https://www.sumai-surfin.com/)は、保育園に入りにくい駅ランキング(2018年版)を発表します。「住まいサーフィン」は不動産ビッグデータを活用しコンサルティングを行う、スタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)が運営しています。
今回は2018年4月時に、0歳児の保育所潜在需要がどの程度になるかを推計し、保育園に入所しにくい駅、しやすい駅を調査しました。
待機児童数は、「各駅の0歳児の人口」から「各駅の認可保育所を中心とし、区が定める基準を満たす保育サービスを提供する専用施設の0歳児定員」を引いて算出しています。保育サービスの需要は待機児童数で表されますが、この定義は求職中や産休中の需要を含める・含めないなど行政によって基準が異なります。また、通所距離を考慮せず同じ区内であれば利用可と判断されるなど、利用者が実態をつかみづらい面もあります。そのため、本調査では、待機児童数の潜在需要を把握するため、各行政区対して町丁目毎の0歳児人口の調査を行い、0歳児人口の総数を最大需要と推計し、さらにそれらを駅単位で集計しました。

本リリースでは、23区のワーストランキングのみ公表していますが、スタイルアクトが運営する「住まいサーフィン」では、調査を行った23区内422駅の全データを会員限定で公開しています。また、住まい選びの参考となるよう、新築マンションの相場価格(70平方メートル 換算)も掲載しています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7875/138/resize/d7875-138-939084-2.jpg ]



■保育園に入りにくい駅の特徴
ワースト1位は葛西です。駅近隣の0歳児人口が都区部全駅で2番目の821名の最大需要を有しながら、認可保育園等専用施設での0歳児定員数が66名と少なく、都区部で最も入りにくい駅となりました。ワースト2位の新小岩は、0歳児人口が840名と都区部では1番目の最大需要を有する駅のため、139名と比較的多い0歳児定員を有しながら、需要の多さに対応しきれずワースト2位となりました。ワースト3位は北綾瀬です。0歳児人口は816名と都区部3番目の最大需要を有し、0歳児定員は172名と多くの定員を確保していますが、その最大需要をまかなうには至りませんでした。
今回のワースト3駅には、いずれも800名を超える極めて0歳児人口が多い駅がランクインしました。800名を超えるのは、都区部の全駅内で同3駅のみです。最大需要4位の西葛西駅は0歳児人口が669名と大きな差があり、上位3駅に極めて0歳児人口が集中していることが分かります。同3駅はいずれも都心部へのアクセスが良い駅で、都区部の中では比較的マンション価格が抑えられているため、人気が集中しており、今後も多くの需要が発生することが予想されます。

「住まいサーフィン」ページURL
https://www.sumai-surfin.com/k/static/nurseryschool/

【データ作成方法に関する補足説明】
・平成30年3月以降に各行政区により公表されたデータをもとに作成しています。
・各町丁目ごとの0歳児人口は、各区役所が公表するデータを利用しています。
・一部、町丁目ごとの0歳児人口を公表していない自治体については、行政区単位の0歳児人口の合計を各町丁目ごとの0歳児を含む年齢別人口の値を元に按分推計し算出しております。
・駅単位の集計に関しては、当社が独自に定めた駅(実質同一駅を一つにしたもの)を起点に垂直二等分線で各駅間を分割し生成した駅の最寄となるエリアごとに0歳児定員、ならびに0歳児人口を集計し、各指標を計算しています。
・今後新設予定の保育園情報も一部含まれます。
・認可保育園ならびに区が定める基準を満たす保育サービスを提供し、専用施設を有する認定こども園、独自基準施設、地域型保育事業なども調査対象に含めております。
・各保育施設の0歳児定員については区が公表する数値がある場合はそれらを利用しておりますが、一部未公表の施設などは当社が独自に調査したものが含まれております。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7875/138/resize/d7875-138-977126-1.jpg ]

◆マンション情報サイト『住まいサーフィン』
URL:https://www.sumai-surfin.com/
マンション情報サイト『住まいサーフィン』は、不動産ビッグデータを元に算出したマンションの自宅査定や相場情報、また、デベロッパー評価・資産性評価・会員による物件評価など、マンション売買をする際に知りたい情報を無料会員制で公開しています。
現在は、マンション査定207万戸、新築マンション価格表13万戸等の価格情報からマンション購入者の体験談まで、当社が20年間蓄積した情報を提供しています。23万人(2018年11月時点)を超えた会員の内、1,000万円以上の含み益を出した人が10万人程度いると考えられ、総額1兆円の個人資産の形成に影響を与える結果が出ています。

【会社概要】
社名:     スタイルアクト株式会社
代表:     代表取締役 沖 有人(おき・ゆうじん)
本社所在地:  東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル7階
電話番号:   03-5537-6333(代表)
ホームページ: https://www.styleact.co.jp/
設立:     1998年11月
資本金:    5,000万円
社員数:    50名
売上高:    12億円(グループ合計 2017年度)
事業内容:   コンサルティングおよび調査、IT関連業務、不動産仲介業、不動産賃貸管理業
主なサービス: 「タワーマンション節税」を始めとする、タックスマネジメントを組み合わせた、
不動産投資手法のコンサルティング
マンションの無料会員制情報サイト「住まいサーフィン」(会員23万人)
賃料査定サービス「スタイルレント」

<本件に関するお問い合わせ先>
スタイルアクト株式会社 広報担当:丸山・北嶋
TEL:03-5537-6333  FAX:03-5537-6334  E-mail:pr@styleact.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供: PR TIMES

保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (469)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.