|

新しい集客|ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命

Check

新しい集客

先週2月25日放送のテレビ東京「ガイアの夜明け」をご覧になりましたか?

 

現在、ネット通販が拡大し、更に実際の店舗にお客様が足を運んだとしても、スマホで価格を調べられ価格の安いネット通販や他の店で買うという、所謂「ショールーミング」が広がっている中、企業は実際の店舗でどう商品を買っていただくかに頭を悩ましています。

そこで、「目の前でお客様の心を掴んで」買っていただく気にさせる接客に力を入れている企業に注目と言うことで三つの会社を紹介していました。

 

一つは、業績悪化でビックカメラの傘下に入った家電量販店のコジマ。

東京に女性店員が実に8割(通常は3割)という店舗を開業し、高齢者や主婦に丁寧で分かり易い接客による逆襲に転じようとしていました。しかも、店内には女性店員の等身大ポップがズラリとならんで、お客様との距離を縮めようとしていました。

 

二つ目は、九州で1店舗当たりの商品数が21万点という平均的なホームセンターの4倍という圧倒的品揃えが特徴のハンズマンが紹介されていました。

コピー用紙を「ばら売り」するとか、「商品の部品だけ欲しい」というお客様の無理難題にも「NO」とは言わず、要望通りの商品が無ければメーカーと掛け合って作ることもあるという完全顧客主義で拡大しているとのことでした。

 

三つ目は、東急ハンズ。

ここは一度途絶えかけた「実演販売」を大復活させました。

売り場経験15年以上のベテラン社員を選抜して専任チームを結成し、お客様の心を掴みながら商品の良さをアピールする技を徹底的に訓練していました。

これにより店に「置いておくだけ」だと1日数個しか売れない商品が、70個以上売れることもあるなど、通常の5倍の販売力に変わることが紹介されていました。

テレビの中で責任者が「通行人をお客様に変える瞬間がある」と話されていて、まさにその通りだと感じました。

 

こうした各企業の「接客」って、参考になりますよね。

何度も言っていますが、保険ショップも「サービス業」であり「小売業」です。

「接客」あっての仕事です!

漫然と仕事をルーティーンのようにするのではなく、日々、「瞬間瞬間」もお客様をしっかり「観察」して、「工夫」して、「お声掛け」して、「信頼関係を作る」ことが必要です。

いよいよ3月!

年度末という会社も多いと思います。

保険ショップは昨年の3月のような大爆発的な成績はないと思いますが、学資ニーズでお客様が一番多い月を迎えます。

もう一度、お客様ときちんと接しているかチェックしてみては如何ですか?

漫然と店舗に立っていてはダメですよー。

 

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.