|

20歳の介護士を尋ねて (1/4)|医療と介護の現場を見て|柏崎 昇一

医療と介護の現場を見て|柏崎 昇一

医療と介護の現場を見て

Check

20歳の介護士を尋ねて

イメージ画像です

2月下旬のとある日、20歳の新米介護士を訪ね仕事上の苦労話、仕事の楽しさ、人の老いを見て何を感じているかなどを聞く機会があった。

その時の私の感動、興奮、反省の一部を皆さんにも知っていただきたくレポートします。

 

彼女の勤める介護施設は職員数30人、入居ベット数は90床でデイケアーとショートステイも行っている中くらいの規模の施設である。

聞いたポイントは

1)入居老人の特徴
2)介護家族は大変という具体的事例
3)人の看取り
4)20歳の君が見た大人って何?

である。
 

1) 入居してくるお年よりの特徴として「認知症」は人格が変わる。

家ではおとなしい人が、施設に来ると我儘言い放題で言うことを聞かない。家では家族に迷惑をかけたくないから我慢しているのだろう。

一方の我儘は家に帰りたいから出ると思う。

職員は介護に大変だが、うちの老人はおとなしい人だから施設の職員は楽だろうという。

このギャップがトラブルになる。

家族は施設で職員に暴力を振るったりすることなど考えられない。扱いが大変だといっても信じてくれないで、「あなたの接し方が下手なのよ~。しっかり介護してよ~」とすごい剣幕で怒鳴られる。

20歳の私には反論する技法は無いので黙ってしまう。

手で自ら髪を抜いて頭髪が見る見るうちに薄くなっていくお年よりもいる。ストレスからだと思うが、家族から見ると職員の介護のしかたが悪いといわれ私がしかられる。

 

::家族(子供)が旅行に行きたいのでショートステイを利用する。

お年寄りを3~4泊で預かることになるが、お年よりは「息子に捨てられた」といって半日もなき続ける。

「捨てられた、どうしよう。息子に電話して迎えに来てといって」といい続ける。これには皆閉口するが、ベテランは巧く処理する。

入居中の人の中には話好きなおばあちゃんがいるのでそのおばあちゃんにお願いし、話し相手になってもらう。同じ年代のお年寄だと安心するようだ。

実に辛抱強く一時間でも2時間でも話を聞きうなずき、同調し、泣いている人の心を落ち着かせてくれる。

わたしはただ感心して、自分の未熟さを恥じる。

関連キーワード:
医療保険  
年金保険  
介護保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.