|

人は見かけに…|イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム

Check

人は見かけに…

その老人に出会ったのは、万座鹿沢口駅にほど近い、
隠れ湯中の隠れ湯「平治の湯」だった。

近隣のガスステーションで存在を尋ねてもわからず、私も、大げさでなく
たどり着くのに数年かかった。

浴槽の広さは畳2畳程度、洗い場を入れても定員は大人の男3人が限度だ。
入浴料金は200円。入口に賽銭箱のようなものが置いてあって、そこに
ちゃりん、ちゃりんと払い込む。誰も監視役はいない、善意だけが頼りだ。
湯の温度は40度に満たない。従って、長湯になり、自然に会話が始まる。

入浴者は近隣の農家がほとんどだが、彼は別荘の管理人と称していた。
年の頃は60代後半か。痩せ型で特に目立った身体的特徴はなかった。
湯は、彼の家から標高差300mぐらいのところで、驚く事に彼は、毎日
自転車でこの湯に通っていると言う。

「車でも結構かかるのに大変ですね。すごいですね。」

本心で驚いた。こんな老人が、車でも結構大変な道のりを、チャリで。
会話は続いた。

「ここまでは、大した事ないよ。」
「毎週一回は軽井沢の図書館に通っているよ…。」

冗談はやめてくれ。

軽井沢までは、反対側に標高差300m。ワインディングロードを車で
かっ飛ばしても30分以上かかる。
誰もチャリで図書館通いなど考えもしない。狂気の沙汰だ…。
この老人が…。

「人は見かけによらない。」とはよく言ったもんだ。
ただの爺さんだと思っていたのに。
聞いてみるもんだ。

そして、彼はボソッと言った。

「5年前ヨーロッパからの帰り、途中で中国で死ぬ目にあったけどね。」
「自転車でユーラシア大陸を横断するのは、さすが大変だった」と。

絶句!

「人は見かけ」とは、営業側を戒める言葉。
身だしなみに気をつけましょう。

「人は見かけではない」とは、実情調査、つまりインタビュアーに対する
戒めの言葉。

今流行りの言葉で言ったら「顧客の意向把握の徹底」といったことになるのか。
お役所に言われるまでもなく、傾聴せぬと、とんでもないことに。

前の記事

ダンシャリ

次の記事

エムエムさん

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.