|

夏休みの旅行に備えて|とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険

Check

夏休みの旅行に備えて

東京も梅雨明けし、いよいよ夏休みという感じですね。

海外旅行や最近中高年を中心に盛り上がっている登山を計画している方も多いと思います。

でも、こんな時こそ「保険」をチェックしてみて下さいね。

 

登山はブームの一方、遭難事故も後を絶ちません。2012年の国内の夏山登山「遭難者」は実に676人!

「遭難」すると大規模な捜索隊が派遣されますが、これって「有料」ですよ!

それなりの「数」の方が活動しますので、100万円以上の費用負担は生じてきます。

 

それに備えて「山岳保険」なるものがあります。

長野県松本市に本社がある所謂「ミニ保険会社」である日本費用補償少額短期保険は、この山岳保険専門の少額短期保険業者。年間5,000円の保険料で「捜索救助費用」として300万円まで補償してくれます。

「捜索救助費用」だけを補償する保険ですので、一番安価で加入できる内容かと思います。

 

一般の損害保険会社が販売している「傷害保険」に『特約』で「捜索救助費用」を担保することも出来ます。こちらは登山中に転倒してケガをした場合等の入院や通院日数に対して保険金が支払われる傷害保険がセットされていますので、こうした補償も欲しい方はその分保険料は高くなりますが加入されることをお勧めいたします。

 

海外旅行に行かれる際は、もちろん「海外旅行傷害保険」に加入してから出発下さいね。

よく「クレジットカード」に付帯した保険があるから海外旅行傷害保険は不要だとおっしゃる方も多いですが、一般カードでの補償金額では足りませんし、旅行のツアー料金や空港までの交通費などを当該カードで支払った場合のみに限って補償するというカード会社も多いので、必ず加入しましょうね。

 

実際、海外旅行中の病気や事故は突然発生し、思わぬ費用がかかるものです。

実際の海外旅行傷害保険での保険金お支払い例は次の通りです。

○  海外旅行中に急性心筋梗塞と診断され旅行先の米国でそのまま入院した。 

→ 保険金支払額 約1310万円

○  米国で友人が運転する車に乗車中、車が道路を外れてスピンし、右手を骨折。手術をして5日間入院した。

    → 保険金支払額 約230万円

○  中国で路線バスにトラックが衝突し骨折。手術後、看護師の付添を受け日本に帰国。

    → 保険金支払額 約670万円

○  フランスで4つ星ホテルに宿泊中、「バスタブ」のお湯を溢れさせ階下と周囲の部屋が使用できなくなりホテルから損害賠償を請求された。

    → 保険金支払額 約1240万円

 

日本では考えられない費用がかかるのが海外です。

こんな数値を見たら、保険加入せざるを得ないと思われたでしょ!

 

海外旅行傷害保険はWEBから簡単にネット申込出来ますので、余裕をもって今から保険加入手続きを完了させておきましょう。

 

備えあれば憂いなしです!!

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.