|

変貌する商業施設|ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命

Check

変貌する商業施設

三越伊勢丹ホールディングスは、子会社で高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」を展開する三越伊勢丹フードサービス(東京・中央)の株式の大半を、三菱グループ系の投資ファンドである丸の内キャピタルに売却する方針を固めたと報道されました。

百貨店業界にあっては勝ち組の三越伊勢丹グループですが、デフレの中、高級スーパーの運営は厳しい実態なのですね。

 

全国各地に作られた超巨大商業施設イオンモールでも集客できなくなっていますね。基本、郊外型なので、行くのに車が必要ですし、行くと駐車場に停めるのに時間を要し、中に入ると端から端まで歩くだけで疲れるという状況では、お客様に飽きられますよね。全国何処のモールに行っても中に入っているテナントは一緒というものも問題で、転居しても近くのモールに行かない習慣に繋がっているように思います。

 

一方、東京・池袋のファッションビルで、接客などを行うロボットの実証実験が始まりました。東京・池袋の「パルコ」に先週から人と会話したり、店内を自律的に移動したりする、高さおよそ90センチのロボットが登場しました。このロボットはAI=人工知能を搭載し、人と会話ができるほか、周囲を認識するセンサーで人や物を避けて自律的に移動することができ、接客などへの活用が期待されています。ロボットは「メガネがほしい」と話しかけられると、音声で答えるだけでなく、客と一緒に移動しながら店内の混み具合やより短い道順を判断しつつ、目的の売り場へ案内していました。実際に使われた方の声では「ロボットに案内されるなんて近未来のようです。店員に声を掛けにくい時でも気軽に聞けて便利です」と話していました。単純に「集客」でも役立ちますよね。


しかも、このロボットは商品に取り付けられた電子タグを読み取ることで在庫を確認する作業もこなし、従業員の負担軽減につながると期待されています。
パルコ担当者は「人手不足の対策に加え、多言語での接客などロボットが得意な分野を生かす形での導入を目指したい」と話していました。

 

「人手不足を補いつつ、多言語対応も出来、集客にも繋がるロボット」は、今後、商業施設では主流になると思いますね。ご存知のようにイオンに入っているイオン保険サービスも店頭にロボットを設置して保険対応をさせようとしています。

 

商業施設そのものに集客作用が出来なくなり、出店サイドから見れば費用対効果が合わず、追い打ちをかけるように人手不足となれば、無人化も仕方ないと思います。

このようにこれまで保険ショップが出店していた商業施設そのものが変貌しています。

出店している保険ショップも変貌していかないと生き残ってはいけません。「今後はこれだ!」といったものを皆で模索して、新しい保険ショップのモデルを構築して行きましょう。

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.