|

保険ショップ成功の間違いない鍵の一つ|ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命|ネクタイ派手夫

ネクタイ派手夫の保険流通革命

Check

保険ショップ成功の間違いない鍵の一つ

大阪に「ほけんセブン」さんという保険ショップがあることをご存知でしょうか。

関西圏を中心に現在15店舗、9月までに20店舗を目指して展開している今時珍しく「元気のある」保険代理店さんです。

運営は、大阪市に本社がある株式会社エーアイエーサービス社(田中社長)。

 

『幾つかの保険ショップを見せていただき、修正箇所等を指摘して欲しい』との依頼を受けて、先々週二日間をかけてご案内いただきました。

 

元々、「携帯電話ショップ」を展開されている所が運営している保険ショップとあって、ショップ自体の「造り」は『綺麗』で、『統一感があり』、『茶をベースにした落ち着いた』造りをされていました。

何処の保険ショップでも共通ですが、ロケーションがまちまちなので、来られるターゲット層が異なりますが、

①    『パッと見た感じが綺麗であること』(ゴチャゴチャしていると人は入りませんよね)、

②    『何処の店舗に行っても同じ屋号で展開しているのだから同じ色等で統一感を持たせること』(統一感を持たせることでブランド力になりますね。たまに統一ブランドながら店舗の造りが異なる所も見かけますが、ひれなら戦略として複数屋号で展開した方が効果があると思いますね。)、

③    『壁面や床の色にどのくらい気を使って作っているか、特に店舗の屋号のある壁面はお客様が一番良くご覧になる所なので如何に気を使って作ってあるか』

の3点は必須で大切ですね。

 

また、お邪魔する時は、必ず「お客様の動線」に沿ってショップを見て、この動線から来られたお客様には店舗のココが正面で、また別の動線から来られるお客様にはココが正面でといった感じに複数の正面を考え、そこに店舗が発したメッセージを置くようにしないと、お客様に「気づいて」いただけませんよね。

動線からしてココが正面と言う場所にパンフレットスタンドがドーンと設置されていると『店舗に来るなー』とメッセージを発しているように感じます。

こんな店舗にはお客様は絶対に来られませんよね。

 

で、一番大切なのは、店舗にいるスタッフですので、ご一緒させていただき店舗を拝見させていただいた際もスタッフと30分以上は必ず「話し」をしてきます。

「どんな動線でお客様来られますか?」「お客様のメインはどの世代ですか?」「どんな保険相談が一番多いですか?」等々矢継ぎ早に質問しつつお話しをお聴きしますが、必ず「楽しいですか?」とお聴きしています。

 

「ほけんセブン」さんのスタッフ数名とお話しさせていただきましたが、「楽しいですか?」の質問に全てのスタッフ様が即答で「楽しいです!」と笑顔一杯で答えていただき、『ああ、ここは大丈夫だな』と思いました。

本当に楽しそうに「楽しい!」と答えていただき、こちらも嬉しくなりました。

 

こんなに楽しいと思えているのであれば、来店されたお客様にも笑顔一杯で保険相談に乗ってられると思いますので、「楽しいという思いがお客様に伝わり」、必ず「ああ、この店舗で保険加入しよう」と思っていただいていると確信してしました。

 

ココが保険ショップ成功の大きな鍵ですね!

皆さんの保険ショップで、スタッフ全員が「楽しい!」と思って毎日仕事されていますか?

楽しいと思って仕事が出来るようにすることが「経営の仕事」です。

つくらない商品研修ばかりやっていては「楽しい」はドンドン消え失せてしまいますよ。

分かっていますか?

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.