|

同病相憐れむ|イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム

Check

同病相憐れむ

入院中はそれなりに楽しかった。
 大学生のMさん、社会人のYさんが、当時高校1年生の私を可愛がってくれた。
 入院生活を2ヶ月ほど過ごした私には良い思い出になっている。

 「同病相憐れむ」とはよく言ったものだ。
 塩分を禁止された僕らは、キュウリを一旦塩もみにして、
 後に塩分を洗い流しレモンで食べた。
 この調理法、食べ方も、両お兄さんから伝授された。
 50年近くたった最近、偶然にも八丈島にいるMさんの近況に触れることが
 出来た。奇跡だ。

 あの頃の病棟は、大部屋に6人くらいだったと思う。
 廊下と背の低いロッカーで仕切られていて、患者の様子も丸見えだった。
 よっぽどの重篤でない限り、仕切りのカーテンも昼間は開けっ放しだった。
 入院が長い人は、ベランダで花を育て、鳩に餌を与えていた。

 見舞いに来る人は、果物や花等何か必ずお見舞いの品を手にしてきていた。
 同病室の仲間は必ず、おすそ分けにありつけた。

 朝から晩までバカ話。
 人生模様を語り合い、落語よりも為になった。互の病状も笑い飛ばした。
 夜は、消灯まではナイターを皆で見ていた。
 なんか、悲喜こもごも、まるで合宿生活のようだった。
 そこには強い絆ができていた。

 「保険太り」なんて言葉もその時に仕込んだ言葉だった。

 最近、入院中の高齢な知人を見舞った。
 病棟は様変わりだった。
 各ベットはカーテンでキッチリ仕切られていて、
 隣がどんな人かわからない。もちろん窓は空かない。

 無駄話や冗談など言いわない。
 お見舞いの花など、持ち込みは禁止されているようだ。
 自分で調理なんぞ考えもできない。
 すべてがキッチリ管理されていてスキがない。

 そんな孤独の中、知人は血液検査の数値は改善したが、
 孤独ゆえ、発狂寸前になり、妄想状態になった。

 「個人情報の保護」「プライバシー」など声高に叫ばれる現代。
 入院生活も大きく変化していた。
 改めて、「人間は社会的動物」の言葉が脳裏をよぎった。
 どこでも繋がりが欲しいのだ。

 一方、医学と同様、通信機器は格段の発達を遂げている。
 各ベッドのカーテン越しに漏れる携帯電話の大声のやり取りが
 やたら耳障りだ。隣とは話せないが、遠くの人とは話せる。
 これは皮肉か。

 「同病相憐れむ」
 これも相互扶助の大事な要素だ。

 コミュニケーションの機器は発達したが、
 コミュニケーションの機会を失っている。
 なんか、変だ。

 コミュニケーションの達人・コミュニティ作りの達人の皆様
 どう思われますか?

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、アフラック生命保険株式会社、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (482)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.