|

アポイント「自分が売り込まれる立場だったら」|わかる・できる・おもしろい|古俣 一都

わかる・できる・おもしろい|古俣 一都

わかる・できる・おもしろい

Check

アポイント「自分が売り込まれる立場だったら」

今回は「生保営業のはじめ・・・」について、様変わりしたことをちょっと書いてみたいと思います。

 

昔は「夜討ち朝駆け」といって お客さまのところへとにかく足を運び、
ハンターのように売り込みに行きました。

私も、そう教わりました。「1日10訪」とか。
 

生保の営業は、とにかく人に会え!たくさん会え!でした。

それで、ものが売れた時代だったからでしょう。


お客さまも、まずまず話を聞いてくれましたしね。

(在宅してたし企業に自由に入れましたから)
これ、20年以上も前の話です。

 

今はまったく変わりました。

 

アポイントもなく、しつこく「夜討ち朝駆け」したら、コールセンターに苦情がはいる時代です。

チラシ一枚いれても、苦情が来たりします。

土足営業っていうのでしょうか。
ずかずかと靴も脱がずに自分の領域に踏み入ってくるセールスを、
お客さまは「NO」と言うようになりました。


全部がダメってことじゃありませんが、在宅率が低くなったいま、
効率で考えるとどのくらい会いたい人に会えて、ちゃんと時間をとってもらえるのでしょう。
 よく来てくれた、待ってたよ!って思ってくれるのでしょう。

インターネット、ダイレクトメール、情報誌、専用チャンネル・・・お客さまは情報の渦の中にいます。


でも、その中から自分で情報を得られるようになりました。

口コミ情報が注目されるのも、自分で確かめるきっかけにしたいから。

そして、それを相談したいと思うのですが、下手に聞いて売り込まれたくないし・・・。




来店型保険ショップがこんなに数が増えたのは、売り込まれるのではなく、
自分で決めるきっかけがほしいからです。

ちゃんと要望やわからないことに答えてくれる専門家がほしい。

ショップを何店かはしごして、自分で納得したコンサルティングをしてくれた店で
申し込もうとしているお客さまを何組も見ました。


 

そんなふうに変わったお客様に対して、昔のまま
アポなしで行ってみたところで、お客さまは玄関のドアを開けてくれはしないでしょう。
心のドアも開かないのですからね。


アポなしの方が会ってもらえると思うのは、営業側の勝手な幻想です。

自宅のリビングに、招きいれてもらえる確率なんて、低いでしょう。



自分がお客さまの立場に立って考えたら、どうでしょうか。

アポなしでピンポーン。
せっかく来たんだから時間あけてよ。
ちょっと話くらい聞いてよ。
このくらい、お金だせんじゃないの?


私がお客さまなら、迷惑なだけです。


ピンポーンってモニターを見にいくのも。
ほしいと思ってないし、なんで勝手にくんの?  以上。


そして、その家庭にちゃんとアポイントをいれてやってくる担当者が
既にいたりなんかしたら比較されて、末端に捨てられるだけです。


私の知る限り、優秀なセールス担当者の方は、アポイントで手帳がびっしりです。

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.