|

第三者への業務委託|とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険

Check

第三者への業務委託

皆さんの代理店では業務委託している所ありますよね。

 

例えば、「リーズ」を買っている先!

これって業務委託先ですよね。契約書はきちんと締結していますか。個人情報の取扱をしたり、色々なアフィリエイトを活用してリ―ズを集めていますが、全てのアフィリエイトで募集関連行為がないか代理店さん自身でチェックされていますか。と言ってもアフィリエイト先までの管理を直接やることは無理がありますよね。であれば委託先業者が如何にしてアフィリエイトを管理しているかの報告を定期的に受ける必要がありますね。こうした内容も契約書の中に明記して契約されることをお薦めいたします。

今後は代理店に直接入検があったら業務委託先への検査もあり得ます。この際に管理不足が発覚し大きな個人情報漏洩の事故でもあれば、誰が悪いか?それは、こうした委託先を選んだ代理店が悪いのです。

 

ちなみに業務委託している先に対して代理店できちんとした「基準」を作ってありますか。

例えば、①創業10年以上、②社員数30名以上、③資本金1000万円以上、④反社会的勢力でないこと、この位は形式要件として業務委託する際の保険代理店独自の「基準」を作らないとダメですね。

 

更に言えば、反社会的勢力の判断は何を根拠にされていますか?

リサーチ会社を使って調査しリサーチ会社の評価を判断基準としている、ホームページで社長名等々幾つかのワードを検索してみて何も無いことを確認している、といった根拠をきちんと策定しないとダメですね。

 

そして形式要件チェックリストをもとにチェックし、例えばチェック項目10の内、5以下の業者とは業務委託しないといった基準をしっかり作って運営して行くことが代理店に求められています。

企業、組織として考えれば当たり前の判断だと考えます。

 

丁度、「年度」が変わります。

良いチャンスです。

業務委託している業者との契約書を全て取りだして条文を確認してみましょう。

改正保険業法に耐えうる条文になっているかをチェックし、委託先に契約書修正を求めてみましょう。

4月からスッキリした形で進めるように、代理店の社長自らが行動を起こし、数年前に契約した契約書は全て見直し、修正し、修正に応じない業者とは契約解除しましょう。

 

まずは一歩一歩です。

有名な某大型代理店は昨年夏に業務委託していた全ての契約を一旦「白紙」にして、今は精査に精査を重ねた上でしか業務委託をしていません。というか業務委託をしない方向です。自社でやる!これか一番リスクが少ないでしょうし、何かあっても自社だから納得感がありますよね。

 

基本、「今提携されている全ての契約書は現状にそぐわない」と考えます。

頑張って、皆さんも全ての業務委託契約を白紙に戻して再検討されても良いと思いますよ。

 

 

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.