|

2015年ギャル語大賞 |ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命

Check

2015年ギャル語大賞 

2015年ギャル語大賞が発表されました。

いくつ分かりますか?

【2015年ギャル流行語トップ10
1位:パリピ
2位:◯◯かよ
3位:リア友
4位:初見(しょけん)
5位:CP
6位:鬼コ
7位:レベチ
8位:メンディー
9位:やーよ
10位:つ

1位の大賞に輝いたのは、パ-ティーピープルを略した言葉『パリピ』。クラブやフェス・ファンランといったノリの良い社交的な場所が好きな人々のことを指す言葉としてTwitterやInstagram、日常会話において多数使用されたほか、「昨日もパリピだった」「パリピなう!」など、楽しんでいる状況を表す日常を“アゲてくれる”ギャル語としても大ヒットとなった。

2位は、モデル・友人などのツイッターやインタグラムといったSNS投稿に対して、ツッコミを入れる言葉としてブームになった『◯◯かよ』。「可愛すぎかよ」「面白すぎかよ」「イケメンかよ」「最高かよ」など、自分自身で『○◯』の部分をアレンジ出来るのも人気の理由となった。

3位は、学校やバイトなど実生活の中で遊んだり、話したりする友達=リアルな友達が略された『リア友』。主にネット上でしか繋がっていない友人・知人である『ネッ友』の対比言葉として使用され人気に。また友人関係を一言で説明出来る言葉としても頻繁に使用された。


4位には、主にツイキャスで使用された『初見(しょけん)』がランクイン。キャス主の放送を初めて見たユーザーが使用する言葉としてブームに。ユーザーが「初見です」とコメントすると、キャス主が「初見さん、いらっしゃい!」と返答する現象が見受けられるなど、キャス内の挨拶用語として使用する機会が増えた。

5位は、SNSなどで、カップル(couple)の変化形として頻繁に使用された『cp』。「○○カップル」と書くのではなく、「○○cp」と書くことで今っぽいアレンジや、ファンに認められた公式感が演出出来るのも特徴。

6位は、「鬼電」が変化した言葉として使用された、鬼コールの略語『鬼コ』。「誰か○時に鬼コして!」「声聞きたくなって鬼コした」など、鬼=沢山、コール=電話といった意味合いで使われた。

7位には、「レベルが違う」が略された『レベチ』が登場。リアル&ネットコミュニケーションにおいて頻繁に使用されたギャル語の1つ。「○○ちゃんの可愛さ、レベチ!」「今日の眠さ、レベチ」「レベチで美味い」などの使い方で、何かと比較する時に使う言葉として人気を集めた。

8位は、面倒くさいが変化した『メンディー』。主にJKギャルの間でブームに!「授業、まじメンディー」「今日のバイト、メンディー」といった使い方の他、「ゴメンディ」「ダメンディー」など、言葉にアレンジを加え楽しい響きにしてくれる言葉としても使用された。

 

9位は、マルチクリエイター・GENKINGがテレビやInstagram、Twitterなどで発信したことで人気を集めた『やーよ』。「やだ」よりも愛らしさと丸みが出る言葉としてブームに。その他、顔に手を当てて首を傾げる“やーよポーズ”で写真を撮るギャルも続出した。

そして10位には、「都合のいい女」を略した言葉として人気を集めた『つ』が入った。主に日常会話において使用され、「それって“都合のいい女”じゃね?」と堅苦しく言うよりも、「それって“つ”じゃね?」と略すことで、会話をスムーズに盛り上げてくれる言葉として人気となった。

 

同賞は、『grp-ガールズ・リサーチ・プレス-』上で、年間を通しランキング内に多く登場したキーワードを総計し、選出。

 

ギャルも気軽に入れる保険ショップを目指してギャル語も理解して行く必要があると思います。保険ショップ入口に「保険ショップは皆んなのリア友。メンディーと言わずCPで来店下さい。ここは他の保険ショップとはレベチ!よ」といった幟でも立てたら来店あるかも!!このくらいやらないと保険ショップに客来なくなりますよ。

 

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.