|

久しぶりに保険ショップ巡りをして来ました!|ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命

Check

久しぶりに保険ショップ巡りをして来ました!

ある企業様から、「全国の保険ショップを見学したい」というご依頼がありまして三日間かけて保険代理店巡りをして来ました。

 

その中で各ショップでの「おもてなし」に接することが出来、流石に全く集客も成果も落ちないショップの強みを肌で感じる貴重な体験をさせていただきました。

 

特に福岡県久留米市の「アスカジャパン」社の「おもてなし」は素晴らしいものがありました。

予定より10分ほど早く到着した際に、まだ社長、専務はお帰りでなかったのですが、スタッフが「お待ちしていました」と気持ちよい対応をしてくれました。

実は会議室で皆さん昼食を取られていたのですが、嫌な顔一つされることなく、昼食の途中にもかかわらず退出され素早く会議室に通され、「社長、専務は予定通りの13時には到着すると連絡が入っておりますので暫くお待ち下さい」と言われました。

来店があることをスタッフ全員で「共有」出来てますよね。【素晴らしい①】

 

来店アポを取って保険代理店の社長をお邪魔した際に、スタッフが「何のご用でしょうか」と戯けた事を言う所も依然としてありますが、こんな保険代理店ではお客様にどんな対応をしているか想像できますよね。

こんなお客様に失礼な保険代理店は業界から退場しないといけませんよね。

 

で、お茶が出ましたが、「温かいおしぼり」も出ました。

アスカジャパン社では来店されるお客様のために常に「温かいおしぼり」が準備されています。温かいおしぼりを作る機械を購入されているのです。そのおしぼりも赤で、お茶はネクタイ派手夫が「メニュー表」の中(保険事務所でお客様にお茶をお出しする際にメニュー表から選んでいただくようにしてありますか?この季節はアイスコーヒーですが無糖・微糖・加糖の3種類を用意していますか?お子様用にオレンジュ―スとかを準備していますか?)から希望した「青汁」(全国の保険代理店さんで青汁を出すのはネクタイ派手夫の知る限りココだけ)。お茶菓子も涼しげな和菓子と気が利いていますし、赤のおしぼり、緑の青汁、和菓子の色合いが実に見事で、目の前に出てきた時に思わず「わぁー」と言ってしまいました。【素晴らしい②】

 

その後、暫くお話しをしていると専務が来られて「コーヒーでも如何ですか?」と言われたので、お願いしたところ、コーヒーのドリップの入った箱ごとお持ちいただきました。ドリップが色とりどりで実に綺麗で、この中からワクワクしながら選び、コーヒーを楽しむことが出来ました。この時も思わず「わぁぉー」と声が出てしまいました。【素晴らしい③】

 

お邪魔してお話ししている感に何度かの驚きと感動を与えてくれる「アスカジャパン」社の「おもてなし」!

その「おもてなし」が「自然」に出来ている姿に「流石!」と同行した企業の方も感動されていました。

 

こうした日々の積み重ねがあるので、集客も成果も下がることはないのです。

当たり前のことを当たり前に日々出来ることの大切さを肌で感じ、流石に鳥肌が立つ思いでした。

 

あなたの事務所、保険ショップで出来ていますか?

一朝一夕では出来ません。

数年単位で作り上げていく必要があります。

「老舗」とは、こうして作り上げられていくのです!!

 

 

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.