|

ジョハリの窓|イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム

Check

ジョハリの窓

駅での出来事。
昇りエスカレーターで、前に立つご婦人の、コートのベルトが目の前に。
そこには何と、クリーニング・タグが安全ピンで留められているでは
ありませんか…。
しばし迷いましたが、「大変失礼ですが、クリーニングのタグがついて
いますよ」と声を掛けました。

ご本人からは全く見えない背中の位置。
「本人は知らないが他人が知っている」
…待てよ、この言葉どこかで聞いたことが…
そうだ「ジョハリの窓」だ!
「ジョハリの窓」とは、自分をどのように公開、ないし隠ぺいするかという、
コミュニケーションにおける自己の公開と、コミュニケーションの円滑な
進め方を考えるのに提案されたモデル。

このケースは「盲点の窓」だ。

もう一つ。
「写真」を見たことがない未開の集落へ、カメラマンが訪れました。
部族の集合写真を一人一人確かめつつ見ていた酋長は、しばし上機嫌でした。

が、ある男の顔を見て急に機嫌が悪くなりました。

「誰だ、この男は!真ん中で偉そうな顔しやがって。見たことのないやつだ!」
と…。
もうみなさんはおわかりでしょう。

これも「盲点の窓」ですね。

もっと身近だと、顔についているごはん粒、歯についている海苔です。
みんなに笑われても自分自身はわかりません。
これが、他人にわかって本人は気づかない窓なのです。

ジョハリの窓には4つの窓があります。

1つは「解放の窓」…自分も他人も知っている自己。
2つ目は「秘密の窓」…自分は知っているが、他人は知らない自己。
3つ目は「盲点の窓」…自分が気づいてないが、他人は知っている自己。
4つ目は「未知の窓」…誰からもまだ知られていない自己。

「解放の窓」を大きくして、「秘密の窓」を小さくすれば、
人とのコミュニケーションがうまくいくそうです。
その手段は、「気づき」です。
気づきは、意欲や成長を生むそうです。


♪ありのままの~♪
自己を開示すると、人とのコミュニケーションが高まるそうです。

これをきっかけに、「ジョハリの窓」のような心理学を
もう少し勉強してみませんか。
 

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.