|

あったらイイな!こんな保険|とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険|上野 直昭

とれたて!損害保険

Check

あったらイイな!こんな保険

先月の話ですが、七夕に願い事を短冊に書いて、お祈りしましたか? 保険というものは、元来、こうした「夢」を守るためのお守りです。
だから、七夕となると保険を連想してしまうのですが、これって、Dr.ウエノだけでしょうか?

暑い日が続く中、節電モードで自宅ではクーラーを切ってサウナ状態で「妄想」状態に陥っている方もいらっしゃるかも知れませんが、今日は「こんな保険があったらな~!」という妄想を展開して行きたいと思います。

あったらイイな!こんな保険Ⅰ 「ウルトラマン保険」 お子様が病気またはケガで長期入院になったという場合に、入院先の病院にウルトラマンがお見舞いに来るという保険。 見舞いを受けたお子様は、ウルトラマンが自分のためにお見舞いに来てくれたといって絶対病気に負けずに頑張るぞーーーとモチベーションが上がるはず。 お子様よりお父さんの方が喜ばれるかも知れませんが。。。 こんな保険金を支払う保険でなく、サービスが提供される保険って如何でしょうか。

あったらイイな!こんな保険Ⅱ 「エビ蔵保険」 市川海老蔵、舞台復帰を祝って、午後9時から翌午前6時までの9時間限定の傷害保険。被害事故の場合、倍額補償で、更に顔面にケガを負った場合に倍額補償するという保険。 このように、時間を限定して補償する保険は如何でしょうか。 限定というカテゴリーで考えると、例えば広島県限定保険商品とか、地域限定保険なんかも考えられますよね。広島県限定だけに商品名は「わしゃー、広島じゃけー」といったパンフレットがあったら楽しいかも?

あったらイイな!こんな保険Ⅲ 「介護認定者が入れる介護保険」 既に「要介護状態になっていて」加入できる介護保険。 台風が発生した後に入れる台風保険や既に糖尿病でも入れる医療保険、がんが発覚した後でも転移した場合を保障できる保険なんかも、同じカテゴリーになりますね。 要するに、保険会社の観点からすれば「事故が発生してからでも入れる保険」ということになります。 要介護状態になっても、ドンドン要介護状態は悪くなっていくので、要介護状態が上がっていった場合に負担が増えた分が補償できる保険があったら、良いですよね。

如何ですか? こんな保険、本当にあったらイイなと思われた保険って、ありましたか? まさに、「夢」の保険ではないでしょうか。

でも、これらのうち、幾つかは、実は商品化されているものがあるんです。 それを可能にしているのが、少額短期保険業者です。 国の指導のもと、保険金額が少額で、保険期間は短期にはなりますが、こうした面白い、社会性の高い保険商品を世に出しているのが、少額短期保険業界なのです。

でも、こんな保険を扱っている保険代理店はどこにあるの?ですよね。 そうです。お近くの来店型保険ショップでは、こうした少額短期保険業者の代理店もしているところが多いのです。

ペット保険、地震の際の生活支援保険、医療保険、家財の火災保険等々、扱っている商品は沢山あります。 関心のある方は、是非、お近くの来店型保険ショップに行ってみて下さい。

access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.