|

成人の日|イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム|人見 輝也

イーカルボナリコラム

Check

成人の日

13日は成人の日だった。
 幼なじみと山荘で酒を飲みながら、40数年前のその日を話題にしたが、
 盛り上がらなかった。
 あの頃は反権力が格好良くて、入学式、卒業式、成人式の出席はダサいと
 思っていた記憶がある。
 だから、成人式の祭典の参加も興味がなく、思い出もなかった。

 「今から20年後、成人を迎える人数は?」
 突如の質問に友人は困った。
 「答えは103万人。」
 私が自慢げに答え、友人の尊敬の眼差しを得た。

 なんてこた~ない。昨年の出生数を述べただけだ。
 移民や戦争、大災害がない限り、大体当たっているだろう。
 そこまで来ると、いろいろ気になりだしてくる。
 新成人人口は、昭和45年が246万人でピークとなり、昭和50年代後半は
 200万人台、平成7年からは減少の一途をたどり、今年は昨年より1万人
 少ない121万人だそうだ。ピーク時の半分以下だ。
 その今年の新成人数より、昨年の出生数は18万人も少ない。
 総人口に対する割合は、私が成人になった昭和46年を境に2%を切って、
 昨年から1%を切っている。
 昔は、国民が50人いると1人20歳の若者がいた。
 今じゃ、100人の国民に1人の若者もおぼつかない。

 これが、少子化の現状!!

 この若者たちも結婚、子育てに興味が持てないって!?
 保険、年金、どうなる?

 自分の生活習慣病ばかり心配している時じゃないでしょ、皆さん!
 今年は、日本の子育てに何らかの貢献をいたしましょう。

前の記事

年頭のご挨拶

次の記事

高梨沙羅ちゃん

関連キーワード:
生命保険  
損害保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.