|

永遠にやっかい者かな...|ガンヲタ日記|ガンダーラ・ドム

ガンヲタ日記|ガンダーラ・ドム

ガンヲタ日記

Check

永遠にやっかい者かな...

イメージ画像です

止めてくださるな妙心殿 落ちぶれ果てても平手は武士じゃ 男の散り際だけは知っております 行かねばならぬ そこをどいて下され 行かねばならぬのだ

<12月15日 晴れ>

午後から外科の先生と面談。家内(キシリア)を連れてくるように言われたのが気になる。外科医は、なんと院長先生でした。ゴップ大将そっくりです。

たっぷり1時間半くらいかけて病状の説明と手術について話してくれた。はっきり言って意外です。医師とはこれほど丁寧で、かつ細心の注意をはらって患者を気遣い説明するものとは思わなかった。今まで風邪で医師にかかっても、ろくに説明も受けずに薬をもらうだけなので、そんなものかなぁ┐('~`;)┌と思ってたのですが、やっぱりプロはすごいと再確認しました。

いよいよ転移についての説明です。今まで撮ったCTやレントゲンの画像を駆使しての説明してくれます(キシリアはとなりで医師にガンとばしてます)。

 

医:「というわけで胆のうには転移はみあたりませんでした。ここまではよろしいですか。」

ガ:(-_-;)…ウン

医:「次に肝臓ですが...ここにも転移は無さそうです。いいでしょうか。」

ガ:(^_^;)…ウンウン

医:「さて、腎臓なんですけど...この画像からは転移は確認できません。」

ガ:(^o^;)…ホッ

医:「すい臓は...転移が見当たりません。」

ガ:( ̄▽ ̄;)…ヘッ

医:「肺は...転移ないみたいですね。」

ガ:(´д`;)…ハァ

医:「胃のまわりのリンパ節なんですけど、1cm以上あると転移が疑われるんですよ。(画像を指して)これでも5mmくらいですから、ここもまぁ転移は無さそうですね。」

ガ:(゜ロ゜;)…ンンッ

 

って、先生みのもんたですか?ずーっとドキドキしっぱなしじゃないですか!胃に悪いわっ!!とうとうこっちから聞いてしまいました。

ガ:('~`;)「先生、どっかに転移あるんですか?」

医:(...ってかなりためて)「今...画像で判断すると...転移は...ありません。」

d=(^o^)=bおもわず「ファイナルアンサー?」って聞きかけました。

 

転移がないため、ステージもⅠB~ⅡBの間に格下げされました。よかったぁ~!

ステージについては、「5年後生存率」という患者心理をまったく無視した残酷な指標があるのですが、今まではステージⅢと予測されていたので5年後に3人に2人は生きてませんでした。それがステージⅡ以内になったので、3人に1人しか死にません。でもステージは、ガンの浸透度合も判断材料となるため、はっきりしたことがわかるのは切除して組織検査をしてからということです。

 

さて、手術ですが、やはり胃の全部を摘出する全摘を勧められました。

医:「...というわけで、全部摘出するのがいいですね。」

ガ:「全部ですか...半分とかなんとか胃残せませんか?」

医:「胃ガンについては、処置が確立されていて、全摘が一般的で一番安全です。」

ガ:「間をとって...ちょっとくらい残してもいいでしょう?」

つい営業のクセで、値切り交渉みたいなことをしましたが、もちろんダメでした。

胃を取ったあとは、食道と小腸をつなぐルーワイ法の手術を勧められました。他の人のブログとか見ると、術後やはり大変そうです。

 

ここで、大変よくしてもらったゴップ大将に私から通告があります。「紹介状」の依頼です。

「紹介状」ってよく聞きますけどわかんないですよね。私も知りませんでしたので、医療コーディネーターに教えてもらいました。

正式には「診療情報提供書」というそうです。つまり診療の記録です。レントゲンやCT、血液検査なんかのデータと医師の所見が書かれてるものです。医療点数250点(3割負担で750円)くらいで、依頼すればちゃんとした病院なら必ず書いてもらえます。これが有ると無いとでは、次の病院でのあつかいが違うそうです。無い患者は、なんかワケ有りで紹介状書いてもらえなかったのではないか(トラブルがあるのでは)と思われるようです。つまり、信頼を250点で買うわけですね。でも無駄ではありません。具体的に、紹介状の有無で初診料が8,000円くらい違うようです。それに検査のダブりもなくなりますしね。これを依頼します。

 

いい病院だし、信頼できそうな先生なので、転院のための紹介状依頼はメチャメチャ気がひけます。

ガ:「先生、私には医療コーディネーターがついてまして...それで相談した結果、ガンの専門病院で診てもらいたいと思っています。恐縮なんですが、紹介状をお願いできませんか?」

よし(*^^*)言えた。医療コーディネーターをダシにしちゃいました。いいダシが出ます。

医:「ああ、紹介状ですか。わかりました、いいですよ。」

こころよく受けてくれました。あんなに誠意をもって説明したのに転院する私に対して、どこまでも紳士です。ゴップ大将ご立派です。

 

というわけで、いざ決戦の舞台はガン専門病院へ!つづく

 

 

【本日の治療費】250円(紹介状は後日)

関連キーワード:
生命保険  
医療保険  
access
保険
保険

とれまが保険は、一般社団法人日本ライフマイスター協会、一般社団法人保険健全化推進機構結心会、Insurance Service、三井住友海上、aflac、セコム損害保険株式会社、富士火災インシュアランスサービス株式会社、ひまわり生命、エース損害保険株式会社、HOLOS Planning、KABTO、アイアル少額短期保険株式会社の監修・記事提供を受けて運営されています。当サイトは閲覧者に対して、特定の金融商品を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

一般社団法人 日本ライフマイスター協会 一般社団法人 保険健全化推進機構 結心会 Insurance Service

三井住友海上 aflac セコム損害保険株式会社 富士火災インシュアランスサービス株式会社

ひまわり生命 エース損害保険株式会社 HOLOS Planning KABTO アイアル小額短期保険株式会社

保険代理店 (485)

  •  生命保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。

  •  がん保険

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。

  •  医療保険

    高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が...

  •  年金保険

    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給...

  •  自動車保険

    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生し得る損害を補償する損害保険であり、強制保険と任意保険とに分類される。農協や全労済などで取り扱うものは自動車共済と呼ばれる。

  •  損害保険

    損害保険(そんがいほけん、英: general insurance, non-life insurance 、仏: assurance de dommages)は、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。略して損保(そんぽ)とも呼ばれる。

  •  火災保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.