|

『セミナーセールス』を体得する好機到来」|イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム

Check

『セミナーセールス』を体得する好機到来」

アカプルコで行われた米プルデンシャル生命保険のコンベンションは
 華やかなものだった。
 私たちは、米国以外のプルデンシャル生命の初めての招待客だった。
 1986年のことだった。

 ソニー・プルデンシャル生命(当時)の参加メンバーは

 坂口副社長(プルデンシャルインターナショナル会長)
 安藤常務(ソニー社長)
 竹内支社長(ソニー生命専務)
 中島支社長(プルデンシャル日本専務)
 宮崎支社長(ジブラルタ生命専務)
 深田支社長(ソニー生命専務)
 小坂井支社長(プルデンシャル日本常務)
 小沢営業所長(LPP会長)
 人見支社長(マニュライフ生命常務)
 ※( )内は後のステイタス

 みんな、30代40代だった。

 この時の米プルデンシャルのチャンピオンから聞いた話は、
 皆の興味を大いに引いた。
 彼の成功の秘訣は「セミナーセールス」だというではないか。

 当時私たちは、セールスプロセスを忠実に守り、
 それに沿った販売を、個人に対しひとつひとつ行っていた。
 だから「セミナーセールス」は新鮮で驚きだった。

 その「セミナーセールス」を実践すると、成績はもちろん上がり、
 家庭も円満になるのだと、彼のみならず、奥さんまでそういうのだ。

 あれから30年、これだけ後に影響力を持ったメンバーが、
 この話を持ち帰ったにも関わらず、わが国では「セミナーセールス」
 の成功は、長い間聞こえてこなかった。

 最近「石田竜吾」さんという名を聞いた。
 「セミナーセールス」のひとつのカタチを完成され、MDRTに7回入賞、
 そのうち、COT2回・TOT1回という成果を残されているという。

 多分年収も、30年前の全米チャンピオンにも匹敵するのだろう。
 まさにミリオンダラーを超えていると推察する。
 注目すべき点は、契約のほとんどが「個人保険、そして子育て世代」
 であることだ。
 法人契約は実績の中にはほとんど含まれないそうだ。

 子育て世代の学資保険をどれだけ集めたら???

 また、彼は4人のお子さんに恵まれ、夕方6時以降は仕事のアポは
 入れないとのこと。
 これこそ、アカプルコのチャンピオンから聞いた家庭円満の秘訣と
 完全一致だ。
 「セミナーセールス」は、夜の仕事がなくなるのだ。

 「セミナーセールス」の達人、石田さんは1979年生まれ。
 私がアカプルコで「セミナーセールス」という言葉を聞いたとき、
 彼は7歳だった。

 待ちに待った達人
 やっと現れたか!

 *重要*
 「石田塾」と称する石田さんの「セミナーセールス」を、
 1年に渡りじっくりと実践を含めて体得していく学びのコースを
 日本ライフマイスター協会から提供することになった。
 6月開講・絶賛受付中である。
 東京と大阪開催で、残念ながら限られた人数でスタートする。

 募集要項など、ご興味のある方は、協会問い合わせページより
 お問い合わせください。
 http://life-meister.jp/inquiry/

 また、彼の話が聞けるチャンスがアチーブメント株式会社でも
 開催されるのでご紹介します。

 http://www.achievement.co.jp/ass_semi
 https://marc2.achievement.co.jp/app_form/html/0602pspp_index.phtml?seminar_group_name=0602pspp

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.